プロフィール

フォトアルバム

甲南高等学校

剛 明 直(ごうめいちょく) 気高く 優しく 健やかに 

03-1 全校朝礼など Feed

2024年6月13日 (木)

全校朝礼

6月13日(木)、全校朝礼が行われました。

初めに表彰式があり、水泳部と書道部が表彰されました。

写真下:表彰式の様子

Win_20240613_08_21_57_pro

今回表彰された水泳部は、九州大会に出場します。

また、本日不在だった陸上部は九州大会に出場しています。

これまでの努力の成果を九州大会でも力いっぱい発揮してきてください。

次に校長講話がありました。

学び方の段階について、剣道部の『守破離』という旗を例にお話しがありました。

まずはこれまでの長年の指導から築かれた甲南高校の学びの型を確実に身に着ける。

そして、甲南高校の学びの型を破り、自分の型に発展させ築いていく。

その後は甲南高校の学びの型から離れ、自分の型を確立させる。

自分の学びの型を築いた自走する甲南高校生、期待しています!!

写真下:武道場にある剣道部の旗

Win_20240613_08_52_00_pro_2

2024年5月30日 (木)

3学年 学年朝礼

5月30日(木)に体育館アリーナにて3学年の学年朝礼が行われました。

第2回の今回は,学年主任の上村(和)先生と数学科の榮喜教諭から講話がありました。

 

上村先生は,週番活動の意義について話され,「3年生自身が校則を再度確認し,マナーを守って学校生活を送ることで,1・2年生に良い影響を与えることができる」とおっしゃいました。

 

榮喜先生は,最初に御自身について数学的に紹介されました。

年齢は素数の2乗だそうです。

11×11=121... 違うな。

5×5=25… これも違う。

先生は骨折・入院の経験から,当たり前に動く体,治って動くようになった箇所,そして入院中に出会った医療関係者や職場を留守にしている間にお世話になった同僚に深く感謝しているそうです。

生徒の皆さん,骨折はともかく,「出会いに感謝し,人のありがたみに気づく」という経験は大切にしてください。

Img_3873

学年朝礼(1学年)5月30日

5月30日(木),1学年の学年朝礼が二甲記念館でありました。今月は,理科の藤野先生が講話を担当しました。

 写真下:集合の様子

Img_0271

「自分がなぜ教師になったのか」をテーマに,自分を振り返りながら

進路選択のきっかけを話されました。

生物を担当していますが昆虫が好きだから理科の先生になったというわけではなく,

あるマンガの主人公の「地球の修理屋になる」というセリフに影響を受け,

理科という教科教育を通し持続可能性社会を実現するのではないかと考え,

教師になったということでした。

その経験から人が成長する段階には,

知る 覚える 動く(やってみる) 考える

の4段階があり,

生徒の皆さんにも学習を通して学び覚えたことを,是非実際にやってみて

うまくいかなかったときはなぜなのか考えることが大切だと話されました。

最後に生徒からの質問にも答え,講話を終えました。

 写真下:講話の様子

Img_0272

2024年4月 9日 (火)

新任式・始業式

4月8日(月)、新任式・始業式が行われました。

新任者の紹介があり、代表して伊地知教頭が挨拶されました。

写真下:新任式の様子

Img_3962

その後、校長式辞がありました。

 本校の教育目標はこれまでどおり「地球規模でものを考え行動するリーダーの育成」であり、皆さんはこれまでも、この目標を意識しながら、様々な学校教育活動に取り組んできたと思います。
今年度からは、この目標を達成するために、「探究する力」「挑戦する力」「協働する力」の3つの力の育成を重点化して、取り組んでいきます。

そして、教科の評価についての話もありました。

 今年度からは、各教科の単元や題材などのまとまりごとに、単元テストとしてペーパーテスト、実技、レポート、パフォーマンステストなどを実施し、知識・技能、思考・判断・表現、学びに向かう力の3観点について,それぞれA・B・Cで評価します。

今回の単元テスト等の実施は、学習した事項をしっかりと定着させることと、学習時間の平準化(すなわち,常にある一定の学習時間を保たせるということ)も目的にしています。

