01-7 その他の行事 Feed

2017年12月22日 (金)

2学期終業式

本日12月22日(金)、2学期終業式が行われました。

11


原之園校長による式辞は、次のとおりです。

YELL!(校長の話・要旨)

年末に喪中欠礼葉書が多量に届くようになった。同年配の知人の親が他界するようになった。

“メメント・モリ”(ラテン語 :自分が必ず死ぬことを忘れるな!)、“人生二度なし”(森信三)という言葉もある。

“覚悟”をもって日々を過ごす覚悟が必要だ。“今日が一番若い”という。過去を嘆いても何も始まらない。

明日に向かって、“焦らず 慌てず 諦めず”前進することを期待する。

ところで、先日、奈良の歴史ある寺院の高僧と話す機会があった。実に話が巧みであった。

ある寄席で、落語家のルーツは僧侶で話が上手い者がなったと聞いた。なるほどと首肯。

その寄席で“手締め”の噺があったが、甲南の先生方の歓送迎会などではあまり“手締め”はない。

校歌を高唱し、生徒・学校への“YELL”するのが定番だ。生徒の皆さんが知らないところでも、先生方は皆さんに熱い熱いYELLを送っている。

これからも陰ながらも送り続ける!特に3年生諸君!ダイ、大健闘を祈る!

写真下:式辞の最後、原之園校長の音頭で多くの成功者がするとかいう、

邪気を払い末広がりを祈念するとかいう落語会などで行われる一風変わった

「五本締め」!!??で明日に、未来にスタート!

22


式辞の後、全員で校歌を斉唱。

進路指導部主任、生徒指導部主任、保健部主任の先生から講話がありました。 

2017年12月21日 (木)

避難訓練が実施されました

本日4限目、防火防災避難訓練が実施されました。

今回は、避難訓練があることを生徒は知らされておらず、職員もいつ起こるか分からないという想定のもと行われました。

地震発生の放送が流れると、生徒は少々驚いた様子で机の下に潜り込みました。しばらくして火災発生の放送が流れると、火元の場所に応じて避難経路を考え、すみやかにグラウンドに避難しました。

写真下:速やかにグラウンドへ避難する生徒たち。

Photo

人員確認後、吉元教頭先生より、

いざという時、まずは落ち着いて担任の先生の指示に従うこと。そして、甲南高校は出入口があちこちにあるので、慌てずに避難することが大切だというお話がありました。

写真下:総評をする吉元教頭。

Photo_2

もしもの時に落ち着いて行動できるように、日頃からしっかりと考えて行動するようにしましょう。

2017年12月 4日 (月)

安全第一❗~車体検査~

自転車通学生の安全確保のために年間2回自転車の車体検査を実施しています。

ブレーキ、ベル、ライト、鍵等の全12項目を教員がチェックし、不合格なら再検査を実施します。

また、鹿児島中央警察署から「平成29年度自転車盗難防止モデル校」の指定を受け、二重ロックを推進しています。

生徒の皆さん、登下校の際は交通安全に十分気をつけましょう!

本日放課後の検査の様子(確認よ~し!)

P1020400

二重ロックで盗難防止!

P1020401_3

2017年11月20日 (月)

甲南高校から世界へ!~SGH研究発表大会~

11月17日(金) 県内外から多くの先生方や有識者、教育委員会関係者等の参加を得て『SGH研究発表大会』を開催しました。

この大会は甲南生が懸命に取り組んできた『成果発表の場』であり、また先生方がひたすらに進めてきた『授業改善の発表の場』でもあります。終日、発表は行われ、たいへん充実した時間となりました。

下写真:開会行事

Photo

下写真:公開授業①

01

02

03

下写真:公開授業②

11

12

13

下写真:生徒発表

01_2

02_2

下写真:研究発表

01_3

02_3

03_2

下写真:講話『高等教育の質保証を目指す高大連携のあり方』

有倉 巳幸教授(鹿児島大学教職大学院)

Photo_2

下写真:公開授業③(W-KI)

Wki01

Wki02

Wki03

下写真:公開授業③(学びにUK)

21

22

下写真:閉会行事

Photo_3

参加された先生方、有識者、教育委員会関係者等の皆さまから多くの貴重な意見をいただきました。甲南生にとっても教員にとってもたいへん参考になり、また力強い励みにもなりました。甲南生が今までよりも大きく躍進できるよう、我々教員も学び続け、チャレンジし続け、一丸となって取り組んでいきたいと思います。

参加していただきました皆さま、ありがとうございました。心から感謝申し上げます。次回もよろしくお願いします。

2017年10月19日 (木)

