05-2 大会出場の結果 Feed

2019年6月19日 (水)

全国の舞台で輝け! ~陸上競技部~

6月16日(日)鹿児島市で行われた九州高校総体の陸上女子100mハードルで、本校陸上競技部・久徳遥さん(3年・串木野中出身)が5位入賞。見事インターハイ(全国大会)出場を決めました!陸上競技部からのインターハイ出場は、走り高跳びの下村翔英くんに続いて2人目です。

写真下:表彰式で笑顔を見せる久徳さん。

1

久徳さんは「インターハイでは準決勝進出を目標にしています。もっと練習を重ねて、大会本番で自己ベストを出したいです」と話してくれました。

がんばれ、久徳さん!学校あげて応援しています!

2

2019年6月14日 (金)

堂々のインターハイ出場決定! 〜陸上競技部 南九州大会〜

Shimomura2_3

6月13日から鹿児島市でスタートした南九州大会。

走高跳の下村翔英くん(3年)が、準優勝しました!

惜しくも自己ベストに届かず悔しかったと思いますが、堂々の準優勝です。

今年8月、沖縄県で行われる全国大会(インターハイ)に向けて、また頑張ってください。

学校をあげて応援しています!

2019年6月 5日 (水)

ジャパンオープン2019

5月29日(水)~6月2日(日)まで、東京辰巳国際水泳場で開催された「ジャパンオープン2019」に山下ひなたさん(1年)が出場しました。世界ジュニア選手権や世界選手権の選考がかかる大きな大会。200m個人メドレーでB決勝の7位(全体の15位)に入る活躍でした。

P1070345

次は、インターハイ、国体出場!!そして入賞、優勝目指して頑張ってください。

2019年6月 4日 (火)

快挙!空手道部、陸上競技部

連日、熱戦が繰り広げられている高校総体。

本校からも多くの部活動が出場しています。3年生にとっては最後の大会ということで、どの部も気合が入っています。


そんな中、嬉しいニュースが入ってきました。

空手道部の吉元雄琉くん(3年)が男子個人・形で見事優勝!8月に沖縄県で開催されるインターハイ(全国大会)出場を決めました!2年連続の全国です。

前日の組手の試合で膝を痛めていた吉元くん。その影響が心配されましたが、痛みを感じさせない力強い演武で全国の切符を掴みました。

写真下:力強い演武をみせる吉元くん。

S__122429452

また、陸上では、陸上競技部の下村翔英くん(3年)が、男子走り高跳びにおいて2m01の記録で優勝!今月本県で行われる南九州大会(熊本・宮崎・沖縄・鹿児島)出場を決めました。

おめでとうございます!

2人は大会に向け、再び練習に励んでいます。

吉元くんは「インターハイでは、ベスト8以上、表彰台を目指します!」、下村くんは「目標は南九州大会の先にあるインターハイへの出場。そして、自己ベストとなる2m05を跳びたいです!」とそれぞれ力強く語ってくれました。

学校あげて応援しています。2人の活躍、どうぞご期待ください!

写真下:クラスメイトでもある下村くん(左)と吉元くん。期待しています。

3r6a2052

2018年12月12日 (水)

陰で大会を支える ~全九州総文祭~

12月7~9日に行われた第2回全九州高等学校総合文化祭鹿児島大会。

九州各県から集まった高校生や引率者を本県高校生がもてなしました。


美術・工芸部門では、本校美術部員が他校の部員達と協力して大会を支えました。

展覧会では、各県代表作品80点あまりがかごしま県民交流センターに飾られました。その展示作業から撤去まで生徒たちの手で行われました。

写真下:力作が並んだ展覧会。

Img_7131

写真下:会場で行われた鑑賞会では、本校美術部2年生がコーディネーターの一員を務めました。

Dsc00007

Dsc00016

また交流会では「鹿児島の冬を灯す和のillumination」と題して、鹿児島の伝統行事「六月灯」の燈籠制作を体験。鹿児島をテーマに市内スケッチをして燈籠を制作。暗くなってから天文館アーケード内広場に飾られ、幻想的な空間ができあがりました。

写真下:各県代表81人がスケッチブック片手に街に繰り出しました。

Img_7137

写真下:制作会場は熱気に包まれました。

Img_7148

写真下:52基の燈籠が冬の鹿児島を暖かくしました。

Img_7170

Img_7168


次回の第3回全九州高等学校総合文化祭は、宮崎県を舞台に開催予定です。

2018年12月11日 (火)

KBC(放送部)、快挙です!

