03-6 学校評価委員会 Feed

2015年2月20日 (金)

学校保健委員会

午後,学校医並びにPTA役員を委員として第2回学校保健委員会を開催しました。冒頭,校長先生から学校保健優良校の表彰を受けた旨の話があり,保健部から本年度の活動並びに現状についての報告の後,協議が行われ,最後に学校医の先生方から助言をいただきました。学校保健委員会の後,学校医(内科)の先生に残っていただき第3回衛生委員会を行いました。

150220_134627w

<PTA役員からで出た質問>
・登下校時の安全指導について
・インフルエンザの現在の状況について
・受診勧告書の回収率100%達成までの指導の仕方について
・授業中に眠気覚ましに目薬を入れる生徒がいると聞いたがどうか。

<学校医からの助言>
・インフルエンザの流行はまだ続いている。
・感染性胃腸炎の場合,学校においてもトイレを指定する必要がある。
・肺炎の原因の一つに歯周病菌がある。口腔が不健康になると肺炎を起こす。高校を卒業すると健康診断を受ける機会がなくなる。その前にしっかりと意識付けをする必要がある。甲南高校生は虫歯が少ないことから歯周病対策の歯磨きを使う方が良い。
・危険ドラッグが入手しやすくなっている。保護者も一緒に考えてほしい。

2015年2月12日 (木)

第3回学校関係者評価委員会

本日,今年度最後となる学校関係者評価委員会を実施しました。授業参観のあと,学校評価のデータと各部・各学年の年間反省をもとに,委員の皆さんから次のようなご質問や意見をいただきました。

・清掃はどの時間帯で行われているか。どのような問題があるか。
・SNS等への書き込みへどのような対応をしているか。保護者向けの研修会の予定があるか。
・生徒の主体性を育てることと教師の指示の仕方についてどう考えるか。教師が~しないと~しないぞといった否定的な言い方をしているところはないか。
・図書館の本を3年間で1回も借りたことがない生徒がどのくらいいるか。大学生でもスマホに時間を費やしていることが原因で本を読まなくなっている。
・数字で見ると生徒や保護者の評価が上がっている。土曜授業が始まり平日の時間に余裕が出たのではないか。
・カウンセリングが減っていることをどう分析しているか。生徒はどのようにして悩みを解決しようとしているか。
・不登校の状況,理由はどうか。
・短縮授業を行う理由は何か。

2014年11月19日 (水)

学校評価資料

第2回学校関係者評価委員会で配布した資料を,左欄の【学校基本情報 3-9 学校評価】のページにアップしました。

2014年11月14日 (金)

第2回学校関係者評価委員会

本日午後,今年度2回目の学校関係者評価委員会を開催しました。
会に先だって校長が学校概況を説明しその後まず授業参観をしていただきました。
その後,今年度の中間自己評価について各部,学年から行い,併せて信頼される学校づくりに向けた取組を紹介しました。その後質疑応答,意見交換を行いました。

委員からは,以下のような質問,ご意見をいただきました。


・学校評価のアンケートにおいて「2学年で評価が下がっている」のはなぜか?
・学年が上がるにつれて読書をしなくなる傾向があるのではないか?
・いじめはあるのか?いじめ防止基本方針は学校独自で作ったものか?
・高校の授業料はどうなっているか?授業料を払っている割合はどのくらいか?
・どのようなキャリア教育を行っているか?
・志望大学選択の指導をどのような観点で行っているか?
・部活動の指導は負担ではないか?外部指導者はいるのか?
・町内会で高校生の下校時の態度が話題になった。道路に広がって道を譲らない様子が見られる。悪意はなさそうだが指導してほしい。
・スマートフォンの使用はどうなっているか?


最後に,いただいたご意見について学校として今後の指導に生かしていくことを確認しました。

141114_143539w

141114_152223w

カテゴリ