02-6 甲南タイム Feed

2018年5月28日 (月)

甲南タイム② 5/28

5月28日(月)朝、甲南タイムが行われました。

各学年の様子は次の通りです。


1年3組

男子生徒:自宅近くにあるという一之宮神社を紹介。鹿児島市最古の神社として知られる一之宮神社。「力石」や「弥生式住居跡」など見所も多い神社と紹介してくれました。

写真下:神社にまつわるいろいろな話をしてくれました。

Img_2025

男子生徒:自分の出身地・宮之城を紹介。鹿児島市内に比べ家も交通量もすごく少ないけど静かでいいところと話してくれました。

写真下:宮之城、いいところですよね!

Img_2026

その他、弓道部の男子生徒が「弓道とアーチェリーの違いについて」、野球部の生徒が自身の専門である「キャッチャーというポジションについて」、男子生徒が「中学時代、人前で話すことが苦手だったが生徒会に入って活動したことで克服できた」ことなどそれぞれに話をしてくれました。


2年生はそれぞれのクラスで自分の好きなものを熱弁していました。

バドミントン部である1組生徒は、先日のトマス杯で強豪であるデンマークを破った準決勝の試合について触れ、「バドミントンに興味を持ってぜひクラスマッチで一緒に試合をしましょう!」と熱く語りました。

写真下:世界ランク一位を破った桃田選手について目を輝かせて語る生徒。

39025fc1d4874754935aaf0449c26476

5組では、バレー部男子がバレーの素晴らしさを熱弁。「レシーブ、トス、アタックと皆でつないで一点を取ること、そしてその一点に対する喜びを皆で共有することができることが、バレーの魅力。少しでも長く先輩と喜びを共有するために、総体で頑張ります」と語りました。

425f6d6341cd44e4b06f025c2ba81f6e

7組のバスケ部男子は、あるマンガに出会い「主人公が小柄でも戦い抜いている姿を見て勇気をもらいました」と述べていました。85f69f10fade4efcafa996b31acf320b


3年文系男子生徒は「将来を見通す力について」

20180528_082740

3年文系女子生徒は「浴衣の着こなしについて」

20180528_083135

同じく3年文系女子生徒が「心理テストもふまえ受験に対した心構えについて」
 20180528_083621
 
それぞれに工夫をこらしたスピーチしてくれました。

2018年5月 7日 (月)

甲南タイム  ① 5/7(月)

5月7日(月)朝のSHR後、全学年甲南タイムが行われました。

「甲南タイム」とは生徒によるスピーチの時間です。

毎回数人ずつ、自分の興味関心のあることや考えていること、学校生活についてなどクラスメイトの前で数分間スピーチ。自分の考えをまとめ他者に伝える力を伸ばすことを目的としています。

各学年の様子は次の通りです。


1年1組 

Img_1631

女子生徒

「私はダンスが大好きです。

一口にダンスと言ってもヒップホップやロック、ポップ、ブレイク、ジャズといろいろな種類があります。

文化祭でダンス部が日頃の練習の成果を披露するのでぜひ見てください」

Img_1633

女子生徒

「私はハリーポッターのお話が好きです。とても厚い本ですが一気に読んでしまいます。

読み進める中で、主人公の成長を感じることができとても楽しいです。」

その他、バスケットボールのことや連休中に家族で行った長崎のことを話してくれる生徒がいました。

ちなみに、1組教室黒板の上にはこのような言葉が掲げられていました。

Img_1627

大切なことですね!


2年7組 男子生徒

 「すべらない話の作り方」

Dsc_1442

 スピーチが苦手なので、話の仕方について調べてみました。

  ・ 共感できる話題

  ・ 緊張と緩和を混ぜる

  ・ 3段落ちの展開

  ・ 「〇〇な話」とテーマを設定する

  ・ ウケようとする姿勢を露骨に示さない

  ・ ジェスチャーとともに話す。

以上のようなことを意識して話をするといいようです。皆さんも話に困ったら参考にしてください。


3年2組 男子生徒

「スポーツがさらにうまくなるために必要なことは何だと思いますか。」

Img_0910

「技術力や精神力はもちろん必要ですが、いちばんの基盤となるものは「人間性」であると、以前参加した講習会で教わりました。

人間性を高めることで、プレー中も様々なことに気付くことができると思います。

今すぐ結果が出るとは限らないけど、少しでも人間性を高めてプレーにつながるように、これからも目配り・気配り・心配りをモットーに頑張ります。」

3年生にとって部活動ができる日々も残りわずかとなってきました。

1日1日を大切に、悔いの残らないよう全力で頑張りましょう!