12月7日〜9日、本県で開催された「第2回全九州高等学校総合文化祭」。

美術・工芸、書道、弁論など全9部門の各県代表が鹿児島に集い、文化の交流を行いました。

本校生徒も県代表として、また大会を支えるスタッフとして参加しました。


KBC(放送部)が快挙です。

放送専門部のテレビ番組部門で、2年生の切通大雅くんの作品「私の前の席の人」が見事準優勝!

ラジオ番組部門では、2年生の田中心温くんの作品「fiction」が決勝リーグに進出、優良賞を受賞しました。

おめでとうございます!

写真下:トロフィーを持つ切通くんと田中くん(左隣)、快挙を喜ぶKBCメンバー。

Photo

2018年11月 1日 (木)

KBC(放送部) 大快挙!

10月31日(水)に県民交流センターで『第29回鹿児島県高等学校総合文化祭放送コンテスト及び第2回全九州高等学校総合文化祭放送部門鹿児島県予選大会』が行われました。

アナウンス、朗読、テレビ番組、ラジオ番組の4つの部門で審査される本大会。

なんと、上記番組部門ふたつで甲南高校放送部が最優秀賞を取りました

長い歴史のあるKBCですが、番組部門ダブル最優秀賞は、おそらく史上初!? の 快挙です。

アナウンス部門では優良賞がふたり、朗読部門では優秀賞・優良賞それぞれひとりずつ入賞し、甲南高校大活躍

鹿児島で行われる九州大会に個人4人・番組2本が出場権を獲得しました!

おめでとう、そして がんばれKBC!!

写真下:表彰式の様子

585a59258e994d01a9373ef75e8558121

78779957f40c4974a08dff7ad4b1090d1

Ba929607b0c64f3293a81fbaaa7986b51

2018年10月10日 (水)

福井国体大会報告 ~カヌースラローム競技~

第73回国民体育大会(福井国体)のカヌースラローム競技に出場した、宮川遼大君(3年)と山岸菜々未さん(2年)、そして、その保護者が、10月9日に、校長室で大会報告を行いました。

P1040689

大会は、10月5日(金)と6日(土)の2日間で行われました。

台風25号の影響で厳しいコンディションの中、苦戦を強いられ、残念ながら目標としていた入賞は果たせませんでした。しかし、全国の強豪と戦った経験は、きっと今後の競技生活に大いに生かされることでしょう。

P1040703

写真:「かごしま国体を照準にあわせて頑張ります!」と力強く語る二人。

2018年9月25日 (火)

福井国体を終えて~水泳~

水泳部の浦田篤志くん(1年)が9月15日から17日に行われた福井国体を終え、校長室を訪れました。

浦田くんは、3歳で水泳を始め、自由形の選手として、県内外で活躍しています。今回は、400m自由形とリレーの鹿児島県代表として、国体に参加しました。目標としていた自己ベストの更新はなりませんでしたが、全国の強豪とレースができたことはいい経験になったことでしょう。

写真下:Take your mark! (手前が浦田くん)

Photo

今週末は熊本で行われる全九州高等学校選手権新人水泳競技大会に出場します!自己ベストの更新、そして、優勝を目指して頑張ってください!

P1040447

写真上:「『全国JOCジュニアオリンピックカップ』に出場することが次の目標です!」と語る浦田くん

P1040470

写真上:顧問の平田教諭とガッツポーズ!

1年生の浦田くん!まだまだこれからが楽しみですね。頑張ってください!

2018年9月 6日 (木)

信州全国総文祭(百人一首部門)を終えて

8月、長野市で開催された信州総文祭百人一種部門に出場した田部吉拡くん(3年2組)が校長室を訪れました。

田部くんが百人一首を本格的に始めたのは高校2年生の冬だそうですが、今回鹿児島県代表の一人として総文祭に出場しました。5人一組の団体戦で他県の生徒と戦い、いい経験になったとのこと。3年生ですから、部活動は引退しましたが、大学生になっても続けたいと語ってくれました。

P1040240

今は、体育祭の応援団としても頑張っています!

カテゴリ