05-2 大会出場の結果 Feed

2016年12月29日 (木)

書道部、ますますの勢い!

これまでもたくさんの好成績をお伝えしてきた甲南高校書道部に新たな勲章です。

今月開催された第47回鹿児島県高校書道展において、2年生で部長の石原美麗さんが見事、高校書道展大賞を受賞しました!

また、高文連賞を德永麻鈴さん(2年)が受賞。石原さんは来年度開催される第41回全国高等学校総合文化祭(宮城大会)の鹿児島県代表に決定しました。おめでとう!

写真下:表彰式で授与される石原さん。

Photo_10写真下:石原さんの作品。

Photo_11

写真下:高文連賞の德永さんと作品。

Photo_12

同じく今月行われた第27回鹿児島県高等学校揮毫大会でも甲南高校書道部が好成績を収めました。

【臨書部門】

・高文連賞 古井志歩、福満紅香、東那々子、黒田凌雅、濵田茉衣佳

【創作部門】

・高文連賞 中馬百香、石原美麗、原野千香子

写真下:揮毫大会臨書部門20名の代表で表彰を受ける古井さん。

Photo_13

書道部の皆さん、本当におめでとう!さらなる健闘を期待します!!

Photo_14

2016年11月 5日 (土)

壺アート

本校美術部員が黒酢を醸造する「アマン壺」に絵を描きました。

これは、霧島市福山町の黒酢メーカーが主催した企画で、霧島市特産「黒酢」のPRとして、使われなくなったアマン壺に絵を描くというもの。昨年度から始まった企画で甲南高校は2年連続の参加でした。本校含め、依頼を受けた県内4高校美術部員が「鹿児島らしいもの」「鹿児島の黒」をテーマに絵筆を振るいました。

本校美術部1・2年生が地域企業との連携・貢献の気持ちも込めながら4つの壺に描きました。

11月3日文化の日に、そのお披露目会が行われ、代表して4人の美術部員が出席しました。

写真下:桜島を背景にずらっと並ぶアマン壺。

0_2

写真下:なかなか壮観。

1_3

写真下:ずらりと並んだ壺アート。

2_2

写真下:9月頃の制作中の様子。

00_2

4つのうち、折口武史くん(2年)・前野春花さん(1年)のコンビで西郷隆盛をモチーフに描いた壺が特別賞を受賞しました。

写真下:表彰を受ける折口くん

3_2

写真下:甲南高校美術部が描いた壺アート。

4

壺アートは、昨年度の作品と合わせて黒酢製品販売店内に飾られるとのことです。

写真下:福山町から見た桜島と夕日。美しいですね!

5

2016年11月 4日 (金)

KBC(甲南高校放送部)の活躍

11月1日、第38回九州高校放送コンテストの鹿児島県予選大会が行われ、本校KBC(放送部)が本大会を目指して出場しました。

写真下:アナウンス部門に出場した濵上香帆さん

1

アナウンス部門で、濵上香帆さん(2年)谷万葉さん(2年)優秀賞三原楓花さん(1年)優良賞を受賞しました。

朗読部門では、門松まど花さん(2年)宮本純花さん(2年)優秀賞を受賞。また、ラジオ番組部門も優秀賞に選ばれました。

以上の個人5人とラジオ番組作品が12月14~16日に大分県で開催される本大会出場を決めました。おめでとうございます!

本大会での活躍、応援しています。

2016年10月21日 (金)

空手道部の活躍

先日開催された第51回鹿児島県高等学校新人空手道競技大会において、本校空手道部が下記の通り優秀な成績を収めました。

男子団体 形 第5位

女子団体 形 第2位(内村、友岡、德冨、福吉、新村、今村)

女子団体 組手  第3位(内村、友岡、德冨、福吉、大薗、新村、今村、上村)

女子個人 形 第2位 新村胡実(1年)

女子の3種目が全国大会出場を目指し、11月11日(金)~13日(日)に行われる九州大会に出場します。ますますの活躍、期待しています!

