03-4 公開授業・教科研究会 Feed

2018年10月18日 (木)

「地域が育む『かごしまの教育』県民週間」に伴う学校開放について

Photo

鹿児島県教育委員会では、保護者・地域住民への開かれた学校づくりを目指して、例年、学校開放週間を設定しています。本校では、下記の要領で学校開放を行います。

すでに保護者向けに案内文書を生徒便で配布しています。同窓会の皆さんや一般の方についてもこの案内文書に準じますので、ご希望の方はご覧ください。

保護者用案内 2018_gakkoukaihou_annai.pdfをダウンロード


<県民週間に伴う学校開放 概要>

⒈期間 平成30年11月2日(金)、11月5日(月)~7日(水)の4日間

⒉受付 来校される場合は、正面玄関の事務室窓口で受付をお願いします。 

⒊内容

⑴授業公開(全学年)

 11月2日(金)・5日(月)~7日(水)の以下の授業
 ・2~4校時9:35~12:25(ただし、5日(月)は9:55~12:45)

 ・5~6校時13:25~15:15(ただし、5日(月)は13:45~15:35)

⑵施設案内

 11月2日(金)・5日(月)・7日(水) 案内時間13:30~14:10

⑶その他
・校内食堂利用 2日・5日・7日の11:45~12:25

・グラウンド改修工事をおこなっていますので、ご来校の際はご留意ください。

・本校に駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。

2018年6月11日 (月)

音楽研究授業(フレッシュ研修)   ~カンツォーネを歌う喜びを味わう!~

本日、フレッシュ研修の一環で、音楽の研究授業がありました。

Rimg0161対象は1年1組で、男子3人・女子7人が選択している授業です。

Rimg0163

少数ながらも、1人ひとりが大きな声で歌う様子に、感動するほどでした。

Rimg0157本日のテーマは、「オー・ソレ・ミオ」を、自分たちのグループで工夫して表現するというものでした。

皆が知恵を出し合い、グループごとに真剣に話し合っています。

いかに、オリジナル性を醸し出すか・・・・・・   まさに、アクティブラーニング!!Rimg0166

きっとそれを表現して、“カンツォーネを歌う喜び”を味わったことでしょう!!

2018年6月 8日 (金)

英語科研究授業   ~フレッシュ研修~

6月7日(木)に、1年4組で英語の研究授業がありました。

Rimg0157フレッシュ研修(初任校研修)の一環で行われた研究授業ですが、オールイングリッシュの授業に、生徒も主体的に取り組んでいました。

Rimg0159

視聴覚教材も取り入れ、生徒も深い学びにつながった様子。

このクラスには、デンマークから1年間留学しているクララさんも在籍しています。

クララさんとの対話を通して理解を深める生徒もいました。

Rimg0164

この中からも、きっと国際社会で活躍する有為な人材が多数輩出されるものと期待しています!!

2018年1月11日 (木)

仮名の書~書道の研究授業~

書道科の秋元望花教諭が「仮名の書の学習」の研究授業を公開しました。

秋元教諭の「日本の伝統文化を理解し、その良さや美しさを味わう心情を育てたい」という気持ちが良く伝わる授業でした。

生徒たちも生き生きと書を楽しんでいました。

Dsc02477
似顔絵ではありません。筆遣いの学習法の一つです。

Dsc02476

Dsc02473

Dsc02471

Dsc02470

2017年12月13日 (水)

