2019年5月25日 (土)

令和元年第2回甲南塾を実施しました。 5/24

5月24日(金)、本校アリーナで創立記念講演(令和元年第2回甲南塾)を実施しました。

1

記念講演に先立ち、創立記念式を挙行しました。

西橋校長がスライドを使って学校の歴史、特に今回は校舎の歴史について話しました。

2

甲南高校校舎のうち、北校舎・東校舎は国の登録有形文化財に指定されています。それらは元々甲南の前身・旧制第二中学の校舎で戦前に建てられました。

木造だった校舎は、二中第6代校長の古賀先生の尽力で、当時としては珍しかった鉄筋3階建てに改築されました。現在でも耐震工事が必要ないくらい頑丈につくられています。

写真下:歴史を感じる写真が次々と。

3

生徒はもちろん、職員も案外知らない校舎の歴史。西橋校長は「先人の知恵や努力の結晶である校舎で学べることを誇りにするとともに大切にしてほしい」と締めくくりました。


創立記念式に続いて、創立記念講演を実施しました。

今回お招きした先輩(講師)は、甲南第17期生の原口泉(はらぐちいずみ)先輩。原口先輩は、志學館大学人間関係学部教授で鹿児島県立図書館長も務めていらっしゃいます。鹿児島の歴史研究の第一人者としてご存知の方も多いことでしょう。

今回、「薩摩から見た世界史 ~平成から令和へ~」という演題でお話しくださいました。

写真下:原口先輩、ようこそ!

4

「西郷どん」はじめ、鹿児島が舞台になった数々の大河ドラマ等の時代考証を担当されてきた原口先輩。

島津義弘はじめ歴代の島津藩主、木曽川・長良川・揖斐川の治水を行った薩摩義士、小松帯刀・西郷隆盛・大久保利通ら明治維新の志士、「カルフォルニアのワイン王」長澤鼎といった先人・偉人を挙げられ、彼らが人間として何を志したか、困難にどう立ち向かったか、どう生きたか、そして現代に生きる我々はそこから何を学ぶべきかを説かれました。

写真下:先輩のお人柄あふれる優しくパワフルな語り口に、生徒は聴き入りました。

0

原口先輩は後輩たちに向けて、「私は甲南で歴史を学びながら3年間過ごした。皆さんは甲南で何を学ぶべきかよく考えて過ごして」と激励しました。

写真下:次期生徒会長の今別府くんから花束を受け取る原口さん。

5

原口泉先輩、素敵なお話をありがとうございました!

ますますのご活躍をお祈りしています!

2019年5月24日 (金)

保護者、同窓生の皆様へ ~創立記念講演会(甲南塾)開催の御案内~

令和元年第2回甲南塾を開催いたします。


日時:令和元年5月24日(金)10:30~12:05(受付開始10:00)

会場:本校体育館(3Fアリーナ)

講師:原口 泉(はらぐち いずみ)氏(甲南17期)志學館大学人間関係学部教授・鹿児島県立図書館長

演題:「薩摩から見た世界史 ~平成から令和へ~」

3


過日、生徒便で保護者向け案内は配布、ご連絡済みです。

ご聴講予定の保護者の皆様、また同窓生のご来校をお待ちしております。

※本校には駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。

※上履きをご準備ください。

2019年5月23日 (木)

いじめ防止に関する統一LHR

5月20日〜25日は「いじめ防止週間」です。

毎年この期間中に「いじめ防止に関する統一LHR」を実施して学校全体でいじめについて考える時間を設けています。

写真下:各グループで活発な発言が見られました。

3r6a1819

今回、愛知県のいじめ週間ポスターに掲載された詩「永遠」と「人間」を資料として用いました。

2つの詩についてグループで読み解くことで、いじめる側いじめられる側双方の思いを共有し、当事者意識の必要性を考えました。また、「人間の持つ二面性は誰でも加害者にしてしまう可能性があること」を再認識しました。

写真下:各グループの考えを板書。それを学級全体でシェアしました。

3r6a1808

いじめは人の尊厳を傷つける絶対にあってはならない行為です。今後も、いじめのない、いじめを起こさせない学校づくりに取り組んでまいります。

2019年5月22日 (水)