2018年2月26日 (月)

“甲南タイム”~Speech Time~

2月26日(月)朝のSHR後、1・2年生の各教室で甲南タイムが行われました。


1年8組

通常、甲南タイムは各教室で行っていますが、1年8組の生徒はなぜか武道館へ。なんと、生徒のひとりが楽器を演奏するというのです。

その生徒は、三島村の三島中学校出身の樋渡哲太くん。三島村といえば、西アフリカの伝統打楽器「ジャンベ」に取り組んでいることで知られています。住民の多くがジャンベに親しんでいるとのこと。

写真下:ジャンベについて解説をしてくれた樋渡くん。

2

樋渡くんも10年以上のキャリアを持つ奏者。その腕をクラスメイトに披露してくれました。

基本的に3つの音で演奏するというジャンベ。リズムを変えながら見事な手さばきでジャンベを叩く樋渡くん。

1

クラスメイトの新しい一面を知ることができた甲南タイムでした。

写真下:リズムに合わせて手拍子。

3


2年生

・2組男子

今朝は、2人の男子生徒が立て続けにアメリカのプロレスWWEについて熱く語ってくれました!

Rimg0244

興味を持ったきっかけはある日見かけたBSのスポーツ番組。大きな体でダイナミックにプレイする姿や、マイクパフォーマンスに心を打たれ、魅了されたそうです。

プロレスとは、台本に則って演じるサーカスのようなものだそうで、友だちからよく「年末のプロレス見た?」と声をかけられるそうですが、あれはプロレスではない!!!と力強く訴えていました。

朝から、2人のプロレス愛に圧倒されたひとときでした。

2017年12月 6日 (水)

“甲南タイム”~Speech Time~

12月4日(月)朝のSHR後、各教室で甲南タイムが行われました。

いくつか抜粋して紹介します。


1年生

男子

クラスで文化祭の動画を作りましたが、オープニングの1分あまりの動画でも数日遅くまでかかりました。大変きつい作業でしたが、完成した後、他の人から「ありがとう」と声をかけられ、救われました。

ちょっとした一言で疲れやストレスをなくしてくれる言葉はすごいと感じました。

Dsc_1256

 女子

JR通学をしていますが、朝、夕、多くの人が電車を利用しています。座れないことも多く、きついときもありますが、中学生のころの友人にも多く会えるので楽しいです。

ただ、利用者を見てみると、携帯電話を手に何かをしている人が多く、気になっています。

Dsc_1261

女子

弓道部は、この秋、九州大会に出場することができました。この出場を決める県大会で、私は的中させることができず、他のメンバーのおかげで九州大会出場を決めることができました。

結果はうれしい結果だったのですが、力を出せなかった自分はとても悔しい思いがあります。次の大会ではよりいい結果を残し、チームに貢献したいと思います。また、この大会を含め、部活動で協力すること、思いやりをもつことが大切なことだと改めて思いました。

Dsc_1262

2年生

・3組女子

私は先日、英語ディベート大会に出場しました。ディベートには、立論を行うコンスト、相手の立論に対して反論を行うアタック、相手の反論に対して再度主張するディフェンス、試合の流れを見ながら最終的なまとめを行うサマリーの4つの役割があります。肯定派と否定派を交互に行うので、頭の切り替えをするのが難しいと改めて感じました。

Image1

また、先日は全日本高校模擬国連大会にも参加しました。今回の議題は「ジェンダー平等」で私たち甲南チームは「南アフリカ大使」として討議を行いました。この模擬国連大会は国際問題について考え、理解を深めるだけではなく、様々な人とコミュニケーションをとることができるので、とても有意義であると思います。もっと多くの人にこの模擬国連のことについて知ってほしいです。

3年生

センター試験が迫る中、3年6組では高校を卒業したら何をしてみたいかというテーマで話が盛り上がりました。

☆高校時代頑張った書道を大学でも続けていきたい。

☆サイクリングサークルに入りたい。

☆書店でアルバイトをして大好きな本に囲まれていたい!

☆旅行に行きたいまずは日本、お金を貯めていつかはイタリア!

いろいろな夢を語っていました。その夢がいつか必ず実現してくれることを祈っています!

