02-0 SGH Feed

2018年9月 9日 (日)

出発目前! ~学び台湾、壮行会・説明会

9月6日(木)夕方、同窓会や保護者の皆様ご臨席のもと、生徒海外派遣「学び台湾」4期生の壮行会を実施しました。

はじめに、甲南高校同窓会副会長で「一般社団法人甲南高校薩摩スチューデント基金」代表理事の大迫政彦様から、団長の三栗万林さんに目録が贈られました。同窓会の皆様のあたたかく大変手厚いご支援に改めて感謝申し上げます。

写真下:目録を手にする三栗さんと大迫さん(右)、西橋校長(左)

Img_4912

三栗さんは「同窓会はじめ、たくさんの方からのご支援、期待を胸に、充実した研修になるよう頑張ってきます」と力強く抱負を述べてくれました。

大迫さんからは、「長い甲南の歴史の中で、国内外で多くの素晴らしい人材が活躍している。その先輩たちにぜひ続いてほしい」と激励のお言葉をいただきました。 

写真下:後輩に向けて熱いメッセージを送られる大迫さん。

Img_4926

学び台湾4期生15人が紹介され、大きな拍手が送られました。

写真下:記念撮影。いつも支えてくださる保護者の皆さんと。

Img_4967

この数ヶ月間、研究を進める中で悩んだり壁にぶつかったりしながらも、仲間と協力して乗り越えてきた15人。たくましい姿に成長してくれました。9月16日(日)からの台湾研修でさらにどのような成長をとげるか楽しみです。

写真下:同窓会の皆さんと一緒に。

Img_4956

2018年9月 8日 (土)

学び台湾 プレゼン発表に向けて

『学び台湾』出発まで約1週間

Img_1477

現地での英語による課題研究のプレゼンテーションにむけて、事前指導も佳境に入っています。

体育祭の準備と並行して、生徒も先生も頑張っています

2018年8月23日 (木)

トビタテ! 留学Japan 帰国報告 ~Projects Abroad ケア&コミュニティー in ベトナム~

トビタテ!留学Japanを活用して、ベトナムでの海外体験活動を行った3年生の新村華子さんが、校長室で活動報告を行いました。

Rimg0166

現地では、幼稚園や障がい者施設を訪問し、手洗いや歯磨きの指導をしたり、新村さんが、W-KI(課題研究)で研究した合鴨農法について説明したりしました!!

滞在期間中は、イギリスから来ていた同じメンバーとも仲良くなり、交流していく中で親睦を深めるなど、貴重な経験ができたようです。

Rimg0169

この期間の記録を集めたフォト集を自作したアルバムを使い、丁寧に説明してくれました。

14日間の短期海外体験活動を通して、自身の将来の進路に対しても、決意が固まった様子です

2018年8月21日 (火)

学び台湾4期生 ~事前研修 8回目~ 

本日午後、「学び台湾4期生」の事前研修講座がありました。

講師は、本校27期の芝田浩二先生(ANAホールディング株式会社・上席執行役員グループ経営戦略室長)でした。

Rimg0158

本日は「アジア経済概論」をテーマに講義をしていただきました。

研修終了後には、個人的に質問をする生徒もいました。

Rimg0156

最後に、講師を囲んでの記念撮影

Rimg0160

台湾出発まで、残り1か月をきり、生徒も徐々に本番モードです!!

台湾に関する予備知識も備わり、後は心構え(決意・覚悟)をもって臨むだけ!?

2018年8月 2日 (木)

甲南高校キックスタートセミナー②

甲南高校キックスタートセミナーも2日(木)が最終日です。本日は、課題研究の進捗状況を英語でまとめ、グループに分かれて英語で発表します。

P1040014

写真①:聞く方も真剣です

初めは緊張していたUK候補生も徐々に打ち解け、気がつくとほとんど英語で会話をしていました。

P1040032

写真②:生徒も積極的です

P1040030

写真③:かなり打ち解けました

今回、指導してくださった皆さまです。今後、課題研究を進めるうえで、大変貴重な体験となりました。ありがとうございました。

P1040015

写真④:指導していただいたALTと鹿大院生の皆さん

P1040027

写真⑤:これからも頑張ります

2018年8月 1日 (水)

甲南高校キックスタートセミナー①

8月1日(水)~2日(木)まで、本校で『甲南高校キックスタートセミナー』が行われています。

これは、本校の海外派遣事業「学びにUK」候補生に対しての取り組みです。英語で交流する環境を提供し、意見交換を行わせて論理的思考力を鍛えたり、課題研究の進捗状況を英語で説明したりして、研究の促進を図る事を目的としています。

