3-1 今年度の学校経営方針

令和4年度の学校経営方針は次のとおりです。


教育目標 地球規模でものを考え行動するリーダーの育成

育成する8つの資質・能力

教養・協働する力・表現力・思考力・行動力・創造力・自己分析力・探究する力

テーマ 「勉強から学問へ」 自走する生徒へ

    「アウフヘーベン」 伝統と改革の融合で更なる高みへ

1 学習指導の充実と自己実現を果たす進路指導。

(1)「基礎・基本の確実な定着」+「思考力・判断力・表現力の育成」

 →甲南スタイルの徹底と、主体性をより伸ばす授業方法、課題等の工夫

(2)SSH事業計画の着実な推進と課題研究の更なる充実、探究を通した学力向上

 →推進部を中心とした全校体制の確立、中間評価年としての深化

(3)進路指導の充実

 →学力検討会の充実と個に応じたきめ細やかな指導

2 リーダーたる人間づくりとチームとしての取り組み

(1)深い人間理解と基本的生活習慣の確立

 →矜持の育成、全職員による生徒指導の充実、職員間の連携の進化

(2)主体性の育成と活躍の場面の提供及び獲得の支援

 →コミュニケーション能力の育成、時宜を得た適切かつ的確な指導・助言、真の文武両道を確立する上での担任(学級・教科)と部顧問の連携強化

3 活気に溢れ、常に整然とした学校を目指す。

(1)明るく元気な職員集団

 →業務改善の更なる推進と学校運営への積極的参画

(2)常に整然とした学習環境

 →保健部を中心とした全校体制での学校美化

(3)学校の魅力発信の更なる充実

 →ブログをはじめとした広報活動の一層の充実

〇継続的な課題

 ・コロナ禍での新たな教育活動の工夫(遠隔地との連携等)

 ・ICT推進に対応した、学習指導の効率化、校務改善の研究

 ・新学習指導要領の施行に対応する教育課程,進路指導の検証

 ・観点別評価の効果的な導入についての検証

カテゴリ