36

2017年11月 6日 (月)

甲南タイム 11/6

11月6日(月)朝のSHR後、各教室で甲南タイムが行われました。

いくつか抜粋して紹介します。


1年生

・2組男子

「僕は水泳をやっていますが、以前コーチがおっしゃった言葉から練習に対する考えが変わりました。『記録を出したいという気持ちより練習がきついという気持ちが上回ってしまうとフォームやリズムが崩れてしまい良い結果は出ない』。たしかにそうだなと思いました。また、いいイメージを持ちつつ泳ぐと良いタイムが出やすいです。試合でも同じで『いいタイムは出ないだろうな』と思いながら泳いでも結果は出ません。

水泳部顧問の先生の言葉も強く残っています。『調子の悪い時こそ大胆に泳げ。逆に調子の良い時ほど慎重に』。いろいろな方からいただいた言葉を胸に毎日練習に励んでいます。」

1

・3組女子

「皆さん、明日11月7日は何の日か知っていますか。明日は立冬です。二十四節気のひとつで、初めて冬の気配が現れてくる日です。二十四節気ではそれぞれに食べるとよいと言われる旬の食べ物があります。そういったものを食し、今の食生活を見直すきっかけとしてはどうでしょうか」

2

その他、「家で飼っているハムスターのこと」、「『ドラえもん』に登場した、5分おきに物が倍に増えていく道具を使うと栗まんじゅうによってどのくらいの時間で宇宙が満たされてしまうか計算したこと」など、いろいろな話をしてくれた1年生でした。


2年生

・6組女子

トランプを使ったマジックを披露してくれました。

Img_8617

マジックを成功させるには、手の器用さやテクニックよりも、いかに人の目線を集めるかが大切だそうです。

その他、自分の趣味に関する熱い話や、今すぐ人に話したくなる雑学などなど、楽しい話が盛り沢山の2年生でした。


3年生

・3組男子

生まれ年である1999年に話題となった社会現象についてのランキングをクイズ形式で紹介。ちなみに第1位は宇多田ヒカルでした。

Photo

・4組男子

芸術の秋らしく「情熱大陸」をコントラバスで演奏

Photo_2

・5組男子

甲南・理系の男子らしく、「142857」という数字の不思議について熱く語ってくれました。

Photo_3

・6組男子

自分の住んでいる薩摩川内市について話してくれました。工場、発電所等あり、医療制度が充実した街で、鹿児島市内からちょっと遠いけどいいところなのでもっと盛りあがってほしい、と郷土愛を披露してくれました。

Img_0037

2017年10月17日 (火)

甲南タイム 10/16

10月16日(月)朝のSHR後、各教室で甲南タイムが行われました。

いくつか抜粋して紹介します。


1年生

・6組女子

「皆さんはこのクラスが好きですか。私は大好きです。みんな優しく面白いですし、誰かの誕生日は全員で祝ったりするなど、本当にいいクラスだなあと思います。先日友達と、2年生で行く修学旅行の話をしていた時、『このクラスで修学旅行に行きたいなあ』としみじみ思いました。それくらい好きです。でも2年生の進級する時にクラス替えがあるのでみんなバラバラになってしまいます。文系理系、それぞれ目指す方向、目標が違うので仕方のないことですが。残り数ヶ月、このクラスのみんなと一緒にがんばっていきたい」

1

その他のクラスでは、数字を使ったゲームや心霊スポットの紹介、自分の好きな男性アイドルのことなど生徒それぞれが興味関心のあることについて発表しました。


2年生

・3組女子

「私は『suger』という歌が大好きです。『sugar』という言葉には『砂糖』という意味だけではなく、『最愛の人』という意味があって、恥ずかしくてなかなか言えないようなこともやわらかく伝えることができる、とても素敵な言葉だと思いました。」

Image4

その他、「ら抜き言葉」に関する興味深い話や、「言葉でごはんを腐らせてしまう実験」に関する話など、言葉について深く考えさせられる話がたくさんありました。自分自身の発する言葉を振り返る良い機会になったのではないでしょうか。


3年生

・6組女子

甲鶴戦をきっかけに陸上部のマネージャーになったことから、これまでの部活動を振り返り、「つらいことも多くあったが、良い思い出のほうが多い」と懐かしそうに語ってくれました。

