02-6 甲南タイム Feed

2021年2月13日 (土)

甲南タイム(1年生)

2月10日(水)に実施した甲南タイムで、1年のあるクラスの女子生徒が、自身が所属している「ESS(English Speaking Society)」について話をしてくれました。

Img_3016

そのESSの活動のひとつに「英語によるディベート」があるとのこと。

ディベートは、ある主題について異なる立場(賛成・反対)に分かれ議論しますが、その女子生徒の「ぜひやってみましょう!」という提案で、急遽ミニディベート大会を開催。

主題は「ドラえもんは、22世紀に帰るべきである」

席の隣同士が、「賛成」「反対」の立場になって議論を交わしました。

Img_3020

「ドラえもんの道具によって、のび太がますますだめな人間になるから22世紀に帰った方がいい」という賛成意見や「22世紀の科学技術で、現代の社会問題を解決しよう」という主張など、短い時間でしたが熱い議論を戦わせました。

2021年2月 4日 (木)

2・3年 甲南タイム

2月3日(水)は甲南タイムがありました。

2年生の甲南タイム。本や映画の話、絶対音感の話など、今日も様々な話題がありました。

すると、何やら雰囲気の違うクラスが…

写真下:なんと手品を披露していました!!

Horizon_0001_burst20210203083609482

写真下:二日かけて練習した成果は・・・!?

Storypic_00068813_burst210203083616

写真下:お見事!

Storypic_00103659_burst210203083833

3年生のクラスでは,興味を持っているクラゲの生態や種類について熱く語る姿が見られました。

また,忙しい受験勉強の中,大好きな漫画を読んで気分転換を図ったり,集中力や学習効果を高める睡眠の取り方についての紹介もありました。

写真下:漫画の主人公に共感するところがたくさんありました。

Photo_3

写真下:クラゲが毒針を発射する速度はとてつもなく速いのです!

Photo

2020年12月23日 (水)

甲南タイム(2・3年生)

本日,2・3年生は甲南タイムを実施しました。

2年生のクラスでは,呼吸法や部活動,好きな本や漫画の話題がありました。

写真下:絵を使って説明。みんな真剣に聞いています。

Img_05751

Img_05781

3年生のクラスでは,飼っている猫や音楽の効果の話題。

写真下:自宅で5匹飼っている猫の話をする生徒

Photo_2

また,全員が話をし終えたクラスでは,担任による甲南タイムも行われていました。

生徒達は,朝から頭をフル回転させて,先生が出した頭脳クイズに挑んでいました。

写真下:クイズの答えを解説する教諭

Photo_3

2020年10月14日 (水)

甲南タイム(2・3年)


10/14(水)、2・3年生は甲南タイムがありました。

2年生の教室では、自分の趣味のギターについての話や、縦走・文化祭に向けての抱負、地元紹介やアニメのキャラクターについてなど、今回も様々なテーマで話す生徒たちの姿が見られました。

写真下:文化祭での軽音部の演奏、楽しみにしていてくださいね!

Dsc_14692

写真下:どちらが日本の将来に有益かを提案します。

Dsc_14752

写真下:僕の好きなギターがこれです!!

Horizon_0001_burst202010140832537_2


3年生は,ハエの生態系を調べ自ら考案した撃退法や,緊張を和らげる方法,好きなアーティストについてなど,バラエティに富んだ話をしてくれました。

その中で,野菜栽培を趣味にしているある男子生徒は,コロナ休校期間中に何かを始めたいという思いから,さつまいもの栽培を始め,今回収穫したエピソードを紹介しました。収穫時の喜びや没頭できる趣味を持つことの重要性を伝えた後,実際に収穫したさつまいもをクラスメートにお裾分けすると,クラスは一気に盛り上がりました。

写真下:さつまいもを手に話をする生徒

Photo

写真下:クラスに同じ誕生日の人がいる確率について説明する生徒

Dannsi

2020年10月 8日 (木)

甲南タイム~1年~

10月7日(水)の甲南タイム(1年生)の様子です。


少しずつ甲南タイムに慣れてきた1年生。

黒板を活用したり、クラスメイトに質問したりと、発表にも工夫が見られました。

写真下:レジ袋の有料化について。「不都合な点ももちろんあるが、私たちの未来のために、一人ひとりが意識的に取り組もう」と呼びかけました。

Img_1089

写真下:おすすめの本をクラスに紹介。「実際に持ってきました!ぜひみなさんも読んでみてください」朝読書の時間に読むのもいいですね。

Img_1093

その他にも、甲南の偉大な先輩方の名言を紹介したり、趣味であるチアリーディングについて熱く語ったり・・・などなど、テーマにも個性が溢れていました。

今回も、甲南タイムを通してクラスメイトの新たな一面を知ることができましたね。

次回もバラエティに富んだスピーチを楽しみにしています!

