09-1 同窓会 Feed

2017年3月 7日 (火)

「学びにUK」5日目(3/6)現地報告②

さて、続きを。

Img_3106



午前中はハリーポッターで有名になったChrist Church Collegeを訪れることができました。美しい。ケンブリッジのカレッジの中でも広大な敷地を持つカレッジです。

Img_3126

Img_3365

Img_2884

今日も大学院生が生徒と一緒に回ってくれています。その後、University Collegeに行き、塔の上からオックスフォードの全景を見ました。登るのが大変でしたが、その甲斐がありました。

Img_2891

Img_2899

Img_3140

Img_3291

Img_3327

13:00からSt. Catherine's Collegeにて研修が始まります。今日の午後のセッションは博士課程の学生の研究に触れることと、そこから互いに議論をすることで新たな知識を得るだけでなく、思考を拡大し質問することを鍛えることが主な目的です。

Img_3333

Img_3337

Img_3338

Img_2913

海洋考古学を学んでいるMr. Perriniさんと数学を学んでいるMr. Ohさんに自分たちの研究内容についてプレゼンをしてもらいました。

Mr. Perriniは伊豆半島に沈んでいる江戸時代の沈没船の話をしてくれました。ウィットに富んだ話は聞いていて飽きませんでした。Mr. Ohの、「数学から見たSNSによる情報伝播の拡大予測に関する研究」は理系の生徒にとっても難しいものでしたが、発表の後の岡本博士の解説や、生徒からの質問によって、わたしにも内容が理解できました。

だんだん会話は、質問が自然と飛び交う日本語・英語が混ざり合った異空間へと変わっていきました。

Img_2912

Img_2938

ここからが面白かったです。

Mr. Ohは韓国人なのですが、なぜ彼が流暢な日本語を話せるのかという質問から、日本と韓国の将来に向けての友好関係の構築にはどうすればいいのかへとトピックが移り、その後、課題研究がなぜ重要なのか、多様性を許容することの大切さ、国家論、ナショナリズムと愛国主義の違いなど質問やコメントが飛び交う中ディスカッションが続いて行きました。スピードと情報量がぐっと増えていきました。学びの自由を保障するケンブリッジで、これだけのメンバーだからこそできたディスカッションだと思います。

Img_2920

Img_2928

Img_2933

Img_2974

Img_3004

ディスカッションの後、4つのグループに分かれて院生を囲んで話をしました。最後に話したことをサマリーして発表をしました。

Img_3021

Img_3017

Img_3054

この要約力と言語の流暢性を必要とする作業を英語で行うのは大変みたいでした。これもまたいい経験です!

Img_2948

Img_3066

Img_3077

Img_3073

Img_3064

名残惜しかったですが、時間も迫っていたので早々に帰るつもりだったのですが。話が止まりません。とても素敵な風景でしたが、マネージメントをする私としては早くバスに乗るようにと急かしてしまいました。

Img_3086運転手のRobさんです!ナイスガイ!

帰りは、岡本博士もバスに同乗し、和んだ雰囲気の中生徒たちと延々と話をしてくれました。生徒たちも疲れているだろうに、これまた延々と話を聞いていました。課題研究のことから将来の進路に至るまで様々なトピックで話をしていました。日に日に内容が濃くなっています。これからどうなるのでしょう。うれしい悲鳴しか出てきません。

Img_3035

本日の二枚

Img_4138_2森川夏美ファミリー

Img_0852石塚真由ファミリー

2017年2月28日 (火)

卒業式予行などを行いました。

卒業式を明日に控えた今日2月28日、卒業式会場の設営や卒業式予行、表彰式、同窓会入会式等が行われました。

なお、第68回卒業式はご案内してございますとおり、午前10時から本校体育館で実施します。

午前中、1・2年生が会場の設営、午後から全学年参加しての予行を行いました。実際に卒業生入場から一通り行い、明日に向けて確認をしました。また校歌や「仰げば尊し」の練習をしました。

1

予行の後、表彰式も実施しました。

2

「県教育委員会賞」はじめ、PTA賞、体育賞、文化賞など日々の研鑽と努力が特に評価された生徒たちが表彰を受けました。皆勤賞では、小・中・高の12ヶ年皆勤という生徒も!表彰式中、最も大きな拍手が送られました。

今日は、同窓会入会式も行われました。42000人を超える同窓生のいる本校。卒業生は国内だけでなく世界中で活躍しています。今日入会した68期生も先輩たちに続いてほしいです。

写真下:「68期生の皆さんの入会を心から歓迎します」と述べられた石田会長。

3写真下:同窓会の活動について先輩たちが丁寧な説明をしてくださいました。

7

写真下:代表で挨拶をする國分くん。

4


いよいよ明日、学び舎を巣立つ68期生。思い出に残る式にしましょう。3年間で最高の校歌を響かせましょう!