写真下:代表で表彰を受ける内村さん(2年)

2写真下:女子個人の形で2位入賞の新村さん(1年)

3

1_2

2016年10月18日 (火)

弓道部の活躍

10月8日(土)に行われた県高等学校新人体育大会弓道競技において、日髙竜司郎くん(1年生)が男子個人で第2位に入賞しました。

写真下:賞状を手にする日髙くん

1_2

11月5日に行われる九州大会への出場権を獲得した日髙くん。これからの活躍が楽しみです!

2016年10月 5日 (水)

書道部の活躍を紹介!

本校は体育系部活動、文化系部活動ともにがんばっています。今回は書道部の活躍を紹介します。


7月に行われた第21回全日本高校・大学書道展において原口知佳さん(3年)が全日本高校・大学生書道展大賞に輝きました。また、甲南高校書道部が団体賞を受賞しました。おめでとうございます!

写真下:表彰式で団体賞を授与される部長の石原美麗さん(壇上一番右)

1_2


7月30日(土)~8月1日(月)に、第40回全国高等学校総合文化祭(広島大会)書道部門に鹿児島県代表として3年原口知佳さんが参加しました。

写真下:自作の前に立つ原口さん

2〈作品展について〉 全国から集まった書道部門の作品は、広島県広島産業会館に展示されました。3尺×8尺の紙の大きさに、何昭基(かしょうき)を臨書したものです。原口さんは作品制作の際、「墨継ぎで作品の立体感をだすこと、何昭基の字形のおもしろさを表現すること」を意識して制作し続けたとのこと。作品について、「平面豊かに多字数を単体で表現し、緻密さと均衡を維持した作品」と講評をいただいたそうです。

全国総文祭では生徒交流会が行われ、事前に考えてきた文字を和紙に合作して作品を制作したり、しゃもじに文字を書いて交換したりと、他県の生徒たちと充実した時間を過ごすことができたそうです。

写真下:他県の高校生と合作した作品。

3写真下:しゃもじのキーホルダー。かわいらしいですね。

4


先日行われた第53回南日本硬筆展において、原野千香子さん(2年)が南日本新聞社賞を受賞し、9月18日(日)、黎明館で表彰式が行われました。

写真は原野さんの作品です。

5


普段から、文化祭など学校生活の中でも活躍している書道部。ますますの頑張り、期待しています!

Photo

2016年8月30日 (火)

新任式・表彰式 8/29

1

昨日、8月29日(月)、始業式とあわせて新任式と表彰式が行われました。

新任式では、ALTとして着任されたアメリカ出身のシャーン先生が紹介されました。

2英語で自己紹介をしてくださった先生。よろしくお願いします!

続いて、表彰式が行われ、各分野でがんばった生徒達の栄誉を全校で祝しました。

表彰された生徒の皆さんは次の通りです。

3

【吹奏楽部】

○第61回鹿児島県吹奏楽コンクール 金賞 (8/2)

吹奏楽部代表 上仮屋成菜子(3年)

○第61回九州吹奏楽コンクール 銀賞 (8/21)

吹奏楽部代表 辻彩乃(3年)

○第40回鹿児島県高等学校音楽コンクール(8/17)

打楽器部門    金賞 久保実生(1年)

ピアノ部門    金賞 東郷百花(1年)

【空手道部】

○第51回鹿児島市民体育大会全空連空手道競技(8/7)

 形個人戦 第3位 新村胡実(1年)

【マスターピース(総合的な学習における研究発表)】  (7/20)

最優秀賞 山口佳那子、末川遥菜

優秀賞  佐藤哲朗、折田歩夢、境田陽、久保薗花鈴、西野友子、樗木由季子、上野颯希、山下紗理菜 ※全員3年生

【書道部】

○第54回南日本七夕書道展(7/2)

県議会議長賞  原野千香子(2年) 

南日本新聞社賞  森美葉(3年)

県書道会賞 古井志歩(2年)

県高校書道教育研究会賞 石原美麗(2年)

南日本書道会賞 堀切奈々(3年)

