05-1 部活動の様子 Feed

2020年11月15日 (日)

より人を振り向かせる読みを目指して~KBC特別練習会~

本校卒業生で、朗読家として御活躍されている浜本麗歌さんが、11月14日(土)に来校され、KBC(甲南高校放送部)に御指導くださいました。

まず、発声や読みの基本、作品理解に基づいた読みの技術など、アナウンス・朗読の基本についてお話しくださり、部員たちと一緒にテキストを練習。普段の基礎練習の大切さをあらためて実感しました。

その後は12月の九州大会に出場する3人を中心に、部員一人一人の読みに対するアドバイスをいただきました。

写真下:熱心に聞き入る生徒たち。

Dsc_1677

写真下:具体的なアドバイス、とてもありがたいです!

Dsc_1671

写真下:今まで気づかなかった点にも気づかされました!

Dsc_1662_2

浜本さんの熱心な御指導に、KBCの部員たちも大きな刺激を受けました。今日の御指導をこれからの読みにきっと生かします!

浜本さん、本当にありがとうございました!

2020年11月14日 (土)

KBC(放送部)九州大会出場決定!!

11月4日(木)に開催された県高等学校総合文化祭放送コンテストで、KBCが3部門で入賞!

12月12日、13日に熊本で行われる全九州高等学校総合文化祭放送部門への出場権を獲得しました!

アナウンス部門 優良賞 西田愛佳(2年)

朗読部門 優秀賞 吉野夏希(2年)

     優秀賞 下村宥太(2年)

ラジオ番組部門 優良賞 「my brightest···」

写真下:表彰された部員たち。

Tripart_0001_burst20201110163232900

鹿児島県の代表として、人を振り向かせる読みができるよう、より一層練習に励みたいと思います。また、ラジオ番組も県大会よりもブラッシュアップさせたいと思います。

そしていつも応援してくださるOB、OGの皆様、本当にありがとうございます。

これからも頑張ります!

2020年11月 4日 (水)

空手道部 九州大会へ!

11月7日(土)、8日(日)に宮崎県で開催される令和2年度全九州高等学校空手道新人大会兼全国選抜大会予選会に出場する空手道部の皆さんが校長室を訪れました。

今回は、部員6人全員がそれぞれ以下の種目に出場するという快挙です!

【男子】

神田海碧くん(2年):個人形・団体形・団体組手

白尾奏志郎くん(1年):個人形・団体形・団体組手

神田璃空くん(1年):団体形・団体組手

【女子】

林美里さん(2年):個人形・個人組手・団体形・団体組手(全種目です!)

仮屋崎愛心さん(1年):団体形・団体組手

窪下知花さん(1年):団体形・団体組手

写真下:左から神田璃空くん,白尾くん,神田海碧くん

7fd664fbc0974e1ab56ab18a91d3d2db

写真下:左から窪下さん、仮屋崎さん、林さん

13998db83f054d72bf9685948384a358

「全部優勝します!」と主将の神田海碧くんが力強く語りました!

平常心で、悔いのないパフォーマンスを!頑張れ!空手道部!

 

2020年10月28日 (水)

【予告】明日,ラグビー部がテレビで紹介されます

11/2(月)に開幕する「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会鹿児島県予選大会」
の展望という趣旨で,ラグビー部がテレビ取材を受けました。

Img_1888

(写真上:今年TID(BIGMAN&FASTMAN)に選出された岩重君)

10/29(木)のMBCニューズナウで放送される予定です!

2020年10月26日 (月)

書道部の皆さん、ありがとう!

書道部の2年生の皆さんが校長室を訪れました。

書道部の皆さんは、いつも様々な所で活躍してくれています。先日の文化祭では、会場の都合により恒例の書道パフォーマンスは見られませんでしたが,見事な横断幕を作成してくれました。

写真下:今年は体育祭での披露

2020_taiikusai_0718_2

写真下:「12月の県大会で入賞したい。"花咲けり”も良いものにしたい。」と語る皆さん。

Dscn2766_2

写真下:左から加覽幸那さん、西中間百花さん、副部長の津曲真衣さん、部長の諏訪有美さん(全員2年生)

Dscn2768_2

書道部の皆さん、いつもありがとう!これからもよろしく!そして、活躍を期待しています!

2020年10月17日 (土)

県高等学校新人空手道競技大会で大活躍❗️

10月16日、17日に県体育館で行われた県高等学校新人空手道競技大会で、甲南勢が大活躍しました!

