3-7 甲南塾

1 甲南塾実施要綱

1 趣旨

 甲南高等学校の教育方針である「地球規模でものを考え行動するリーダーを育成」するために,特に次のことを趣旨として,ここに「甲南塾」を開設する。

(1)社会の第一線で活躍されている諸先輩諸氏のものの見方,考え方,生き方に学び,甲南生としての意識の啓発を図る。

(2)在校生と卒業生が直接かかわり合う場を設け,甲南生としてのアイデンティティーを高める。

(3)生徒,職員,保護者,同窓会が一体となって学校課題に取り組み,開かれた特色ある学校づくりを推進する。

2 実施計画

(1)開催時期

  年三回程度(平成25年から,学期1回 1月,5月,11月に実施)

(2)内容

  ア 講演会(質疑応答)の実施

  イ 講演・講義集録「甲南新書」の発行(年1回)

(3)講師 本校卒業生,保護者及び特別講師

(4)会場 本校

(5)対象 生徒全員(1月は1,2年生のみ)

      及び,職員,保護者,同窓生等で参加を希望する者

(6)運営 甲南塾推進委員会

(7)経費等 同窓会からの助成金

(8)広報 開かれた特色ある学校づくりの推進をめざして,積極的に広報を行う。

 


2 これまでの甲南塾

(1)平成28年

◎第1回 1月27日

  講師 岩 松 マ ミ 氏(甲南29期)

      南日本新聞社 読者局 読者センター長

  演題 メディアで働く 新聞社の現場から

(2)平成27年

◎第3回 11月2日

  講師 本 田  洋 氏(甲南28期)

      本田動物病院 院長

  演題 鹿児島で暮らし,そして日本を,世界を見よう

◎第2回 5月25日

  講師 砂 田 光 紀 氏(甲南33期)

      オフィスフィールドノート代表 

  演題 宇宙周遊一笑中~旅路の彼方に輝くもの~

◎第1回 1月28日

  講師 北 薗 るみ子 氏 (甲南25期)

       ソプラノ歌手

  演題 花は咲く~美しい声の表現(ベルカント)を求めて~

      Chiara(はっきり) Fresca(新鮮に) Dolceacqua(甘い水の様に)

(3)平成26年以前

 講演一覧 knjyuku_kiroku26.pdfをダウンロード  

 講演を集録した「甲南新書」(図書館で撮影)

Knsinsyo_w

カテゴリ