写真下:静かに明日を待つ卒業式会場。

0

写真下:夕方の桜島。明日の門出を祝うような美しい色でした。

5

2016年9月26日 (月)

「中学造士館の教育」記念碑の除幕式が行われました。

9月23日(金)の16時から、鹿児島市の中央公園にて「中学造士館の教育」記念碑の除幕式が行われました。

1

除幕式には、鹿児島市の森市長や石田同窓会長、原之園校長、石碑の建立費を全額寄付された坂元英郎氏(甲南7期)も出席されました(坂元氏は東校舎横遊歩道の整備費用も寄付してくださいました)。

2

写真下:坂元英郎氏(甲南7期)

4

中学造士館は、明治17年に設立されてから10年間、県唯一の中等教育機関として人材の育成等に多大な役割を果たしました。また甲南高校の淵源ともいわれており、本校にも縁の深い学校です。その中学造士館の残した功績と先人たちの教育にかける思いを後世に伝えるために、この記念碑が建立されました。中央公園を訪れた際には、是非ご覧になってみてください。

5

2016年8月12日 (金)

第67回甲南高等学校同窓会総会が開催されました。

1

8月6日(土)17:30から、城山観光ホテルエメラルドホールで第67回甲南高等学校同窓会総会が開催されました。800人を超えるの出席者でした(学校からも校長、教頭の他、同窓の職員が出席しました)。

会に先立って、今年3月に創立110周年記念事業として英国に派遣された生徒15人のうち9名がステージに上がりました。そのうちの一人である山下さんが、同窓会の御助力によって英国派遣の経験ができたことに対する御礼とこれから更に進路実現に向けて努力していくことへの誓いの言葉を述べました。続いて、中村さんが英国で大学生を前に発表した課題研究の英語でのプレゼンテーションを披露しました。多くの先輩方は、後輩の堂々として挨拶、プレゼンに感銘されていました

4

写真下:代表で御礼の述べた山下さん(真ん中)と、プレゼンテーションを行った中村さん(右後方)

5

懇親会の最後は、二中、二高女、甲南高校の校歌を全員で合唱して締めくくりました。

3

6

7

2016年8月 2日 (火)

平成28年度宮崎二甲会同窓会が開催されました。

7月30日(土)、宮崎市のホテルメリージュで、平成28年度宮崎二甲会同窓会が開催されました。学校からは教頭が参加しました。

1

宮崎二甲会会長挨拶の後、教頭が学校の近況報告をし、同窓会長が祝辞に引き続き乾杯の音頭をとり開宴しました。

2

同窓会本部(鹿児島)よりも早く設立された同窓会なのだそうです。「設立当時若手として奔走していたけど今や最長老になって・・・」と、過ぎ去った時を懐かしむように話をされていました。

2016年8月 1日 (月)

第45回大隅二甲会同窓会が開催されました。

7月29日(金)、鹿屋市のホテルさつき苑で、第45回大隅二甲会同窓会が開催されました。学校からは、教頭と国語科の伊藤先生が参加しました。

Image1

会はこの1年間になくなられた同窓会員への黙祷から始まりました。大隅二甲会会長の挨拶、同窓会長の祝辞、教頭の学校現況報告等の後、「二中校訓」を全員で唱和しました。この二中校訓唱和は、他の同窓会の会合では今では実施されていない、大隅二甲会独特のものだそうです。

その後祝宴が始まり、皆さん近況報告等親しく歓談なさっていました。

2016年7月26日 (火)

「第64回福岡甲南会の集い」が開催されました。

Photo

7月23日(土)ホテル日航福岡で、二中・二高女・甲南高校同窓会が開催されました。校長と保健体育科の平田先生が出席しました。

Photo_2

同窓会は、今年、大学に入学したばかりの同窓生や二中の大先輩方をはじめとして多数の出席者のなかで、竹中賢治会長(福岡甲南会)、石田新憲会長(甲南高校同窓会長)の挨拶で始まりました。

