03-5 職員・来校者の様子 Feed

2018年4月16日 (月)

毎日が充実!!72期生 ~高校生活スタート後の2週間~

新入生(72期生)は入学してから3週目に入りました。

入学してからは連日、写真撮影・新入生テスト・新入生オリエンテーション・学習の進め方についてレクチャーを受けるパワーアップセミナー・各種検診・身体測定・教育相談・LHR・・・等、行事が続きました。

先週からは、各教科の授業も始まっています。本格的な高校生活に、少しずつ心身とも慣れていくことでしょう!!

一方で、待望のGW(ゴールデンウィーク)も、もうすぐです。

写真下:4月9日に新入生テストを実施。

Img_0361

写真下:新入生オリエンテーションでは甲南生としての心構えを学びました。

Img_0386

写真下:クラス写真撮影の様子。

Img_0371

慌ただしいのは先生も同じ。特に4月に本校へ着任した先生たちも、早く慣れようと奮闘されています。

写真下:新任者オリエンテーションの様子。

Img_0360

芸術の授業では校歌の練習が行われました。

1日でも早く校歌を覚えて先輩たちと一緒に大きな声で歌いましょう!

Img_0645

4月いっぱい慌ただしい毎日が続きます。気温も日に日に上がっていきます。

新入生の皆さん、心身のバランスに気をつけながら過ごしてください。

2018年3月29日 (木)

思い出は熱く…!~離任式~

今年もまた別れの季節がやってきてしまいました。

3月28日(水)、平成29年度離任式を行いました。甲南のために尽力された17人の職員を送り出しました。

写真下:ほぼすべての在校生が集まってくれました。

1

写真下:真新しいスーツに身を包んだ卒業生たち。

2

離任式には在校生だけでなく3月1日に卒業した69期生やその上の卒業生、保護者の方々も出席してくださいました。

転退職される職員、一人ずつそれぞれに甲南での思い出や生徒たちへのメッセージを熱く語られました。中には感極まり涙する人も・・・。

3

写真下:生徒代表お礼の言葉を述べる生徒会長の森山くん。

4

写真下:感謝の気持ちを込めて花束贈呈。

5

6

全員で肩を組んで校歌の大合唱。

7

8

0

最後は大きな拍手の中、花道をあとにしました。退場曲は吹奏楽部演奏の大河ドラマ「西郷どん」テーマソング。次のステージに力強く…。

9

10

甲南高校のために尽力された職員の皆さん、本当に本当にありがとうございました!

皆さんのこれからのますますのご活躍を甲南高校あげてお祈りしています。

2018年3月23日 (金)

平成30年度教職員人事異動が発表されました。

Photo

昨日、県教委から平成30年度教職員定期人事異動が発表されました。
本校に関する部分は次のとおりです。

Photo_2

転出される先生方を送る離任式は、3月28日(水)8:40から本校体育館アリーナで行います。

Zubakago

2018年2月21日 (水)

平成29年度 第2回SGH運営指導委員会

2月19日(月)10時30分から二甲記念館において、平成29年度第2回SGH運営指導委員会を開催しました。今回、5人の委員、及び高校教育課から2人のご出席をいただきました。

Rimg0245

はじめに、本校SGH担当職員が本年度の取り組みと来年度の計画について説明をしたのち、スーパーグローバルハイスクール事業を行うにあたり運営指導を頂いている5人の委員から、指導助言を頂きました。

写真下:本校担当職員による報告。

Rimg0244

写真下:運営指導委員の皆様から多くのご助言をいただきました。Img_3465

「様々な研修を行ったあとの振り返りの機会」や「海外で研修した生徒たちの体験を全体で共有する機会」について、課題研究で取り組んでいることを各教科の授業で普及していくこと、キャリア指導を充実させていくことなど、建設的な意見を頂くことができました。

写真下:生徒たちが研究をまとめたポスターもご覧いただきました。

Img_3463

今回いただいた助言をもとに、より一層SGH事業を充実させたいと思います。運営指導委員の皆様、ありがとうございました。

2018年2月 8日 (木)

先生も猛勉強!~“授業力”バージョンアップ研修会~

さらなる授業力のレベルアップを目指す職員研修がありました。

Rimg0241

まず、県内外で実施されたアクティブラーニング研修会に参加した、宮脇教諭から研修報告。

Rimg0245

先進的な取組もあり、先生方も興味津々!!