授業研究(地理B)~学習指導研究会~

甲南では、深い学びにつながる対話的、主体的な授業の研究に積極的に取り組んでおります。

12月13日は地歴の落教諭が3年4組を対象に、地理Bの授業を公開しました。

3年生はセンター試験をちょうど1か月後に控え、各教科センター試験へ向けて、総仕上げの授業を行っております。

今回の地理の授業は、センター試験の演習問題1問ずつを生徒が担当し、解説していくというスタイルで行われました。

写真下:丁寧な解説をする生徒

Dsc_1316

受験を目前に控えていることもあり、説明をする生徒も、入試に直結するポイントや発問などを織り交ぜながら、丁寧な説明し、教員さながらの様子でした。

写真下:解説者の発問に板書で答える生徒

Dsc_1313_2

また、説明を聞く生徒も積極的に発問に答えたり、疑問点などがあったら積極的に挙手して聞くなど、大変充実した授業となりました。

写真下:質問する生徒

Dsc_1332

担当の落教諭が教員向けに配布した学習指導案には「必要あれば説明が終わるごとに教諭が補足する」とありましたが、ほとんど補足の必要ない生徒主体の授業となりました。

2016年12月14日 (水)

芸術科研究授業(上原先生)

昨日の4時間目に美術の上原先生が「油彩画-静物画-」を題材に研究授業を行いました。

「面相筆(めんそうふで)を使って細部を描き、作品の完成度を高める」

「モチーフをよく観察し対象に迫り、質感表現の技能を身に付ける」ことを目標に授業が進められました。

【面相筆の使い方の実演指導をする上原先生】

Rimg0088

どの生徒も授業の目標達成に向けて、モチーフを観察しながら、頭と、目と、手をフル稼働させて一心不乱にキャンバスと向き合っていました。静かな時間が流れていましたが、熱心な思いがひしひしと伝わってきました。(下の写真)

Rimg0093

作品が完成したら相互鑑賞会も行うそうです。どんな作品に仕上がるのか楽しみです。

上原先生、生徒の皆さん、素敵な時間をありがとう!

2016年12月 9日 (金)

公開授業(数学科 有満先生)

本日2時間目、数学の公開授業が行われました。授業者は数学科の有満先生。

有満先生は、県の授業力向上研究員の一人として、今年度当初から授業力向上のための研究に取り組んでこられました。その成果としての研究授業が公開授業という形で行われ、高校教育課主任指導主事、県総合教育センター研究主事の方々等、県下から12名の先生方が授業参観されました。

P1010825

Rimg0084

P1010829

P1010835

3時間目は授業研究。参加された先生方からたくさんのアドバイスをいただきました。生徒が主体的に学習に取り組むアクティブ・ラーニングを取り入れた授業でもあり、生徒たちは生き生きとしていました。

有満先生これからも生徒が生き生きとなる授業と学力向上のために研究を続けてください。有満先生、ご苦労様。生徒の皆さんもご苦労様。参加してくださった先生方ありがとうございました。

2016年12月 6日 (火)

県外からの本校視察(2)

昨日に続き、本日も県外から2校(大分県立杵築高等学校、佐賀県立鳥栖高等学校)の先生方がいらっしゃいました。

今日は、英語の授業の様子を視察に来られました。5時間目は2年生のAdvanced EnglishⅠの授業を、6時間目は同じく2年生のコミュニケーション英語Ⅱの授業を参観されました。

P1010805

P1010808

遠路はるばるお疲れ様でした。

2016年5月31日 (火)

県高等学校書道教育研究会

本日、本校の二甲記念館をメイン会場として、県高等学校書道教育研究会が開催され、県内の高校で書道教育に当たっておられる先生方32名が参加されました。

1

3限目には本校の秋元教諭の研究授業もありました。

3

4

5

6

7

午後からは総会が開かれ、これからの活動について話し合いがなされたようです。

2

2016年2月17日 (水)

生物の研究授業

本日4限目,生物の吉冨先生が1年生のクラスでパワーアップ研修の研究授業(生物基礎)を行いました。「生態系とその保全」をテーマに,ジグソー法のエキスパート活動を前時に済ませ,本時はまずジグソー活動を各班で行いました。そのあとHOWツリーを用いてグループで生物多様性の保全のために自分たちで何が出来るかを付箋を用いたブレインストーミングで考えました。新しいやり方を取り入れ,積極的な意欲を感じる授業でした。

160217_112626w_2

160217_115740w_2

160217_114937w_2

160217_120510w_2

 

カテゴリ