○第21回全日本高校大学生書道展 (8/21)

優秀校 10位 書道部代表 石原美麗(2年)

書道展大賞(漢字部門) 原口知佳(3年)

【弓道部】

○平成28年度鹿児島市高等学校新人弓道競技大会(8/5)

2年男子個人優勝  恒松祐輔(2年)

1年男子個人優勝  日髙竜司郎(1年)

【ソフトテニス部】

○鹿児島県高校学年別ソフトテニス選手権(8/21)

2年男子ダブルス 2位   小谷 啓太(2年)・松元 了一(2年)

 【平成28年度国民体育大会】

第36回九州ブロック大会 少年男子 山岳(ボルダリング)競技 第2位 橋本大輔   (2年)

4

皆さん、おめでとうございます!

2016年8月 5日 (金)

吹奏楽部、おめでとう!!! ~第61回鹿児島県吹奏楽コンクール~

8月2日(火)に行われた「第61回鹿児島県吹奏楽コンクール」高等学校A部門で、甲南高校吹奏楽部は見事金賞を受賞し、九州吹奏楽コンクールへの出場権を獲得しました。
出場40校のうち、7校が金賞。その中から九州吹奏楽コンクールへ推薦される2校に選ばれ、8月21日(日)に福岡サンパレスホールで開催される第61回九州吹奏楽コンクールに出場します。昨年に続き2年連続となります。

ぜひ金賞目指して頑張ってきてください!

写真下:演奏直後の集合写真。みんないい顔しています!

Photo

2016年8月 4日 (木)

2016ひろしま総文 〜美術・工芸部門〜

現在、広島県にて第40回全国高等学校総合文化祭広島大会(ひろしま総文)が開催されています。これは、「文化系部活動の甲子園」とも呼ばれる大きな大会で、演劇や吹奏楽など25部門の各県代表が一堂に会し交流を行うものです。今回、本校からは、書道部・文学部・美術部の生徒が鹿児島県代表として参加しました。

7月30日・31日の2日間広島市で行われた美術・工芸部門に美術部3年の德永葵さんが参加。同じく県代表として参加した9人の生徒と共に全国の高校生達と交流しました。

1_2写真下:全国から美術・工芸に青春を燃やす400人以上の高校生が集いました。

2_2

3_2

美術・工芸部門では華やかな映像での演出や講演会、広島県が発祥の「けん玉」を使った交流会が行われました。

その後、高校生達は作品が展示されている広島県立美術館へ移動。展示室内には各県代表の力作が所狭しと展示されており、高校生達は熱心に鑑賞していました。

5_2

6_2

写真下:自身の作品を解説する德永さん

8_2

美術館では5〜6人のグループに分かれて鑑賞会が行われ、德永さんは愛媛県や富山県などの代表生徒と一緒に鑑賞を行い意見交換。良い交流ができたようでした。

写真下:作品前にて

9_2

この作品のタイトルは「現在地」。桜島を遠くに望むモチーフが雑多に置かれた美術室内、その真ん中に座る自身を描いた油絵です。いつも放課後の時間を過ごす美術室で大好きなモチーフに囲まれている自分こそ、まさに「今=現在」の自分自身だということを表現した作品です。

写真下:引率の上原先生と原爆ドーム前にて。

10

2016年7月19日 (火)

第98回全国高等学校野球選手権大会鹿児島大会 速報!

本校野球部は、本日13時からBest8をかけて志布志高校と対戦しました。NHK杯でサヨナラ負けを喫した相手だけに雪辱を期して臨んだ一戦でしたが、2-4で惜敗という結果になりました。しかし、選手の皆さんは本当によく頑張りました。3年生はこれまで野球部で学んだことをこれからの進路目標達成のためにきっと生かしてくれることと思います。

本校野球部に対しまして熱い応援を送ってくださった、野球部保護者会の皆様,同窓会の皆様をはじめ関係する全ての皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

志布志高校野球部の皆さん、ぜひ頂点を目指して明日からの一戦に臨んでください。

カテゴリ