03-3 授業風景 Feed

2019年1月16日 (水)

1月実力考査実施中です。

1月16日(水)・17日(木)の2日間の日程で実力考査を実施しています(1年生は16日のみ、2年生は2日間)。

写真下:集中・・・。

1

写真下:廊下には学生カバン等が並んでいます。

2

1・2年生は、19日(土)・20日(日)に進研模試も行われます。テストが続きます、体調を崩すことがないようにしましょう。

2019年1月12日 (土)

土曜授業 1/12

本日1月12日は土曜授業の日です。朝から生徒たちは登校、学習に励んでいます。

昨夜降った雨で水溜まりがたくさんできています。でもそこまで寒くはありません。

3

写真下:授業に集中する生徒たち。

4

冬は季節柄、色がなくさみしげですが、その中でサザンカやマンリョウの鮮やかな赤が目を引きます。

写真下:雨に濡れる正門近くのサザンカ。

2

写真下:マンリョウ

1

1週間後はいよいよセンター試験本番です!

2018年12月25日 (火)

冬季課外が始まりました。

3連休明けの本日から27日までの3日間、冬季課外を実施します。生徒たちは寒い中に登校、学習中です。

写真下:真冬らしいピリッと寒い朝です。

3r6a0600

写真下:全学年、集中して課外に臨んでいます。

3r6a0605

2018年11月17日 (土)

土曜授業

本日11月17日は土曜授業日。朝から生徒たちは登校して学習中です。

Img_0211

昨夜は雨が降った鹿児島地方でしたが、今朝は快晴です。

写真下:紅葉すすむイチョウ

Img_0198

写真下:昨夜の雨で葉が結構落ちました。

Img_0202

写真下:どの木々も葉が色付いています。

Img_0208

秋の深まりにつれ近づく大学入試センター試験。あと62日です。

2018年10月25日 (木)

研究授業(理科・地学)  ~フレッシュ研修(2年目研修)~

本日、1限目に理科(地学)の研究授業がありました。

授業者は、重信教諭で、対象クラスは2年1組でした。

Rimg0165

10種類の雲について、重信教諭が過去に収めた画像を使いながら、分かりやすく説明していました。

Rimg0160

生徒も1つずつ確実に理解したようで、 “あ~” とか “ふ~ん” といった声があちこちからあがっていました。

授業の途中では、実際に東西の窓から雲の観測もしましたが、本日は雲一つない快晴

重信教諭も思わず、“こんなに快晴が恨めしいことは過去にない”と言い、生徒も爆笑でした。

Rimg0162

2018年10月17日 (水)

いじめ防止に関する統一LHR

今週10月15日〜20日は、学校全体でいじめについて考える週間です。その一環で、10月16日7限目は「いじめに関する統一LHR」を各クラスで行いました。

Img_4101

「いじめをなくす環境づくり」をテーマに、ワークシートを使って自分の考えをまとめたり、グループで話し合って、意見交換を行いました。

写真下:自分の気持ちや他者の考えを伝え合うことはとても大切ですね。

Img_4096

お互いに認め合うことはもちろん、高めあえるクラスにしていきましょう。

2018年10月13日 (土)

土曜授業 10/13

Img_3993

気持ちの良い秋晴れに恵まれた本日の鹿児島地方。桜島もくっきり見えます。

本日は土曜授業ということで、生徒たちは朝から元気に登校しています。


さて、体育館では1年生の体育の授業が行われていました。

薩摩半島縦走を控えたこの時期は持久力を鍛えるため、授業の前半で走る時間を設定しています。

写真下:それぞれのペースで走ります。

Img_3986

Img_3983

Img_3980

写真下:本番でもポーズをとる余裕があればいいのですが・・・。

Img_3989

伝統の薩摩半島縦走まで1週間を切りました。生徒の皆さんはそれぞれに体力づくり、健康管理を行い、本番に備えましょう!

2018年8月17日 (金)

後期課外開始!~岩マスターになる!~

今日から後期課外が始まりました。蝉時雨の中での久しぶりの授業はどうでしょう?

地学の授業では、岩石同定をしていました。

Img_1398

まず、手順を先生が説明しています。皆、よく聞いています。

Img_1402

何という岩石でしょう?皆で考えながら、話し合います。

Img_1404

教科書やノートも参考に!きれいにまとめていますね!

Img_1408

最後は、他の班の岩石も見ます。何個見ましたか?

「岩マスター」になるためには、毎日(!?)見ることが大切です(重信教諭)!これから、先生が1個ずつ岩石を地学室に置いておくそうです。10月19日の薩摩半島縦走までに、「岩マスター」になるのが、目標です!みんな、頑張ってください!

2018年7月31日 (火)

夏季課外(前期)最終日の様子

7月31日(火)で前期の夏季課外が終了。各学年、各教室で締めくくりが行われました。

写真下:2年生の英語の様子。

Img_3477

3年生は6限目に合同LHRを実施。

学年主任の上野先生が講話。

Img_3510

「受験に向けて大切なことは、環境を変えるのではなく自分が変わること。感謝の気持ちをもち、プラス思考で楽しむ。

自分の現状やできること、しようとしていることなど自分をよく知ること。そして、自分を好きになること。

センター試験まで残り174日。まずは、明日から、後期課外の始まるまでの16日間を有意義に過ごすためにしっかり計画を立ててがんばろう」

受験に向けて、この夏をどう過ごすべきか、全員で考える時間となりました。

2018年2月14日 (水)

さあ、自分の壁を乗り越えよう! ~1年生合同LHR~

2月13日(火)7校時、1年生は二甲記念館で合同LHRを行いました。今回のテーマは、生徒海外派遣事業「学びにUK」4期生についてです。

毎年15人をイギリス研修に送るこの「学びにUK」プログラム。甲南高校同窓会の支援をいただいてSGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の軸として行っています。

1年生のうちに「学びにUK」候補者40人をセレクション。2年生に進級後は約1年間かけて個人研究を行い、最終的に15人を決定します。

ちなみに、来月3月に出発する第3期生15人はすでに決まり、最後の準備を行っています。


1

はじめに、昨年3月、学びにUK第2期生引率としてイギリスに行った英語科の堀切先生がスライドを使いながら研修の概要を説明しました。

写真下:「こんなチャンスは滅多にない」と堀切先生。

2

3

続いて、昨年3月、2期生メンバーとして実際にイギリスで研修を行った岩元美月さん(3年)・濵上香帆さん(3年)が1年生にメッセージを送ってくれました。

「はじめ学びにUKにエントリーする時は、海外に行ってみたいというシンプルな理由でしたが、研究に取り組んでいくうちにいろいろな人と出会い、自分の考え方が大きく変わりました。それが結果的に自分の進路実現にもつながりました。人との出会い、それは一生の財産です。」

「仮に最終的にメンバー15人に入れなかったとしても、1年間取り組んできた課題研究は必ず自分の役に立ちます。」

少しでも興味がある人やまだ迷っている人は絶対に挑戦した方がいい。それだけ価値のあるものです。」

など、1年生に向けて熱く語ってくれました。

写真下:熱い思いを伝えてくれた岩元さん(左端)と濵上さん。

5

4

最後に、進路指導主任の有嶋先生が講話。

「研究に取り組むのはたしかに大変。しかし、挑戦しないうちから自分で限界を決めてしまったり、壁を作ってしまっては成長できない。この海外派遣プログラムは甲南生のためにできたもので他にはない。ぜひチャレンジして壁を乗り越えてほしい」

6

2月27日(火)に学びにUK4期生保護者説明会を予定しています。ひとりでも多くの1年生がエントリーしてくれることを期待しています!

カテゴリ