意識して取り組んでください。

写真下:校長式辞の様子

Img_3965

その後、進路指導部・生徒指導部・保健部から話がありました。

R6年度スタートです。

頑張りましょう。

2024年3月25日 (月)

令和5年度 終業式

3月25日(月)、終業式が行われました。

写真下:終業式の様子

2win_20240325_10_36_14_pro_2

まずは表彰式が行われ、クラスマッチや多くの部活動等が表彰されました。

写真下:表彰式の様子

Win_20240325_10_02_54_pro

その後、学びにUKの報告会が行われました。

実際にイギリスに行き、日本との文化の違いを感じたことや

現地での交流を通して、自分の視野や価値観を広げる経験になったようです。

「これらの経験を、今後地球規模でものを考え行動するリーダーとなるために

生かしていきたい」と報告してくれました。

写真下:報告会の様子

1win_20240325_10_16_19_pro

その後の終業式の校長式辞では、時間を使い方について話がありました。

明日から始まる春休みは

「皆が平等に与えられた時間を上手く活用し、記憶に残る春休みにしてほしい」

という宮田校長の言葉を意識して、それぞれが目標をもって、無駄のない時間を過ごしてくださいね。

2024年3月15日 (金)

1学年 学年朝礼

3月13日(水)、1学年の学年朝礼が武道館で行われました。

まず、1学年主任の猪八重教諭から話がありました。

写真下:学年朝礼の様子

Dsc03763

1年生の頃のクラスのつながりは続いたりします。残り少しですが、存分に楽しみましょう。

その後、8組副担任の餅原教諭の講話がありました。

今回で学年朝礼は8回目です。毎回各クラスの副担任が講話をしてきました。

まずは、そのそれぞれ講話の思い出しをしました。

その後、受験に関する話をピカソのエピソードと共に話されました。

写真下:学年朝礼・講話の様子

Dsc03768

好きなこと・やりたいことを念頭に勉強をする、なぜ勉強するのか等すごく参考になったと思います。

受験はまだ先ですが、1日1日が大切です。多くのことに挑戦・体験し、甲南高校で過ごした3年間で受験をします。

日々、頑張りましょう‼︎

2024年3月14日 (木)

2学年 学年朝礼

3月13日(水),約1週間の自宅学習期間を終え,今年度最後の2学年の学年朝礼が体育館で行われました。

まず,学年主任の上村先生が,今月卒業した75期生を思い浮かべながら,「『覚悟』ができている生徒は,3年生になって壁にぶつかっても逃げ出さず,ほとんどが前期で合格していった」と覚悟の大切さを説き,「結果ではなく,今どう過ごしているか?が大切だ」と4月から3年生になる76期生に熱いメッセージを投げかけました。

写真下:学年朝礼の様子

Photo

今日の講話は8組の担当。8組担任の野間口先生が以前担任されていたクラスの卒業生74期生2人が,後輩へ語ってくれました。

まず1人目は,1年間の浪人を経て,この春に熊本大学薬学部に合格した中間くん。現役時代を振り返りながら,「やりたいことから逃げずに,挑戦を!」「現役合格がもちろんいいが,浪人生活は長い人生の中のたったわずかな時間。そこで頑張れば,人生も変わる」と,この1年があったからこその話をしてくれました。

写真下:後輩に語る中間くん

Photo_2

2人目は,現在,東京大学理科二類の1年生である末吉くん。まず,大学に入学して感じたことを話してくれました。「同級生に能力の差を感じた。学ぶべき学習内容を高校1・2年生の早いうちに終わらせ,残りは演習を通して力をつけてきた中高一貫校の生徒や,浪人生活を経てきた生徒たちは,『物事をより本質的に理解すること』をすでに分かっている」と。また,東大生の共通点として「自己分析をし,自分の課題を把握し,そして計画を立てることができる」ところを挙げ,自分がやったことを点数につなげるために,「学んだことをどう使うのか?」「問題を見て,どういう視点で考えるか?」「答案でそれをどう表現するか?」ということを大切にして欲しいとアドバイスをしてくれました。