☆男子個人形
 1位 神田海碧くん(2年)
 4位 白尾奏志郎くん(1年)
☆女子個人形
 2位 林美里さん(2年)
☆女子個人組手 C級
 2位 林美里さん

3a02581fb68c46ca83e356ecd94f17c5

写真上: 男子個人形で第1位となった神田くん

☆男子団体形 2位 / 男子団体組手 3位
   神田海碧くん、白尾奏志郎くん・神田璃空くん(1年)
☆女子団体形 3位 / 女子団体組手 3位
 林美里さん、窪下知花さん・仮屋崎愛心さん(1年)

7d0b29742d4f4c1b9260f06a675ff55d

写真上: 九州大会への出場権を獲得した6人

おめでとう‼️次に向けて、頑張ってください‼️

2020年10月16日 (金)

速報‼️走高跳び九州大会で3位‼️(10/16)

10月16日から長崎県で開催されている第38回全九州高等学校新人陸上競技大会で、女子走高跳の広川采矢子さん(1年生)が、1m62を跳んで、3位入賞しました!

3aceaf826f1e4f93b17b86b2277c2d33

写真上:喜びの広川さん

おめでとうございます‼️

2020年10月15日 (木)

男子シングルス個人戦で第3位!(県高校新人テニス競技大会)

10月11日(日)から行われていた県高校新人大会(テニス)。2年生の内野雄貴くんが、男子シングルス個人戦で、207人中、見事第3位に輝きました!準決勝の相手はナンバーワンシードの選手。惜しくも2-8で敗れたものの、よく頑張りました。

7b223cc1d14647239f0c9b086a9f0966

写真上:奥が内野くん。チームメイトも応援!

20201015_134945_5

写真上:3位入賞 おめでとう

20201015_134430

写真上:団体も3位に入賞しました!

2020年10月14日 (水)

KBCより~表彰&文化祭のお知らせ~

8/12に開催された「学びのメディア」コンテスト(メディア審査・県大会相当)において、KBC(甲南高校放送部)が複数部門で表彰されました!

アナウンス部門 準優勝:小田原千裕(3年)

朗読部門 優秀賞:吉峯夏未(2年) 優良賞:吉野夏希(2年)

ラジオ部門 準優勝:「COmplain(コンプレイン)」幸野尊(3年)

写真下:校長室で表彰されました!!

Tripart_0001_burst20200915162654679

写真下:西橋校長にもアナウンスを聞いていただきました!

Dsc_13272

KBCの部員たちの努力はもちろんですが、今回の受賞はOBOGの方々のお力添えがあってのものです。オンラインで読みの指導をしてくださった先輩方、また、結果をお聞きになって御連絡くださった先輩方、本当にありがとうございました。

現在KBCは、11月の県大会に向けての練習と、文化祭の練習に取り組んでいます。

文化祭では心を込めて、ステージ部門のアナウンスをします。また、「KBCニュース」もお届けしますので、楽しみにしていてくださいね!

ESS(英語部)2つの大会で全国大会へ!

9月23日にオンラインで行われた鹿児島県パーラメンタリーディベートコンテストに、ESS(英語部)から3チーム参加し、見事チームAが優勝を果たしました。

パーラメンタリーディベートとは、即興型ディベートで,その場で与えられたテーマに対して賛成反対の立場に立って討論する競技です。決勝のテーマは「日本の首相は直接選挙で選ぶべきか否か」でした。どんなテーマになるかは,直前まで全くわからないので、普段からアンテナを高くして、様々なことに関心をもって情報収集をしたり、意識して考えをまとめたりしているそうです。

現在、12月19、20日に開催される全国大会に向けて、部員全員で協力しながら、一丸となって準備・練習をしています。

A7d318f018c44d52ac46d861ccfe8d17

写真上:鹿児島県パーラメンタリーディベートコンテスト優勝チームの4人(左から:立薗茉倫さん、葛迫ゆいさん、清永亜弥さん、池田奈々さん)と出水田教諭。

また、立園さんと池田さんは、11月14・15日に開催される全日本高校模擬国連への出場も決定しています。この大会への出場は4年連続で、これは九州で唯一です。

高校模擬国連とは、参加者が各国の大使(外交官)になりきり、実際の国連の会議や国際会議を模擬する活動であり、1923年にハーバード大学で行われた「模擬国際連盟」に端を発しているそうです。

今年度のテーマは、「宇宙利用」。目標は上位入賞です。

4b212a538d4542cc8aa636e591382a0f

写真上:「リサーチしていくことによって、様々なことを深く知ることができるのが楽しい」と池田さん。

例年は,パーラメンタリーディベートコンテストも高校模擬国連も,全国大会は東京で行われますが、今年度は新型コロナウイルスの影響で、オンラインでの開催となりました。全国の強豪チームとの交流は難しくなるのが残念ですが、悔いのないようしっかりと準備をして、本番に備えてください。頑張れ!ESSメンバー!

カテゴリ