02-4 W-KIプロジェクト Feed

2019年3月 5日 (火)

3日目のプログラムも終了しました。〜学びにUK〜

学びにUK、3日目のプログラムも終了しました。

午前中はケンブリッジを散策、午後はこれまでに取り組んできた課題研究をケンブリッジで学ぶ大学院生4人にプレゼンテーションする日程でした。

この3日間の中で最も緊張した面持ちの生徒がほとんどでしたが、大学院生に臆することなく英語で思い切って発表することができました。

15名全員のプレゼンの後、4つのグループに分かれ、大学院生から発表に対しての助言を頂き、大変貴重な時間を過ごしました。

また、1日1日の生活を振り返る日記を生徒たちは記していますが、

「もっと英語で話がしたい。」

「日本についてどのような印象を持っているのかをたくさん聞きたい。」

「もっと積極的に質問ができるようになりたい。」と記している生徒たちが多く、ますます意欲がわいてきているようです。

イギリスに着いてまだ3日ですが、生徒たちの視野が広がっているようです。

Dd0298abc481480c8492123622bdcdc1

33e8895e10b0455f84e34d96444ab141

E680ce71666e4636ae5ffb5dfac57376

8a05019499ea43499ac792ff67650497

5e63845b318b423ca077399fd9c296d7

2019年3月 4日 (月)

3日目の研修 (ケンブリッジ大学)〜学びにUK〜

3日目の研修は、ケンブリッジ大学で行っております。

午前10時にケンブリッジに到着し、グループに分かれて散策しました。

午後はいよいよ大学院生にプレゼンテーションを行います!

839064c57ec34eb787c9c03a4e54534c

A709b4bd43104704b677b0182b13957e

7f6699e5c7e042f7bee4d574d38679ab

Ad480ad4333e4d9f801e9c169608a4eb

88d05aa7b46b4a6cb77bde8e4c2eb14f

Badcd563f53c4d798f1a7d2034c61788

F8c8d8ddf1ab46e2a57b344e2c204d41

3日目がスタートしました!〜学びにUK

学びにUKは3日目の朝を迎えました。

今朝は冷え込んではいるものの晴れたすがすがしい朝です。

集合場所に次々と生徒は集まりました。今日もみんな元気です!

ホストファミリーにボーリングに連れて行ってもらった生徒もいたり、ペットと仲良くなった生徒もいたりと、楽しく過ごしているようです。

今日はケンブリッジ大学に行き、大学院生にこれまで研究してきた内容をプレゼンテーションしたり、大学の界隈を散策する予定です。

Ec5b7630369e4c88aa22c35ca04ba7a7

3822bd90a21d4ddc943bb0ab88591143

Image

2日目の日程が終了しました。〜学びにUK〜

「学びにUK」2日目の3月3日、イギリスでの生活やイギリス国内について学んだり、ケンブリッジ大学やオックスフォード大学で行うプレゼンテーションの練習を行ったりしました。

講師のデビットさんのわかりやすい説明のもと、楽しく学べた2日目となりました。

D74414c746004b28bb38a5d8cd0c2135

C66cc892b19e478db63b33b359f10e3c

F59715ec5fb3449e9f01d0c7ce42daa7

1f1d0ee08c9c41cbb0f8f18462b42b68

2019年3月 3日 (日)

2日目のプログラム始まりました!〜学びにUK〜

2日目の朝を迎えました。いかにもロンドンらしい小雨の降る朝です。

生徒たちは、ホストファミリーに案内され、研修場所に集まり、2日目の研修が始まりました。

どの生徒たちも元気に研修に臨んでおり、イギリスでの生活について教えてもらっています。

1f4b457f937c4ec393ed4d688cc765ce

A17314a472d4449b83ee8997e3e577fe

Cb9c59a04b394588af845186f4b17bef

Ff6a2f809efb4d6593c3798fbff9fc70

591614b2930e44db9c24b07c2cadef1f

英国に到着しました!

3月2日に出発した「学びにUK」4期生は、日本時間3月3日0時過ぎにロンドン、ヒースロー空港に到着しました。約13時間のフライトでしたが、生徒15名は元気そのもの。天候も例年と違い、暖かい日が続いているそうです。(2日の最高気温は16℃)

入国手続きの後、バスにてエンフィールドヘ移動。ホストファミリーと合流し、それぞれの家へと向かい、1日目の日程を終了しました。

2日目は現地時間8:50に集まり、イギリスでの生活や研修プログラムのオリエンテーションとホームステイ地区の見学を行う予定です。

3e82d029f26d43568ffd09e5c2d027e2

Cf428b97630c471fad80ee674fa68c8f

A85ac3009cb845ce8ec970700e091975

E977d1f497904f1b8d2de94bfbe7263e

B6e4cbc2145842d6b8766a83df85aeff

Cc1fe24127284ae7aad91c52ed356874

2019年2月19日 (火)

