3-4 特色ある教育活動

1 本校の教育方針

 百年の歴史を刻む本校の校訓及び校風を継承・発展させながら,「地球規模でものを考え行動するリーダーの育成」を図り,落ち着いた学習環境のもとで,高い志をもった品格ある生徒を育てるとともに,新世紀への足掛りを創る。そのため,特に,人間性(humanity) 創造性(creativity) 指導力(leadership)をリーダーに求める資質とし,全教育活動を通じて次のような生徒を育成する。

① 人間理解の深い生徒
  人間の強さ,弱さ,やさしさ,尊厳さを深く理解し,自分とは異質なものの存在も認めながら,礼節を重んじ,共に関わり共に生きる共生の精神をもつ生徒

② 課題意識のある生徒
 豊かな感性と知的好奇心を育みながら,常に課題意識をもって自主的・積極的に学習し, 自らの成長と社会の発展を願う生徒

③ 自己表現のできる生徒
 他の意見に対しては素直な気持ちで耳を傾けると同時に,自分の意見はいつでもどこでも, 論理的に明確に表明できる生徒

 


2 教育課程

26年度入学生(現3年生)の教育課程 16_3nen_curricu.pdfをダウンロード     

27年度入学生(現2年生)の教育課程 16_2nen_curricu.pdfをダウンロード    

28年度入学生(現1年生)の教育課程 16_1nen_curricu.pdfをダウンロード  

※在校生,新入生の来年度以降の教育課程については今後さらに検討の上,修正する場合があります。


3 特色ある教育活動

(1)KI・W-KIプロジェクト(総合的な学習の時間)の取組

 テーマ学習,課題研究により,現代社会の諸問題へ関心を持ち,積極的に考察する力を養っています。

 また,講演会・大学の出張講義・体験学習を体系的に実施し,自己実現のための意欲の向上を図っています。

 

(2)甲南塾等の開催

 県内外で活躍される本校卒業生の先輩方の講演会を年3回実施しています。

 

(3)特色ある修学旅行

 関東での3泊4日の修学旅行の中で,関東同窓会の協力のもと,先輩方の職場を訪問し指導を受けています。また,大学訪問も実施しています。

 

(4)読書活動の取組

 朝,SHRの前に15分間の朝読書の時間を設けています。平成17年度からは,100冊読破運動を行い,達成者は表彰をします。(100冊読破者に贈られる賞状:左と,記念ブックカバー:右)

Dokuhasyou_w_5

Dokuha_kaba_w_5

 

                                                                                                     

(5)土曜授業の実施

 本校では,週35単位で教育課程を組んでいますが,平成26年度からは平日週2日は6限授業とし,代わりに月2回を原則として,土曜日に正規の授業を行い,授業時間の確保しています。

 

(6)校時表

 平成28年度の校時表 15koujihyouhp.pdfをダウンロード

15koujihyouw_2

カテゴリ