“落ちるリンゴを待つな!” ~難関大志望者集会~

10月16日、2年生の難関大学を志望する生徒を対象に、難関大志望者集会を開きました。

106名もの多くの生徒が参加し、昨年、一昨年3年生を担任した教諭や進路主任,教頭から合格へ向けたアドバイスを聞きました。

「面白いと感じる瞬間が訪れるまで・・・」

進路主任から生徒へ送られた言葉です。「学び続ければ必ず面白いと感じるようになり、その瞬間までコツコツ努力した人が勝てる」と熱い思いを伝えました。

「自分を信じ、自分の進路に真剣になれ」

昨年3年生を担任をした教諭は、「きっかけは何でもよい。アクションを起こすことが大切。努力をしないで夢を叶えられた人はそうはいない。」と昨年度受け持った生徒を例に、話をされました。

Dsc_1038

「自分を成長させる人や環境を求めろ」

一昨年3年生を担任した教諭は「難関大と呼ばれる大学は、国が重点的に設備を整え、国内外の多くのすばらしい人材を配置した拠点となっている。最先端の充実した設備で、多くの先生がいらっしゃる大学で、高い志を持つ友人とともに研究することは大変有意義なものになるでしょう。」と難関大で研究に取り組んでいる教え子から聞いた話やバランスのとれた学習の大切さなどの話を交え、自分の将来を考えさせられる話をされました。

Dsc_1041

「第一志望の大学に合格するには・・・第一志望の大学を受験すること」

川上教頭から生徒へ送られた言葉です。「難関大を志望する生徒は甲南生だけではない。九州、全国に目を向けると、本校のような学校は相当数ある。全国模試などの成績で受験までに第一志望をあきらめる人がでてくる。覚悟を決めて、ぶれずに努力できた人が第一志望の大学を受験し、合格している。受験突破には、学力のみでなく、気力・体力・素直な人柄という人間力が大切と熱い思いを話されました。

会の最後に、学年主任から「話をされた先生はもちろん、本校の職員、そして生徒の保護者、ご家族など生徒を応援する人々が大勢います。感謝の気持ちをもって受験へ臨めるように頑張ってほしい。」と言葉が送られました。

2017年10月13日 (金)

第1志望合格!~進路講演会~

10月12日(木)1校時、2・3年生と聴講を希望された保護者を対象に進路講演会を実施しました。

講師にベネッセコーポレーションの下村敏樹先生をお招きして、「第1志望合格に向けて」という演題で講演していただきました。

Image2

これまで多くの受験生と関わってこられた先生が考える第1志望大学合格のために必要なことはずばり、

① どうしても行きたいという意志

② 5教科バランスの良い基礎力

③ 「なぜ?」と問う好奇心

④ ひとに説明できる表現力

⑤ 無駄のない時間の使い方

⑥ 一緒に頑張れる仲間たち

受験まで力は伸び続けます。第1志望にこだわって、最後まであきらめずに毎日継続することが大切なのですね。甲南生のみなさん、明日からではなく、早速今日からスタートしましょう!

3年生にとってはもちろん、来年度に受験を控えた2年生にとっても刺激になった講演会でした。下村先生、ありがとうございました。

2017年10月11日 (水)

日本の伝統芸を堪能 ~芸術鑑賞会~

宝山ホールにて、芸術鑑賞会を開催しました。

甲南高校では、「演劇」「音楽」「古典芸能」の3分野をローテーションで開催しています。今年度は「古典芸能」ということで「東西落語の楽しみ」と題して日本の伝統芸能を楽しみました。

出演者は、上方落語の桂福丸さん、紙切り芸の林家花さん、そして鹿児島出身の落語家・三遊亭歌之介さんです。

0


はじめに、桂福丸さんが落語の基本を教えてくださいました。冒頭から説明をしながら生徒たちの笑いをとっていて、さすがはプロ。

1

続いて、生徒たちに実際に落語体験ということで、壇上に3人の生徒が上がりそれぞれ出されたお題をすることに。

最初のお題は、落語でよくみられるうどんやそばをすする動作。扇子を箸に見立てて、さもそこにお椀や麺があるかのように振る舞います。

写真下:福丸さんのお手本。素晴らしい動きです!

2

3年生の女子生徒が挑戦。

写真下:なかなか上手です!

3

続いてのお題は、お酒をついで呑む動き。

4

このお題に3年の男子生徒が挑戦。もちろん、お酒は呑んだことはないのですが・・・。

写真下:上手!福丸さんから褒められました。

5

最後のお題はなんと幽霊!

6

3年の男子生徒がお手本をもとに挑戦してみましたが・・・。

写真下:ちょっとコミカルな幽霊になってしまいました。

7

ちょっとした体の動きや手の角度でいろいろな表現ができるとは、本当に奥が深いですね。

その後、福丸さんは落語「時うどん」を披露。


2人目は、切り絵芸の林家花さん。1枚の紙から鋏を使って様々な形をすぐに作り出します。

8_2

写真下:あっという間に舞妓さんが完成!