・8組男子

生徒会役員としての1年間を振り返って、様々なエピソードを楽しく紹介してくれました。また、プロレスについて熱く語ってくれた男子生徒は、勝敗を超えた感動がプロレスにはあり、それは「受けの美学」という形で表現されていると話してくれました。

Image3_1_2

Image2

Image1_1_2

2017年1月24日 (火)

甲南タイム 1/23

23日(月)はSHR後に1・2年生の教室では甲南タイムが行われました。

その発表の中から、いずれも工夫された見事な発表でしたが、

掲載の都合上、いくつか抜粋して紹介します。


1年生

今回は1組の発表を取材。5人の女子生徒がクラスメイトの前でそれぞれ伝えたいことを発表しました。

・1組女子

先週テレビで放送されたアニメーション映画に出てくるキャラクターについて調べたそうです。そのキャラクターは物語の中で異彩を放つちょっと不気味な存在だけど、なぜか気になるそうです。そのキャラクターについては公式に詳細は語られていないそうで、多くのファンがいろんな推察をしているとか。「現代の若者の姿」「欲望」「さみしさ」といったことを表しているのではないか、とのこと。気になる存在ですね。Photo

・1組女子

インフルエンザや風邪が流行っていることから、その予防法について話してくれました。「適度な運動」「バランスの良い食事」「ストレスをためない」などがあるそうです。

また、この生徒は最近「A.I」が気になるそうで(SFファンの校長が1学期の終業式に話していたことに影響されたのか?)、人工知能は日々進歩しており、いつの日か映画(ターミネーターか?)のように人間がコンピューターに支配されるのでは!?と心配なのだとか。「これ以上A.Iには進歩してほしくない」と切実に(?)に話していました。Photo_2

・1組女子

アメリカの第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの妻、エレノア・ルーズベルトの言葉、

Yesterday is history.
Tomorrow is a mystery.
Today is a gift.
That's why it is called the "present".
昨日は過去のこと。
明日は未知のもの。
今日は贈り物(プレゼント)。
だから「現在」(present)のことを「プレゼント」と呼ぶのです。”
を紹介してくれました。この言葉を知ったことで、自分自身の時間の使い方を見直すきっかけになったそうです。人間に等しく与えられる「時間」という贈り物。大切にしたいですね。
Photo_3
・1組女子
自宅での勉強時、特にテスト前などついつい集中力が途切れがち。そんな時の集中力持続法を話してくれました。特に最近言われる「ルーティン」を取り入れると良いとのこと。決まった時間に決まったことをする、習慣づけることで集中力が向上すると言われていて、まずは短い時間から始めてみては?とクラスメイトに紹介してくれました。Photo_4
・1組女子
この生徒は「日本人の知らない日本語」という本を紹介してくれました。この本は、日本語学校に教師として勤める女性が実際に体験したことをまとめた本で、私たち日本人が気付かずに使っている間違った日本語を数多く紹介しているのだそうです。ためになり、おもしろそうですね!Photo_5

2年生 

・1組女子

この生徒は、自分の体験を実に痛快に語ってくれました。

コーヒーや緑茶、紅茶などに含まれるカフェイン。カフェインには覚醒作用や利尿作用だけではなく、鎮痛作用や解熱作用もあり、栄養ドリンクなどにも含まれる。そんなカフェインには、慢性中毒と急性中毒がある。この生徒はコーヒーが大好きで、試験勉強の時などは、たくさん飲んでしまうらしいです。それがエスカレートして、自分で豆をひく、さらには豆をそのまま食べるまでになってしまいました。

ある日、豆を食べていると、そのうち動悸や息切れの症状が出てきたそうです。携帯で検索すると急性中毒の症状と合致。さらに検索すると最悪の場合、死の危険性もあるとか!死を意識したベスト3に入る瞬間だった、と笑いながら話してくれました。教訓「皆さん、何事もほどほどがちょうどいいのです」(本人より)6

・4組男子

この男子生徒は、数学をこよなく愛し、方程式に魅せられているそうで・・・。

今回の甲南タイムでは、色々な方程式を紹介してくれました。「ハートの方程式」「オバマ前大統領」、アニメのキャラクターなどなど。A4の紙数枚にびっしり書かれた方程式。それを実に楽しそうに紹介してくれました。きっと、彼だけの方程式を発見する日がくるかもしれませんね!

みんな素晴らしい発表でした!さすが、甲南生ですね。

また、聞きたいですね。期待しています!

7

カテゴリ