« 台風・豪雨・積雪時の対応について | メイン | 教育実習生打ち合わせ会 5/17 »

2019年5月16日 (木)

もしも・・・の時のために。 ~防火防災避難訓練~

5月16日(木)、今年度1回目の防火防災避難訓練を実施しました。

生徒・職員ひとりひとりの防火防災意識を高め、安全に冷静な行動や処置ができるようになることを目的としています。

今回、中央消防署甲南分遣隊所属の消防士の皆さんが来校、ご指導をいただきました。


6限目終了後、非常ベルが鳴り訓練が開始しました。西校舎1階で火災が発生したという想定。避難開始の放送があると、生徒たちは職員誘導の下、火元近くを避けてグラウンドに避難しました。

写真下:慌てず、でも速やかに。

3r6a1644

3r6a1647

3r6a1649

整列完了後、人員点呼。避難状況は概ね良好でした。

続いて消火訓練。

甲南分遣隊の方から消火器の構造や扱い方の説明があった後、生徒代表2人と職員代表1人が消火の練習を行いました。

写真下:消火剤ではなく水が出る練習用消火器ですが、緊張感があります。

3r6a1663

消防士の方から「火災は初期消火が非常に大切。日頃から学校のどこに消火器があるか把握しておきましょう」とお話がありました。

写真下:「ひとりひとりが冷静な判断を!」

3r6a1670


ちょうど一週間前の5月9日、宮崎県を震源とする地震が発生し、甲南高校も大きな揺れを感じました。その時は幸い被害はなく、生徒たちは冷静にグラウンドへ避難することができました。

災害はいつどこで起こるかわかりません。もしもの時に備えて常に防火防災意識を持ち、生徒の安全確保ができるよう全校挙げて取り組んでまいります。

カテゴリ