2020年9月 9日 (水)

甲南タイム(1年)、学年朝礼(2・3年)

9月9日(水)朝、1年生は甲南タイム、2・3年生は学年朝礼を行いました。


【1年生 甲南タイム】

自分の興味関心のあることや考えていること、学校生活についてなど自由にスピーチする「甲南タイム」

Img_1452

Img_1455

あるクラスでは、「好きなマンガの休載期間が長すぎる」話や「2億年後の地球はイカに支配されている」説、「国によって貨幣価値が違う」話など多種多様なスピーチがありました。

ある男子生徒は「このクラスをもっともっとよくしたい。なので、後期の総務を僕にさせてください!」と選挙演説さながらのスピーチをしました。さて、クラスメイトの反応はいかに・・・。


【2年生 学年朝礼】

2年生では、学年主任の話の後に、2年8組副担任の小林教諭の講話がありました。先生自身の挫折した体験から学んだことを、話しました。

写真下:講話をする小林教諭

Img_00061_2


【3年生 学年朝礼】

3年生は、該当クラスの生徒のスピーチと副担任による講話がありました。

生徒のスピーチでは、部活動を通して学んだことや成長できたことを話しました。また、副担任による講話では、興味関心のある事柄を深く掘り下げ没頭することの大切さを、生徒たちに伝えていました。

写真下:生徒講話の様子

1_2

写真下:パワーポイントを使いながら講話をする平田教諭

1

2020年6月23日 (火)

6/17(水)甲南タイム(全学年)

6/17(水)は全学年で甲南タイムが実施されました。


甲南タイムの経験が浅い1年生。それでもそれぞれが興味関心をもったことについて話してくれました。

Img_0855

Img_0856

Img_0857

自分の誕生日がいつも晴れていることから、「1年間で一番晴れる確率が高い日や天候の特徴について」調べた生徒や、「笑う」ことのメリットを調べた生徒など様々。


2年生の甲南タイムは2週間ぶり。以前住んでいた離島のおすすめスポットの話や,白菜とキャベツとレタスの見分け方など様々な話題があり,各クラスからは笑いと拍手が聞こえてきました。

2年生は日常生活の中からネタを見つけて話をするのがとても上手です。

そして,クラスメイトの意外な一面に気づけたり,自分にはないものの見方・考え方に触れたりすることができるのも,この甲南タイムの魅力です。

Dsc_1233

写真:2年生の発表の様子。「萵苣」と書いて何と読むでしょう?


さすがは3年生。

甲南タイムにもすっかり慣れ、昨年度よりブラッシュアップされたユニークな発表が続きます。

Img_0373_2

Img_0372

Img_0374

テーマは「好きなアイドルから学ぶ受験生としての心構え」や「引退した部活動への思い」、「『モンティ・ホール問題』について」など。

写真を用意したり黒板を活用したりするなど、発表方法にも工夫が見られました。

2020年6月10日 (水)

甲南タイム~1年生~

6/10(水)、1年生にとって初めての甲南タイムが行われました。

「甲南タイム」とは生徒がクラスメイトに向かいスピーチをする時間のことです。

自分の興味関心のあることや考えていること、学校生活について などテーマは自由。

各クラスの代表者5・6人が、思い思いに話をします。


【1年3組の様子】

Img_0326_2

現在、野球部に所属する岩元さん。

野球を始めたときのことや、好きな野球選手、現在の目標など、野球に対する思いを熱く語りました。最後には「現在、野球部はマネージャーも募集しています!よろしくお願いします。」と元気に呼びかけていました。

【1年6組の様子】

Img_0323_2

池田さんは「世界の幸福度ランキング」について語りました。

「日本は62位という結果ですが、『幸せはいつも自分の心が決める』という言葉があるように幸せの基準は人それぞれ。何気ない日常の中に小さな幸せを見つけてほしい」とクラスメイトに思いを伝えました。