Photo_3

懇親会では東是信(24期)氏の講演「君はあの頃、何を学んだか?」やお楽しみ抽選会など工夫を凝らした出し物が続き、会場は大いに盛り上がりました。

母校甲南高校に対する懐かしさとともに、後輩への温かい思いが感じられる同窓会でした。皆さん、ほんとうにありがとうございました。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

今後とも温かいご支援をお願いします。

2016年6月30日 (木)

揖宿二甲会 同窓会総会・懇親会が開催されました。

6月25日(土)、指宿シーサイドホテルにて多くの同窓生が参加され開催されました。学校からは原之園校長と英語科・堀切先生が出席しました。

1_3

総会に先立ち、揖宿二甲会創立20周年記念講演が催されました。講師の宮田敬博さんは地元の医療に従事されていますが、今まで2回、日本南極地域観測隊に参加された経験をもとに、自然の雄大さと人間の可能性について豊富な映像や画像を使いながらお話ししてくださいました。

写真下:大変興味深い講演でした。

2_3

未知の南極大陸での興味深い講演の後、大重勝弘揖宿二甲会長の挨拶から総会が始まりました。揖宿二甲会に長年貢献された2名の方への感謝状贈呈も行われました。

写真下:石田新憲・同窓会会長から感謝状が贈られました。

3_3

懇親会では二中34期廣瀬俊太さん、甲南20期豊留悦男指宿市長を始め多くの方が参加されました。和やかな雰囲気の中、同窓生の皆さんは会場の至る所で車座になりながら互いに旧交を温めていました。

写真下:昔話に花が咲きました。

4_3

最後は、二中・二高女・甲南の校歌を全員で合唱し、大盛況のうちにお開きとなりました。

6_5

5_4

7_4

関係者の皆様、ありがとうございました。

2016年6月13日 (月)

関東二甲会総会・懇親会が開催されました。

A1

A2

6月11日(土)、東天紅 上野本店で二中・二高女の皆さんから現役大学生が集い、盛大に開催されました。総会は、藤崎孝・関東二甲会会長の創立110周年に寄せる熱い思いの挨拶で始まりました。

A3_2今年はスペシャルゲストとして、3年生の隈本惇心君と平田颯彦君が招待されました。2人は、創立110周年を記念して同窓会の皆さまから手厚い支援を得て実施しております海外派遣事業「めざせ!!21世紀薩摩スチューデント」をパワーポイントなどを駆使して英語で紹介しました。

A4

A5

会場内は後輩の姿に感嘆する声やこれからの甲南に期待する声であふれていました。甲南の後輩たちを思う温かい雰囲気でした。学校からは、原之園校長と是枝教諭も出席しました。

懇親会では、同窓会の皆さまによる様々な趣向を凝らした出し物がありました。特に、翌日が「渋谷のおはら祭り」ということもあってか、見事な踊りなどが披露されました。会場には、歓声と笑顔があふれ、まさに、「わっぜ甲南、いっど甲南、一生甲南」そのものであったということでした。同窓会関係のみなさんありがとうございました。

A6

A7

A8

A9

2016年6月 6日 (月)

近畿二甲会 同窓会総会・懇親会が開催されました。

6月4日(土)、ホテルグランヴィア大阪で、二中・二高女のみなさんから現役大学生まで多数の参加者のもと近畿二甲会同窓会総会・懇親会が開催されました。甲南高校からは、原之園校長と勇教諭が出席しました。

Photo_13

Photo_14

総会では、川﨑肇・近畿二甲会会長から創立110周年に寄せる同窓会の熱い思いなどが語られました。懇親会では、あちらこちらの席で旧交を温め合う姿が見られるなど盛会でした。まさに、「一生、甲南」の姿が見られました。

写真下:挨拶をする石田新憲・同窓会会長(左)と原之園哲哉校長

Photo_15

Photo_16

写真下:校歌を高らかに歌う二中、二高女の同窓生の皆さん

Photo_23

Photo_20

写真下:甲南高校校歌を斉唱(左)、関西の大学に通う現役大学生の紹介

Photo_21Photo_19

写真下:最後に万歳三唱(左)、全員で記念撮影

Photo_27

Photo_28

カテゴリ