10-2 校内風景 Feed

2020年6月16日 (火)

梅雨の晴れ間

昨日の大雨とうってかわって快晴だった本日。

生徒たちは、体育の授業や部活動にウキウキしながら汗を流していました。

写真下:生徒下校後、夕暮れ前(3階ドーム下から撮影)。

Img_0827

写真下:ドーム下3階ホール。

Img_0823_2

写真下:ドーム下から見た北校舎および東校舎。

Img_0824

写真下:西日が眩しいです。

Img_0828

Img_0829

さて、明日の天気はどうでしょうか・・・。

2020年5月11日 (月)

また明日会いましょう

01

(夕陽を浴びる校舎と桜島)

分散登校で全学年ではありませんが、生徒の声が久しぶりに一日中校内に響いた日でした。

放課後も元気に部活動をする様子が見られました。

明日は、1・3年生が登校です。

2020年4月24日 (金)

蔦(つた)、元気です。

Tsuta2

4月23日付の記事でも少し触れた、甲南のシンボルのひとつ「蔦」。

校舎の大規模改修時に一度全て外壁から剥がし、苗を別の場所で保管。改修終了後に、元の場所に植え付けました。

その後、しっかり根付いてくれて、約4年で写真のような状態まで成長しました。

今後も楽しみです!

Tsuta1

2020年4月21日 (火)

なでしこが見頃です

3r6a9158

校務補助員の児浦さんがいつも丁寧に育ててくださっているなでしこが見頃です。

校章に描かれている甲南のシンボルのひとつ・なでしこ

なでしこは、甲南前身の「鹿児島県立第二高等女学校」の校章に使われていました。戦後、「鹿児島県立第二鹿児島中学校」と統合され甲南高校として発足する際に、二中の校章「鹿の角」と組み合わされて、現在の校章となりました。

写真下:正門に並べられたなでしこ。鮮やかです。

Img_0521

写真下:色とりどりの花がきれいです。

Img_0524

お近くをお通りの際は、どうぞご覧ください。

2020年4月14日 (火)

新緑が眩しい季節です

4月第3週に入り、校内の木々が勢いを増しています。

冬に戻ったかのような肌寒い日がありましたが、今日は春を通り越して初夏を思わせる陽気です。

写真下:緑が鮮やかです。

3r6a9243

3r6a9232

暖冬の影響か今年は桜の開花が遅れたり、強雨があったりと例年のような花の盛りがないまま葉桜が始まっています。

写真下:桜とイチョウが並んでいます。

3r6a9235

生徒の皆さん、学習の合間に自然を愛でてみませんか。

2020年4月 9日 (木)

懸垂幕を新調しました。

本校正門横にある別館の外壁に、新たに2つの懸垂幕が加わりました。

写真下:正門から向かって左にある別館。一階に学食や購買部があります。

3r6a9067

ひとつは今年度から指定を受けた「スーパーサイエンスハイスクール」について。

もうひとつは同窓会のご支援で実施している生徒海外派遣事業「学びにUK(ゆけー)」です。

生徒の皆さんにとって、向上心の一助となれば幸いです。

3r6a9061

2020年4月 5日 (日)

花の季節。

新学期を明日に控えた今日。鹿児島地方は、春の陽気に包まれました。

本校正門前の桜の咲き具合は・・・。

写真下:まだまだ一分咲き。

Photo_2

Photo_3

写真下:二甲記念館前の桜もまだまだです。

Photo

ツツジの花はだいぶ咲いています。

写真下:赤﨑勇先輩のノーベル賞記念碑と校訓碑。

Photo_4

写真下:「甲南の小径」のツツジ。

Photo_5


明日登校する生徒の皆さんは、各自感染対策をしっかりしましょう。

2020年4月 1日 (水)

創立114年目の甲南高校をよろしくお願いします!

01

(正門の桜が開花しました。小雨の中、美しく咲いています)

令和2年度、甲南高校は創立114年を迎えました「伝統」を大切にしながらも、常に新しいことに「挑戦」し、剛 明 直」「気高く 優しく 健やかに」の校訓の下、学校一丸となって更なる高みを目指します。

2020年3月11日 (水)

3.11 あの日を忘れない

01

東日本大震災が起こったあの日から9年が経ちました。

今日は、国旗、県旗、校旗を半旗として弔意を表しました。地震発生の午後2時46分には校内放送を流し、職員、受験指導で登校している3年生ともに黙祷しました。

9年経った今も多くの方が避難生活を送られています。記憶の風化も懸念されています。

一日でも早く、安心して暮らせる日が来ることを願ってやみません。

2020年2月 2日 (日)

雪は降らずとも麗しい

今年も正門脇の梅の花が咲いています。

Photo

写真下:寒い中にも春が近づいているんですね。

Photo_2

ちなみに、「耐雪梅花麗(雪に耐えて梅花麗し)」は西郷どんの言葉のようですね。

カテゴリ