明日からの授業力レベルアップに取り入れることは出来ないか、各々が模索中

Rimg0243

各教科ごとに実施した研究授業のさらなる実践的研究協議。

Rimg0250

熱心に教育談義、時には白熱した協議も展開中!?

Rimg0259

最後に、教員という職業はキャリアに関係なく常に学び、研鑽を積まないといけないシビアな面がある。単に歳を重ねたというキャリアだけでは生徒を魅力する授業は出来ない。

しかし、その“授業”の厳しさの中に、面白みがあり魅力がある。授業力は学べば学ぶほど深まる。魅力ある授業こそが甲南生の躍進につながる。魅力的な授業で、甲南生の学ぶ意欲をさらに高め、学校の活性化や深い学びにつなげていこう!という総括で研修を終えました!

2018年1月31日 (水)

松本 茂 先生ご来校!~英語は必ずできるようになる~

30日、本校のSGH運営指導委員であり、NHK「おとなの基礎英語」講師などで大活躍中の松本 茂先生(立教大学経営学部教授、同大学グローバル教育センター長)が来校されました。

出水田教諭の研究授業を参観していただき指導助言をいただきました。

また、1年生を対象に英語学習の大切さについて講話をしていただきました。

先生ご自身のご経験を交えながら、「英語は必ずできるようになる」「明確な目標を立てて3ヶ月努力をつづけること」「英語は単なるツールではなく、英語を使いながら思考が深まる」といった貴重なお話しをしていただきました。

生徒たちは真剣に話に聞き入っていました。1年生の英語学習への情熱がさらに高まったことでしょう。

松本先生、どうもありがとうございました。

写真下:英語授業の様子

P1020421

P1020442

P1020435

写真下:講話の様子

1

2

3

写真下:生徒たちは真剣な表情で耳を傾けていました。

4

5

写真下:講演後、ディベート部の生徒たちと記念撮影

0

2018年1月29日 (月)

宮崎南高校 生徒会役員学校訪問 ~生徒会交流会~

1月25日(木)の午後から「宮崎南高校」の生徒さんたちが甲南高校を訪問してくれました。

生徒会執行部のメンバーが中心となり、お互いの学校事情や課題などを話し合います。学校の中心的存在の彼ら・彼女たちが「自分たちの学校を良くしていくために」活発な意見交換を行ってくれました。

下写真: デジタルサイネージ(68期卒業記念品)でお出迎え

01

下写真: 学校案内前の顔合わせの様子

02_2

下写真: 校内見学①

03

下写真: 校内見学②

04_2

下写真: 甲南高校の学校行事を説明する様子

05

下写真: 宮崎南高校さんから質問を受ける様子

06_2

下写真: 今日のために準備した資料など 

07

学校生活の送り方や学校行事のあり方、部活動のあり方。中には盗難問題などへの対策についても話し合っていました。これまでの学校の歴史的な流れもあり、すぐに導入するのは難しい取り組みも多いみたいです。

しかし「良い方法はないか」「どうしたら自分たちの学校で活かせるか」を熱心に議論してくれました。こういう姿を見ると、目まぐるしく変化する現代社会を強く生き抜いてくれると予感させてくれます。

今後もお互いの学校を意識しながら、高め合っていって欲しいと、強く思います。

がんばれ南高生!! がんばれ甲南生!!

2017年12月14日 (木)

喜界高校の皆さん、ようこそ!