【1年8組の様子】

Img_0318

「パイロットになりたい」という将来の夢について語った安和留さん。

日本に、女性パイロットはわずか約1%しかいないということですが、夢を叶えるために努力すると決意を述べました。最後にお気に入りの「ウミガメ」の絵があしらわれた飛行機を全員に紹介。「ウミガメ」はハワイで「幸せを運んでくれる生き物」だと言われていることから、「1年8組のみんなに幸せをプレゼントします!」と笑顔で締めくくりました。


1年生は今回が初めての甲南タイムでしたが、全員が堂々と発表し、内容も個性溢れたもので、大変充実した時間となりました。

次回も楽しみですね。

2020年6月 4日 (木)

6/3(水)甲南タイム(2・3年)

6月3日(水)、本年度初めての甲南タイム(2・3年生)を実施しました。

甲南タイムとは,各クラスの生徒5,6人がクラスメイトと教員を前に,自分の思い思いのテーマで発表をする時間のことです。

生徒たちは、それぞれ伝えたいことを事前に準備し、クラスの前で発表しました。

2年生の甲南タイム。原稿だけでなく,写真やパンフレットなど,きちんと準備をしたうえで,堂々と発表をする姿が見られました。自分自身の体験や部活動,趣味や日常生活のことなど,それぞれが関心のあるテーマで話をしていました。

写真下:読書をテーマに話をする2年生。みんな真剣に聴いています。

Horizon_0001_burst20200603082543421

3年生のクラスでは、先日買った本に載っていた効果的な勉強法や親から聞いた自分の名前の由来など,時にユーモアを交えながら話をしていました。

写真下:おすすめの本を手に取りながらスピーチをする生徒

Photo

自分の考えを明確に伝える良い機会となり,話し手聞き手ともに充実したひとときを過ごしました。

6月10日(水)はいよいよ1年生が初めての甲南タイムを迎えます。今からとても楽しみです♪

2019年2月 5日 (火)

甲南タイム 2/4

2月4日(月)朝、1・2年生の各教室で甲南タイムが行われました。


【1年6組】女子生徒

高校入学後、吹奏楽部に入部して初めて楽器に触ったとのこと。

現在担当している楽器は「ファゴット」。本人曰く「あまりメジャーではない楽器」なようで・・・。

「吹奏楽部のバッグを持って歩いていると街中でよく話しかけられ、大抵『どんな楽器をやっているの?』と聞かれます。それで『ファゴットです』と答えてもほとんどの人は『??』という反応になります。あまり知られていない楽器だけど、音色がとても美しいので私は大好きです!」

と、楽器への愛情を語ってくれました。ちなみに自分のファゴットに名前を付けていて、その見た目から「ゴボウ」と呼んでいるそうです・・・。

1110

その他にも、

「眠たい時には、足の指をグーパーグーパーすると良いそうなので、みんな試してください」

「私の母、姉はそれぞれ双子です。彼女たちが並んで歩いているのをみるとずっと足並みが揃っていて、やはり双子って不思議です」

などのテーマで話してくれた生徒もいました。

また、【1年7組】の生徒は、

「もうすぐバレンタイン。昔と違ってバレンタインも変化していて、本命チョコ、義理チョコだけでなく友チョコ、自分チョコなど様々。また、韓国では4月14日はブラックデーと呼ばれ黒いものを食べる風習があります」

「整理整頓は、時間をロスせず有効に使え、脳内をクリアにできて学習にもよい影響を与えます。」

など、豆知識を話してくれました。


【2年1組】 男子生徒

大学へ進学してから、知らない人ばかりのコミュニティーでどのように関係を築くか悩んだときに自分の体験を参考にして欲しいと語り始めました。

出身中から甲南に入った生徒が自分ひとりで、初対面の人とどのように付き合えばよいか分からず悩んでいたときに、母にかけてもらった言葉が「あなたは高校に入った目的を思い出して、それに必死に頑張れば良い。そうすると自ずとその目的を共有する人が集まってくる」というもの。

吹奏楽がしたいと高校に入ったことを思いだし、必死に取り組んだ結果、良い仲間に巡り会えていますと話しました。必ず目標を持って、それを失わないように行動することが大切だと力強く伝えていました。

C8cada930be149b388fe21ef99fe0f981

【2年2組】 男子生徒

自分の名前の由来を、昔の風習やかごんま弁の角度から語りました。堂々と、またユーモアを交えて話す様子にクラスメイト全員が引き込まれていました。自分の名前の由来を調べたくなった人も多いはず。

16aa1695b4c04f27bfa27c610ac44fe31

今日も、各教室でいろいろな話題が出ていました!

カテゴリ