2021年10月27日 (水)

甲南タイム(2・3年生) ~好きなことを語ります!~

10月27日(水),毎月1回の甲南タイムが実施されました。

写真下:生徒の発表の様子

20211027_082247

20211027_083723

毎月,各クラス数名ずつが「好きなこと・みんなに伝えたいこと」などを自由に語ります。今回の甲南タイムも,好きなアニメや映画の紹介,ペットへの愛,部活動の取り組みなどテーマは様々でした。2年生のあるクラスでは、映像を用いて好きなものを紹介したり,得意の手品を披露したりしていました。

どのクラスの生徒も真剣に話を聞きつつも,廊下には笑い声が聞こえ,楽しい朝のひとときとなったようです。

来月の甲南タイムも楽しみです。

学年集会(1年)

10月27日(水)、1年生はアリーナで学年集会が行われました。

今回は、家庭科の森園礼子先生が、職業系YouTubeを紹介しながら、文理選択を間近に控えた1年生に向けて、職業について考える機会を作ってくださいました。

写真下:講話をする森園先生

Photo_2

最後に「キャリアパスポート」にある、伸ばしたい「資質・能力」のルーブリック取り上げて、普段からアンテナを高くし、やりたいことや知りたいことを見つけることの大切さについて、話をされました。

1年生は、10月29日(金)に、「職業を知るセミナー」も予定されています。今週は、将来の仕事について考える1週間になりそうです。

2021年10月26日 (火)

SSH屋久島研修2日目

研修2日目の今日は、県道ヤクスギランド線で植生の垂直分布について調査します。

最初は、標高350メートル地点です。

写真下:下草グループ・樹木グループに分かれて調査をしています。

39aee8de7d91409db2a08aad8e3fd5bb

今回の調査では、環境の変化を数値化するため、樹木や下草の種類と本数を記録していきます。

次は、標高600メートル地点へ移動します。

D467edbd704f41a18453ab0fff1e4539

写真下:大きなシダ

4158c671080145ca829076ae4d7946e5

ヤクスギランドでは、屋久杉の森を見学しました。

012b4e8bdd4e458b8608ca5e9a0edba4

写真下:くぐり栂

D6da21cc7282414b8f724fe1f81cc8d1

写真下:仏陀杉

57b25b46f8d14109acf90bd6937de911

ヤクスギランドを出た後は、標高1200メートル地点で最後の調査です。

9093d80cb1b2492da30dccf530120496

921d4444088d4e34906e920a9aebbd3e

写真下:杉の高さを計算します。

9eb41c0792474d88ac7b7caa56b26d6d

帰った後は各グループで記録したことをまとめ、明日に向けての事前学習をしました。

写真下:屋久島に生息している動物の骨を見て、何の動物かクイズをしています。

94fcf634e1144fef8e9c9e31bb77647e

ガイドの市川さんに、屋久島がどのようにして今の状態になっているのか教えていただき、なぜ屋久島の自然が世界的にも貴重だと言われているのか、改めて考える機会となりました。

明日は、いよいよ最終日。西部林道で、野生動物を調査します。

生徒総会

本日7限目に生徒総会がありました。

今回も新型コロナのため,放送で生徒会長挨拶,委員会報告,会計報告が行われました。

写真下:会計報告を行う生徒会執行部。

Win_20211026_15_30_33_pro_2

その後協議に移り,「スマートフォンの使い方」と「自習室の使い方」について各クラスで話し合いが行われました。

写真下:協議内容について意見を出し合う生徒たち

Win_20211026_15_40_11_pro_2

スマートフォンの利用に関しては,「ルールを守らない人にはもっと厳しい指導があってもいいのではないか」や「ルールを設定しても限界がある。それよりも一人一人がモラルに従って行動するように促していくことが一番の解決策なのではないか」など,活発な意見が出されました。

2021年10月25日 (月)

SSH屋久島研修

本日から3日間、2年生8名がSSH屋久島研修を行います。

1日目の今日は、春田浜沿岸でフィールドワークです。

写真下:100メートルのラインを引き、10メートルごとに地質・植物・生物を記録していきます。

Ba56c49a3d7343b49722695b6e837560

7548aad0585447aab35a294e35e0aff9

最初は恐る恐る歩いていましたが、慣れてくると自分たちでどんどん進んでいました。

0cda6b854ef1423e8421fe462d10bb06

調査が終わったら、各グループで記録したことをまとめます。

写真下:ガイドの方に聞いたり、図鑑やインターネットで調べています。

3e297b8cc0c141439f918f0517339a94

写真下:イラストも入れながら、環境や生物の変化が分かりやすくまとまりました。

03ea82f003614060b0b527456a2adf70

これまで教科書で学んできたことを、屋久島の大自然の中で実体験し感激した様子でした。

「第40回薩摩半島縦走」最終結果

Photo

10月22日に実施した薩摩半島縦走の最終結果をお伝えします。


【男子】(40km)

1位:遠矢有希(2年)3時間01分46秒

2位:山之内慎(2年)3時間08分11秒

3位:石橋 遼(2年)3時間11分45秒

4位:有村洸琉(2年)3時間17分50秒

5位:髙橋 巧(1年)3時間18分48秒

6位:浦郷莞汰(2年)3時間19分30秒

7位:マローニ デービッド勉(2年)3時間21分49秒

8位:野村麻斗(1年)3時間25分25秒

9位:関本大成(3年)3時間28分57秒

9位:佐々木快(3年)3時間28分57秒


【女子】(33km)

1位:濱田美心(1年)2時間59分00秒

2位:早瀬 葵(1年)3時間02分26秒

3位:𫝆藤彩佳(2年)3時間27分28秒

4位:日髙春希(3年)3時間51分35秒

5位:松﨑千夏(3年)3時間55分50秒

5位:岩本果乃(3年)3時間55分50秒

7位:川畑菜歩(3年)4時間03分17秒

8位:大垣心愛(1年)4時間06分33秒

9位:肱元いろは(2年)4時間08分25秒

10位:西本望美(2年)4時間09分03秒


男女10傑は、後日表彰を行う予定です(上位3人は賞状とメダル、4〜10位には賞状授与)

なお、完走者は、849人でした。

来年の41回も楽しみですね!

2021年10月22日 (金)

40回目の「薩摩半島縦走」、無事終了しました!

最後の生徒たちがゴールテープを切った後、全員で撤収作業を行いました。

Img_5348

Img_5360

写真下:PTAの皆さんにお礼を述べる池田校長(右端)

Img_5362


途中小雨が降りましたが、1日を通して過ごしやすい気候の中、第40回薩摩半島縦走は大きなトラブルなく終えることができました。

コース沿線の皆様はじめ、ご協力いただいた全ての方にお礼申し上げます。

ありがとうございました!

カテゴリ