保健体育科と芸術科で研究授業を行いました。

5月21日(火)、本校職員2人が研究授業を行いました。


2限目、フレッシュ研修(初任校研修)の一環で、芸術科の堀之内教諭が音楽の研究授業を行いました。

1年生のクラスで、題材名は「歌う喜びを味わうカンツォーネ」。

教材に用いられたのはナポリ民謡「サンタ ルチア」。歌詞の内容等を理解して、カンツォーネ特有の発声法で生徒たちは歌うことができていました。

写真下:ピアノの伴奏に合わせて歌う生徒たち

3r6a1760

写真下:カンツォーネの表現の特徴を説明する堀之内教諭

3r6a1769


6限目は、パワーアップ研修(10年目研修)の一環で、保健体育科の上村教諭が研究授業を行いました。

2年生のクラスで、題材は「球技 バレーボール」

単元の4時間目にあたる今回は、アンダーハンドパスを中心に学習。生徒たちは手首にテーピングの目印をつけてボールを当てる位置を意識したり、膝と腰の的確な動きをとって、正しいアンダーハンドパスの身につけていました。

写真下:パスのポイントを説明する上村教諭

3r6a1780

写真下:ラリーを続けるゲームを通して、正しいパスを身につけました。

3r6a1790

どちらの授業も、各教諭の研究成果と生徒のいきいきした表情を見ることができました。

2019年5月21日 (火)

全校朝礼 5/20

5月20日(月)朝、全校朝礼を実施しました。

はじめに、令和元年度生徒会長任命式を行いました。去る5月14日の投票を経て、2年生の今別府新くんが新生徒会長に決定しました。

写真下:西橋校長から任命証を渡される今別府くん。

3r6a1691

写真下:「甲南高校をより良くするために精一杯努力します!」と力強い決意を述べました。

3r6a1698

今別府生徒会長を中心に、生徒一丸となってたな歴史を作っていきましょう!


続いて、表彰式を行いました。表彰されたのは、次の生徒です。 

【百人一首部】

◯第36回全国競技かるた熊本大会(4/29)

C級 優勝 岩永  真弥(2年)

◯第38回鹿児島県かるた選手権大会(5/3)

無段上級者の部 優勝 南條  七海(2年) 

◯第41回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会鹿児島県予選(5/8)

準優勝 甲南高校 代表 今川  珠希(2年)

【水泳部】

◯鹿児島県高等学校春季水泳大会 競泳の部(5/11)

男子200M自由形 1位 1分57秒44 浦田 篤志(2年)

男子400M自由形 2位 4分10秒04 浦田 篤志(2年)

男子400M自由形 3位 4分18秒72 小宮 律(2年) 

男子50Mバタフライ 1位 26秒99 大塚 悠智(2年)

男子200M個人メドレー 3位 2分15秒30 佐々木 快(1年)

男子200Mリレー 3位 1分41秒86 代表 濵田 神楽(3年) 

女子200M背泳ぎ 1位(大会新) 2分17秒45 山下 ひなた(1年)

女子200M自由形 1位 2分04秒21 山下 ひなた(1年)

女子50M平泳ぎ 2位 37秒08 永山 愛帆(2年)

女子100Mバタフライ 3位 1分06秒80 鎌田 すみれ(1年)

女子200Mメドレーリレー 2位 2分07秒48 浅野 実日(3年)

【空手道部】

◯第53回全空連鹿児島県空手道選手権大会(4/28)

形競技少年男子高校2・3年の部 優勝 吉元 雄琉(3年)

形競技少年男子高校1年の部 優勝 神田 海碧(1年)

3r6a1749

皆さん、おめでとうございます!


最後に、5月20日から教育実習に臨む11人を生徒に紹介しました。

3r6a1739

実習生を代表して、中園優作さん(保健体育科)が挨拶。

「一人前の教師になるために一生懸命学びたいと思います。また、全員甲南の卒業生なので、大学生活など質問があったら気軽に話しかけてください」

3r6a1743

2〜4週間と短い期間ですが、いろいろなことを吸収し学び経験してください!

2019年5月20日 (月)

「3-5 卒業生の進路状況」を更新しました。

左欄学校基本情報「3-5 卒業生の進路状況」を更新しました。

平成31年度分含め、過去3ヶ年の進路状況を掲載しています。

2019年5月17日 (金)

教育実習生打ち合わせ会 5/17

来週から始まる教育実習に向けての打ち合わせ会が開かれました。本年度は11人の本校卒業生が教育実習に臨みます。授業はもちろん、大学の話や卒業生としてのアドバイスなど、いろいろなお話をうかがえる良い機会になることでしょう。

写真下:全体説明の様子。実習生同士で役割分担もスムーズに決定していました。

3r6a1680

写真下:実習に関する基本事項を確認しています。


3r6a1677

カテゴリ