W-KI国内研修発表会(新聞記事発表) 2/15

本校における総合的な学習の時間「W-KI」。

1年生は4月から10月の前期に「地域研修」と称して、地元鹿児島の「食」「観光」「ビジネス」「環境」の各分野での人口問題に起因する諸課題について4〜5人のグループで研究、成果をポスター形式でまとめました(2018年10月18日付をご覧ください)。


後期となる11月〜3月、今回は「国内研修」と称して研究範囲を国内に広げ、個人でテーマを設定して研究、成果をB4サイズの新聞形式でまとめました(事前に、新聞の書き方についての講座も実施しました。詳細は2019年1月22日付の記事をご覧ください)

指導助言者として、鹿児島大学法文学部・工学部の先生10人をお招きしました。

2019021501

今回の発表会は、前半組と後半組に分かれて、同じ教室内の人が書いた新聞を巡回する形式。新聞を読み、その執筆者と質疑応答を行い最後に評価票で相互評価します。

写真下:新聞について積極的に意見を交わす姿が見られました。

2019021507

2019021504

2019021505

2019021508

 写真下:鹿児島大学の先生方からたくさんのご助言をいただきました。

2019021502

2019021503

写真下:「新聞書き方講座」でご指導いただいた南日本新聞社の方も取材に来てくださいました。(一番右)

2019021506

質疑応答が終わったら、新聞のテーマ性や内容、説明について評価。

2019021510

2019021509

約2時間の発表会はあっという間に終了。はじめは緊張していた生徒たちも時間が経つにつれ積極的に発言する様子が見られました。

最後に各教室で鹿児島大学の先生方から総評がありました。ある先生は「テーマの設定や内容の充実度には個人差があったが、どの生徒も自分の視点でテーマを探し出し、まとめ、他者に伝えようという強い姿勢が感じられた。より一層理解を深め社会の課題に取り組んでほしい」とお話しくださいました。


今回の発表をもって1年生でのW-KIの取り組みは一区切りつきました。残りの授業では、1年間の振り返りを行います。また、この個人研究のテーマは2年生でも継続。より深く課題研究を進めることになります。

お忙しい中、来校くださった鹿児島大学の先生方、ありがとうございました!

2019年1月27日 (日)

生徒が「新聞記者」として活躍

Img_7612

1月26日付の南日本新聞朝刊(14面)に、甲南高校の記事が掲載されました。

「ミライページ」という県内各種学校を特集するページで、在校生が自分たちの学校について取材した記事がまとめられています。

主な内容は、「W-KI(総合的な学習の時間)を中心とした課題研究の取り組み」や同窓会の支援で実施している「海外派遣事業」、名物先生の紹介などです。

ぜひご覧ください。

2019年1月22日 (火)

W-KI「新聞書き方講座」 1/18

現在1年生は、W-KI(総合的な学習の時間)において個人での課題研究に取り組んでおり、それを新聞記事形式にまとめて発表することを1年生での最終目標としています。

その一環として、1月18日(金)W-KIの時間、プロの新聞記者をお招きして、より充実した研究にするための「新聞書き方講座」を実施しました。


今回お招きしたのは、南日本新聞社から、読者センター長の岩松マミさんはじめ谷上英文さん、重畠修一さん、田畑沙織さんの4人です(岩松さん、谷上さんは本校卒業生です)。

はじめに二甲記念館でスライドや資料、この日の朝刊を使って全体指導。新聞というメディアの特徴から、構成、記事の成り立ち、記事の書き方、出典や著作権など多岐にわたって解説いただきました。

写真下:丁寧でわかりやすい解説をしてくださった谷上さん。

1

写真下:新聞を読み込む生徒。

2


後半、生徒は各自の設定分野「食」「観光」「ビジネス」「環境」の教室に分かれて記事作成。そこに新聞社の方に指導に入っていただき個別指導をしていただきました。

8

写真下:的確なご指導、さすが文章のプロです。

3

6

5

7

生徒の皆さん、今回の講座で学んだことをいかしてより充実した研究にしましょう。最終的に完成した新聞記事は、2月15日に大学の先生方をお招きして発表会・相互評価を実施する予定です。

岩松さん、谷上さん、重畠さん、田畑さん、ありがとうございました!

2018年12月 8日 (土)

第4回高大連携・指導助言 ~海外派遣事業『学びにUK』4期生~

12月7日(金)7限目、海外派遣事業『学びにUK』の4期生(2年生)が課題研究の発表を行い、外部講師から指導助言をいただきました。

指導助言者は、鹿児島大学から来校された8人の方々でした。

Rimg0157

生徒の研究課題(Research Question)も以下のとおりさまざま

Rimg0161

各自が、自分で調べてまとめ上げた資料を基に、大学の先生方に熱心に説明をしていました。

いただいた助言が参考となり、生徒はさらに視野が広がり、研究を深めることでしょう!!

カテゴリ