 写真下:メッセージを送る末吉くんPhoto_3

写真下:熱心に耳を傾ける2年生Photo_4

いよいよ4月から76期生も3年生です。2年生として学校に通うのも残り数日。この春をどう過ごすのか,どういう3年生を送りたいのかを改めて考える集会となりました。

2024年2月27日 (火)

1年生合同LHR

2月27日(火)7限目、1学年の合同LHRが行われました。

「RESTART集会」と題し、2年生への進級へ向けて、国語・数学・英語の3教科から勉強法のアドバイスがありました。

国語科からは、進研模試の偏差値ごとに具体的な勉強方法について説明がありました。

おすすめの問題集・参考書も紹介されました。

数学科からは、勉強動画の紹介がありました。合計9個の動画の紹介がありました。どれもわかりやすい説明だと思います。早速今日から動画を視聴してみましょう。

英語科からも、具体的な勉強方法について話がありました。

写真下:集会の様子

Dsc03579

Dsc03583

Dsc03588

この高校入試自宅学習期間や春休みを有効活用してください。

この期間新しく学習する内容はないと思います。

1年生の復習をするチャンスです。即行動しましょう。

2024年2月22日 (木)

1学年朝礼

2月21日(水)、1学年の学年朝礼が行われました。

まず、学年主任の猪八重教諭から話がありました。

勉強を頑張っている3年生に関する話でした。

Dsc03575

その後、本日の講話担当の前村教諭から講話がありました。

1月1日の能登半島地震を受けて、ご自身が体験されたボランティアの話でした。

人と人の出会いについてよく考えるよい機会になったと思います。

写真下:講話の様子

Dsc03577

この学年での学年朝礼はこれで最後となります。

2024年2月 7日 (水)

全校朝礼

2月7日(水)全校朝礼がおこなわれました。

はじめに,表彰式がありました。

写真下:表彰式の様子

1707261385296

〈表彰一覧〉

○第76回鹿児島県書道展【書道部】

  (毛筆の部)  県書道会賞 松本紗季(2-1) 濵島優菜(1-8)

  (硬筆の部)  県書道会賞   永岡佳純(2-5)

○第43回全国高校生読書体験記コンクール

    入選    三窪 真優(2-8)(県代表)

○第4回高校生探究コンテスト

   優秀賞   「ガゼインミセルによるマイクロプラスチックの吸収」

         「音波消化器の実現に向けて」

 ペスタロッチ賞 「液状化現象に強い土砂について」

 Biz Worldアントレプレナーシップ賞 「情報伝達における香りの有効性」

 かごしまイグノーベル賞・SPLYZA賞 

   自然科学部 「ドミノ倒しが最も速くなる間隔とブロックの大きさの関係」

 Study Valley賞 自然科学部 「レゴのアームによる捕球数の変化に関する研究」

写真下:表彰を受けた生徒

20240207_083632

次に校長講話がありました。

写真下:講話の様子

1707261748831

昨日本校でおこなわれた韓国の南原國樂藝術高校のみなさんとの文化交流会について,相手の学校の先生から本校部活動の発表について賞賛していただいたとのお話がありました。

(紹介記事:https://edunet002.synapse-blog.jp/konan/2024/02/post-caae.html

本日午後からおこなわれる課題研究発表会について,発表者は,発表を通して今後必要となるであろうスキルを伸ばして欲しい。

また,聴く側は自信の研究の糧として欲しい。特に1年生は,先輩の研究で興味がある研究があれば,引き継いで研究をおこなって欲しい。と,話されました。

最後に,第78回国民スポーツ大会冬季大会スキー競技会に県代表として出場する川畑舞桜さんに激励の言葉を送るとともに,他の部活動生も頑張って欲しいと話されました。

全校朝礼の後に,川畑舞桜さんの激励会がおこなわれました。

写真下:生徒会長激励の言葉:甲南生全員で応援している。頑張ってください。

1707262125942

写真下:出場者意気込み:できることを精一杯やる。応援よろしくお願いします。

1707262182333

全国の舞台での活躍を楽しみにしています!

20240207_083724

カテゴリ