9_2

写真下:二羽のウサギが!

16

写真下:数学の先生の横顔もあっという間に作ってしまいました。

17

鋏を使いながら軽妙な語り口で会場を笑わせてくださいました。


トリはご存知!三遊亭歌之介!!

20

鹿児島弁を交えつつ、時事ネタから身近な話題まで織り交ぜながらの落語はわかりやすく楽しいの一言に尽きます。

11

10

写真下:生徒たちはずっと笑いっぱなしでした。

19

18

2時間があっという間に過ぎてしましました。最後に生徒会役員がお礼の言葉と花束を贈りました。

12

13

三遊亭歌之介さん、林家花さん、桂福丸さん、楽しい時間をありがとうございました!

2017年10月 6日 (金)

芸術鑑賞会を希望された保護者の皆様へ

Photo

過日、募集しました芸術鑑賞会につきまして希望された保護者の皆さまは全員鑑賞できます。

10月11日(水)宝山ホールに直接お集まりください。

13時30分開場、14時開演です。

※芸術鑑賞会、保護者参加申込書は、10月6日に締め切りました。

2017年8月28日 (月)

2学期が始まりました。

8月28日(月)から2学期が始まりました。

SHR、清掃後、体育館アリーナで授業開始の式(始業式)を行いました。それに先立ち、表彰式を実施。表彰を受けた生徒は次の通りです。


【吹奏楽部】

 第62回鹿児島県吹奏楽コンクール(7/31開催)

 ・金賞 (代表 塚田 凜)

 第62回九州吹奏楽コンクール(8/20開催)

 ・金賞 (代表 福澤 美菜子) 

 第41回鹿児島県高等学校音楽コンクール(8/17)

 ・打楽器部門 金賞・県代表 久保 実生(2年)

 ・木管楽器部門 金賞 町 珠乃梨(3年)

【マスターピース】※全員3年生

 ・最優秀賞 今別府 大輝  谷口 智海

 ・優秀賞 政元 理那  折田 千晃  持増 洋宇  町 珠乃梨  東 佑夏 植村 百香 邉志切 隼人 山内 美奈

【書道部】

 第41回全国高等学校総合文化祭(8/3開催)

 ・特別賞 石原 美麗(3年)

 第28回KKB硬筆コンクール(8/6)

 ・県高等学校教育研究会書道部会賞 福満 香紅(3年) 

【弓道部】

 平成29年度鹿児島市高等学校新人弓道競技大会(8/5開催)

 ・1年女子個人優勝 河部 美咲(1年)

【KBC】

 第64回NHK杯全国高校放送コンテスト

 ・アナウンス部門 優良賞 石塚 真由(3年)

 ・朗読部門 優秀賞 門松 まど花(3年)

 第41回全国高等学校総合文化祭(8/4開催)

 ・アナウンス部門審査員特別賞 三原 楓花(2年)

【ラグビー部】

 第35回鹿児島県高等学校1・2年生ラグビーフットボール大会(8/20開催)

 ・第1位 甲南・鹿児島中央高等学校(代表 中山 竜成)

【ESS】

 第37回高校生英語弁論大会(8/8開催)

 ・全国国際教育研究協議会会長賞 岩元 美月(3年)

4

皆さん、おめでとうございます!


表彰式後、授業開始の式を行いました。川上教頭による式辞は次のとおりです。1

これまでの数多くの人との出会いの中から、ある生徒(Yさん)との出会いを紹介します。
Yさんの、付和雷同しない芯の強さ、誰にでも(後輩にでも)気遣いを欠かさない誠実さ、自分の非を素直に認める謙虚さ、自ら出向いて相手に謝罪する勇気にふれ、「自分のこんな人物になりたい」と思いました。
甲南にもそんな素晴らしい生徒が数多くいる。この2学期に生徒一人一人に新しい出会いがあり、また、生徒一人一人が周囲の人にとって範となることを期待しています。充実した2学期を送ろう!


次に、留学生が全校生徒に紹介されました。

写真下:ポーランドからの留学生・ミッシェルさん(中央)

2

写真下:KBCとESSの生徒がミッシェルさんを英語で紹介。

3

ポーランド出身のミッシェルさん。この9月から来年6月まで約1年間甲南高校生として学校生活を送ります。1年6組に在籍して、日本語はじめ文化や風習など多くのことを学ぶ予定です。


授業開始の式後、早速考査が行われました。1・2年生は課題考査、3年生は実力考査。8月29日まで行われます。

2017年8月11日 (金)

第46回定期演奏会「宝島」

8月9日(水)に開催された定期演奏会の中から、「宝島」をお楽しみください!

途中、映像に乱れがあります。ご了承ください。

11

「宝島」(3分59秒 57.9MB)2017teien_takarajima.mp4をダウンロード

カテゴリ