2018年12月15日 (土)

表現力研修

12月12日(水)から2日間、2年生全員を対象とした「表現力研修」が行われました。1年時に引き続き、2回目の研修でした。

P1050980

講師は、マリアミュージカルアカデミーの瞳 まりあ先生です。1年半ぶりの再会でした。

はじめは緊張していた生徒達も、先生の御指導のもと、恥ずかしがらずに「自分の思いや言葉を態度で表現する」ことの楽しさ、大切さを全身で体感していました。

P1050969

この経験を今後に活かしていってくれるものと思います

2018年12月14日 (金)

冬休みも間近

12月も中旬。2018年、そして平成の終わりのカウントダウンが聞こえてきます。

そんな中、校長室にかわいらしい置物と写真、そしてポインセチアの鉢が飾られています。校長室を訪ねた生徒、職員の目を楽しませています。

Img_7182

門松もまもなく届くようです。

課題研究の成果を全国発表!! ~SGH全国高校生フォーラム~   

明日、東京国際フォーラムで開かれる、SGH全国高校生フォーラムに2年生の塩満明以さんが参加します。『ウナギを食べるという食文化を守るために消費者の意識・行動を変える』というタイトルで、ポスター発表を行います。

P1060007

写真上: 本日校長室を訪れ、意気込みを語った塩満さん

みんなに、“ウナギの食文化の大切さを訴えたい”と語る表情には、自信もみなぎっていました!!

これまでの新聞への投稿や、小学校での研究発表の経験を糧に、英語で堂々と発表してくることでしょう

P1060013

写真上: 塩満さんと堀切教諭(SGH担当)

2018年12月12日 (水)

陰で大会を支える ~全九州総文祭~

12月7~9日に行われた第2回全九州高等学校総合文化祭鹿児島大会。

九州各県から集まった高校生や引率者を本県高校生がもてなしました。


美術・工芸部門では、本校美術部員が他校の部員達と協力して大会を支えました。

展覧会では、各県代表作品80点あまりがかごしま県民交流センターに飾られました。その展示作業から撤去まで生徒たちの手で行われました。

写真下:力作が並んだ展覧会。

Img_7131

写真下:会場で行われた鑑賞会では、本校美術部2年生がコーディネーターの一員を務めました。

Dsc00007

Dsc00016

また交流会では「鹿児島の冬を灯す和のillumination」と題して、鹿児島の伝統行事「六月灯」の燈籠制作を体験。鹿児島をテーマに市内スケッチをして燈籠を制作。暗くなってから天文館アーケード内広場に飾られ、幻想的な空間ができあがりました。

写真下:各県代表81人がスケッチブック片手に街に繰り出しました。

Img_7137

写真下:制作会場は熱気に包まれました。

Img_7148

写真下:52基の燈籠が冬の鹿児島を暖かくしました。

Img_7170

Img_7168


次回の第3回全九州高等学校総合文化祭は、宮崎県を舞台に開催予定です。

2018年12月11日 (火)

KBC(放送部)、快挙です!

12月7日〜9日、本県で開催された「第2回全九州高等学校総合文化祭」。

美術・工芸、書道、弁論など全9部門の各県代表が鹿児島に集い、文化の交流を行いました。

本校生徒も県代表として、また大会を支えるスタッフとして参加しました。


KBC(放送部)が快挙です。

放送専門部のテレビ番組部門で、2年生の切通大雅くんの作品「私の前の席の人」が見事準優勝!

ラジオ番組部門では、2年生の田中心温くんの作品「fiction」が決勝リーグに進出、優良賞を受賞しました。

おめでとうございます!

写真下:トロフィーを持つ切通くんと田中くん(左隣)、快挙を喜ぶKBCメンバー。

Photo

2018年12月10日 (月)

甲南タイム 11/19、12/10

11月19日、12月10日(月)朝、甲南タイムが行われました。


【1年7組】

5人の生徒がスピーチを行いました。

男子「インフルエンザの種類と特徴、予防法について」

3r6a0469

女子「有名な格言、ことわざの続き」

3r6a0470

有名な格言やことわざの続きについて話してくれた女子生徒。「井の中の蛙」、「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」、ガガーリン「地球は青かった」、「一富士二鷹三茄子」などの言葉には、あまり知られていないが続きがあることを紹介してくれました。

男子「虫が苦手なのに、なぜか虫に好かれる話」

3r6a0471

女子「成績の伸び悩みをグーグルに聞いてみた」

3r6a0472

男子「私の生い立ち」

3r6a0473


【3年2組女子】

女の子に大人気の人形メルちゃんとリカちゃんの違いについて熱弁してくれました。

Rimg0159

大学でこれらの人形と教育などを関連づけた研究をしているところもあり、とても興味深い話でした。何より、小さい頃遊んでいた人や今でも持っている人も多く、みんなとても懐かしい気持ちになったようです。

その他、これから大学生や社会人となってひとり暮らしをする人のために、部屋を探すときの注意点やお金の使い方についての話もありました。

【3年7組】

女子「私の好きなスコアブックについて」

Img_3363

野球のスコアブックには早稲田式と慶応式の2種類があります。高校野球では主に早稲田式が使われていますが、私はシンプルなつくりで多くのことを自由に書ける慶応式が個人的に好きです。

写真下:これまで書いたスコアブックの数々・・・

Img_3392

野球を見るときにはぜひスコアラーにも注目して見てみてください!

男子「私の好きな肝付町について」

Img_3380

肝付町は人口17000人程の自然に囲まれた小さな町ですが、たくさんの魅力があります!

昔から伝わる流鏑馬の行事では、中学2年の男子だけが馬に乗ることができます。また、はやぶさなどを打ち上げたロケットの発射場があります。さらに、えっがねという伊勢エビが有名で、伊勢エビの味噌汁が無料で振る舞われるお祭りもあります。さらにさらに・・・(以下省略)

田舎だけどとてもいいところなので、ぜひ行ってみてください!

2018年12月 9日 (日)

郷中ゼミ

甲南に県内各地の高校2年生約131人が結集し、恒例の「郷中ゼミ」が開催されました。甲南高校からは47人の生徒が参加しました。

“郷中ゼミ”とは難関大学を希望する生徒を対象に、毎年、夏と冬の2回行われている国語、英語、数学の集中講座です。講師も県内各地からお出でいただいています。

写真下:先生の話に耳を傾ける受講生

Photo_5

写真下:熱のこもった授業を展開する講師の先生

Photo_6この日はこの冬一番の冷え込みとなりましたが、教室はそんな寒さなど全く感じさせず熱気にあふれていました。

カテゴリ