12月14日、喜界高校生徒会6名の皆さんが本校を訪問され、7時30分に始まる朝課外から6限まで「甲南生の1日」を体験されました。

写真下:授業を受ける喜界高校の生徒

 (1) 2年1組コミュニケーション英語Ⅱ

Kikai2

 (2) 2年2組世界史B

Kikai3

 (3)  1年5組(コミュニケーション英語Ⅰ)

Kikai4

1日を甲南高校で過ごした喜界高校生は

「最初はとても緊張しましたが、みんながフレンドリーに接してくれてとても楽しかった」

と笑顔で感想を述べてくれました。

甲南生からも

「喜界島のことをたくさん聞くことができて、とても勉強になった」

という声が聞かれ、甲南生にとっても今回の訪問が視野を広げるいい機会になったようです。

喜界高校の皆さんは、この後、夕方の船で帰島されるそうです。

大変寒い中でしたが、来校してくださり、ありがとうございました。

2017年12月13日 (水)

授業研究(地理B)~学習指導研究会~

甲南では、深い学びにつながる対話的、主体的な授業の研究に積極的に取り組んでおります。

12月13日は地歴の落教諭が3年4組を対象に、地理Bの授業を公開しました。

3年生はセンター試験をちょうど1か月後に控え、各教科センター試験へ向けて、総仕上げの授業を行っております。

今回の地理の授業は、センター試験の演習問題1問ずつを生徒が担当し、解説していくというスタイルで行われました。

写真下:丁寧な解説をする生徒

Dsc_1316

受験を目前に控えていることもあり、説明をする生徒も、入試に直結するポイントや発問などを織り交ぜながら、丁寧な説明し、教員さながらの様子でした。

写真下:解説者の発問に板書で答える生徒

Dsc_1313_2

また、説明を聞く生徒も積極的に発問に答えたり、疑問点などがあったら積極的に挙手して聞くなど、大変充実した授業となりました。

写真下:質問する生徒

Dsc_1332

担当の落教諭が教員向けに配布した学習指導案には「必要あれば説明が終わるごとに教諭が補足する」とありましたが、ほとんど補足の必要ない生徒主体の授業となりました。

2017年12月 7日 (木)

大島高校の皆さん、ようこそ!

大島高校生徒会役員9名の皆さんが訪問されました。

教頭から学校の概要や施設を説明・案内を受けた後、体験授業に参加しました。

写真下:体験授業の様子(2年5組数学Bの授業)

Dsc_1269

写真下:数学の授業を受ける大島高校の生徒(前方中央の生徒と後方左)

Dsc_1268

写真下:ペア学習に取り組む大島高校の生徒(1年2組コミュニケーション英語Ⅰ)

Dsc_1272

14時30分からは本校生徒会役員と二甲記念館で交流会。

交流会では、両校の学校の様子や生徒会活動を紹介しながら親睦を深めました。

写真下:甲南高校を説明する本校生徒会長

Seitokai1

写真下:大島高校の説明をする大島高校生徒会長

Dsc_1306

本校生徒会役員からは

「自分たちの活動は他の高校以上に充実したものと自負していたが、同じような活動をしていることを知って驚いた。より充実した生徒会活動を計画していきたい」

「生徒総会での生徒からの意見要望をまとめる仕組みは、大島高校の仕組みと少し違っていて参考になった」

「大島高校の学校行事も充実している。負けてられない」

などの感想が聞かれ、大島高校の皆さんからいい刺激を受けたようで、「より一層生徒会活動を充実させたい」と“甲南魂”に火が付いたようです。

大島高校の生徒会役員の皆さんは、16時ごろ本校を出発し、夕方の船で奄美大島へ戻られるとのことです。

寒い中、船中泊での来校と帰島、大変お疲れになったと思いますが、本校にお越しいただきありがとうございました。

両校の生徒会活動がより充実したものになるよう期待します。

カテゴリ