03-4 公開授業・教科研究会 Feed

2016年2月 9日 (火)

国語科研究授業

本日2限目,国語科の伊藤先生が1年生のクラスで初任校2年目研修として研究授業を行いました。
授業は「論語」の「子曰学而時習之・・」を題材に,学問についての孔子の考えや態度を学ぼうとするものでした。前時にとった「学ぶこと」についてのアンケートの結果を導入で使い,また,ペア学習等も用いて,とても活気ある授業でした。

160209_101249w

160209_094652w

2016年2月 2日 (火)

LHRの研究授業2/2

本日7限目のLHRの時間に,1年生のクラスで数学の有満先生が初任者研修の一環として研究授業を行いました。
今日のテーマは「自己評価を高めるには?」というものでした。最初に24の+の評価の観点を用いた好感度テストを用いグループ内で評価し合うという活動を行い,後半は,自分の良いところを3つ上げてその根拠を書き出しグループ内で発表し合うという活動を行いました。
生徒からは「自分があまりそうだと思っていない良い点を言われてびっくりした。」との感想がありました。
最後に先生から「自分についても,周りの人についても,『ダメ出し』をするのではなく,良いところを見つけて『良い出し』をしていこう。」とまとめがありました。

160202_154559w

160202_160111w

2016年1月19日 (火)

LHRの研究授業

本日7限目のLHRの時間に,1年生のクラスで書道の秋元先生が初任者研修の一環として研究授業を行いました。今日のテーマは「手帳の活用で自律する力を高める」というものでした。生徒からもシンプルに書く,色の使い方を工夫する,などでわかりやすくなることやスキマ時間をどう使うかを書き込めば時間のムダがなくなるなどの意見が出ました。今,注目されている観点を取り上げた面白い授業でした。

160119_154253w

160119_161334w

2015年12月17日 (木)

体育の参観授業

月に1回程度,各教科で参観授業を提供することにしています。今日は体育科の平田先生が体育理論の授業で提供しました。今日の授業は,前半が準備運動やウォームアップのプログラムををオーバーロードの原理とのトレーニングの5原則(意識性・個別性・全面性・反復性・漸進性)に基づいて,自分たちでつくり,発表し,評価するというもの。後半が3分間走の前後で心拍数を計測して,運動強度との関係性を把握するというものでした。グループで話し合いながら個性的なプログラムが出来たようです。

151217_112700_01w

151217_114637_03w

151217_115224_01w

2015年12月13日 (日)

郷中ゼミ

今日は本校を会場に今年度第2回目の「郷中ゼミ」が行われています。この会は公立高校の進路担当者を中心に構成する県高等学校進学指導ステップアップ研究会が主催し毎年2回行われています。今日は,県内全域から130人近くの高校2年生が集まり,難関大学向け国数英の講座を午後まで受講します。
朝,9:00前に開会行事があり「いつもと違うメンバーを見て,がんばっているのは自分だけじゃないという思いを持って臨んでほしい。」とあいさつがありました。その後,さっそく文系1クラス,理系2クラスに分かれて,授業が始まりました。授業はいろいろな学校の先生が担当され,県内各地から多くの先生方も参観に来られています。

151213_085652w

151213_092018w

151213_100748w

151213_100354w

2015年11月17日 (火)

生物の研究授業

2限目,生物の吉冨先生が1年5組でパワーアップ研修の研究授業(生物基礎)を行いました。「内分泌系による調節」について,ジグソー法を用いたグループ活動を通して理解を深めるという授業でした。グループ活動の在り方,進め方については,昨日の研修でも話題になったとおり,学校全体としてもまだまだ試行錯誤の段階ですが,今日の授業は生徒たちの取り組む姿勢に期待がもてる授業でした。

151117_095342w

151117_095427w

151117_102319w

2015年11月13日 (金)

初任者研究授業

本日3限目,数学科の有満先生が1年生のクラスで初任者研究授業を行いました。
複素数と方程式の単元のうち高次方程式について,剰余の定理等を用いた考え方ができるようになるという目標で授業が行われました。多くの先生方が参観される中,有満先生がヒントや解答の設計図を示しながら,生徒同士で教え合うというスタイルで授業が展開されました。このスタイルでやり始めてあまり時間は経っていないようですが,生徒は活発に活動していたようです。

151113_105236w

151113_105259w_2

 

151113_110241w_2

151113_110702w

 

2015年10月27日 (火)

初任者研究授業

本日5限目,書道の秋元先生が初任者としての研究授業を行いました。
テーマは篆刻で,篆刻作品を鑑賞するところからはじまり,印稿を完成させ布字,運刀と進みました。生徒も興味をもって授業にのぞんでいる様子がよくわかる授業でした。

151027_133545w

151027_134329w

151027_135549w

2015年9月 8日 (火)

国語科の参観授業

今年度は月に1回程度,各教科持ち回りで講義形式以外(いわゆるアクティブ・ラーニング型)の授業を参観授業として提供する取組を行っています。
今日は3年2組で国語科の櫻木先生が授業をされ,他教科の先生方も参観されました。今日の授業は「源氏物語」を題材に,逐語訳ではなく,自分たちなりに現代文の小説に書き直すことをテーマに,前回グループで書いた文章を,他のグループから受けた評価を元に書き直し,さらにこれまでの現代語訳でも「君」が「夕顔」か「源氏」かで意見が分かれる部分について,班ごとに意見をまとめ発表する取組を行いました。

150908_141252w

150908_144005w

2015年7月13日 (月)

数学科参観授業

6限目,2の3で数学科の時本先生の参観授業がありました。
本校はアクティブラーニングの取組を始めていますが,今日の授業はジグソー法を用いて,発展的な問題を他の生徒と協力しながら考察し解答を作るところまでいくというものでした。
<授業の流れ>
①課題(大学入試問題)を提示し,初見で取り組ませる。
②課題を分解し,グループに分け取り組ませる。(エキスパート活動)(写真上)
③新しいグループを編成し,②で取り組んだ課題を持ち寄り,教えあいながら①の課題に改めて取り組み解答を作成する。(ジグソー活動)(写真中,下)
④他のグループの解答を参考に③の解答を修正する。(クロストーク)
本校の数学科の先生や他教科の先生方の他,他校の先生もお二人参観に来られ,中身の濃い参観授業になりました。

150713_145717w

150713_150341w_2

150713_152823w_2

カテゴリ