P1030830_2

指導者は、県内ALT6人、鹿児島大学院生3人、本校英語科職員3人です。まずは、英語でのコミュニケーションから始めます。

午後からは、ポスタープレゼンの練習です。パソコン室に移動して、グループで作成します。

P1030883

そして、発表!英語での発表は初めてになります。英語で質疑応答を行い、即興で答えます。

P1030910

P1030918

2日目は、いよいよそれぞれの課題研究の進捗状況を英語で発表することになります。

2018年7月27日 (金)

グローバル・リンク・シンガポール(GLS)2018

7月21日(土)~23日(月)までシンガポールで開催された「グローバル・リンク・シンガポール(GLS)2018」に出場した3人の3年生が大会の報告に校長室を訪れました。この3人は、昨年度開催された「第3回高校生国際シンポジウム」で入賞し、出場権を獲得した生徒たちです。

P1030579

写真:大会の様子やシンガポールについて話す3人                                     左から、安田千智さん、辛島綺羅里さん、児玉青莉さん

3人は、日本を含むアジア太平洋地域の中高生約300人が集まった国際大会で、ポスターセッション部門に参加しました。そのうち、"Bringing Happpiness to Juveniles and Sheltered Dogs"というテーマで発表した児玉青莉さんが見事3位に入賞しました。

P1030594

この経験を、これからの人生に活かしてください!

2018年7月26日 (木)

志布志高校の皆さんが来校されました。

7月25・26日の2日間、志布志高校1年生16人と引率の先生3人が来校、授業に参加したりW-KIやSGHの取り組みを見学するなど、甲南での高校生活を体験しました。

写真下:本校の授業を体験中の志布志高校生(一番手前)。

Rimg0176

2年生の「学びにUK」研究計画発表会にも参加。本校生の取り組みを見学しました。

Img_3374

写真下:真剣な表情で発表を聴く志布志高校の皆さん。

Img_3380

続いて、「学び台湾」の活動を見学。

写真下:「どのような研究をしていますか」など質問が出ていました。

Img_3389

2日間の日程を終え、校長室でお別れの会。

Img_3397

写真下:「甲南高校での経験をこれからにいかしたい」と代表の生徒が述べてくれました。

Img_3402

志布志高校の皆さん、ご来校いただきありがとうございました。切磋琢磨していきましょう。

2018年7月25日 (水)

「学び台湾」4期生 事前研修

2年生の「学びにUK」候補生42人が研究計画発表を行っていますが、1年生の「学び台湾」4期生15人も頑張っています。

「学び台湾」15人は、9月の台湾研修に向けて、夏季課外の期間中に事前研修を行っています。外部の講師をお招きして、海外に飛び出す意味、海外の方とのコミュニケーション、プレゼンテーション、及び中国語の基礎などを学びます。

事前研修1日目の7月23日は、本校卒業生でiBS外語学院院長の南徹先生をお招きし、「コミュニケーション論」と題してお話いただきました。

写真下:海外経験豊富な南先生のお話は大変刺激的です。

1

写真下:生徒同士で意見交換。

2

7月24日にお招きしたのは、鹿児島在住の台湾出身者でつくる「鹿児島台湾蓬莱会」代表の山田怡如先生。「台湾社会概論」ということで、台湾という国や風土、文化についてお話いただきました。

写真下:台湾式のお茶を淹れてくださる怡如先生。とても美味しかったです!

3

写真下:先生を囲んで。

4

7月25日には、iBS外語学院講師の後田栄子先生が来校。「中国語初級」ということで、中国語の初歩の初歩!を教えていただきました。

写真下:丁寧にご指導くださる後田先生。

5

日本と同じように漢字を使う言葉なので、字を見ただけでなんとなく意味がわかることが多いですが、発音はとても難しいです。

写真下:中国語の「1~10」を全員で発声!難しい!

6

後田先生には8月23日にも再度来校いただき、中国語をご指導いただきます。

明日以降も研修が続きます。「学び台湾」メンバーの皆さん、課外授業と並行しての研修で大変ですが、がんばりましょう!

2018年7月24日 (火)

「学びにUK」4期生 研究計画発表会

24日(火)~26日(木)までの3日間、「学びにUK」候補生42人が6グループに分かれて、リサーチクエスチョン、研究計画等を発表します。

P1030513

発表7分、質疑応答・指導助言8分です。この研究計画発表会で頂いた助言等を、夏休みのフィールドワークや研究内容に活かしていきます。

P1030518

カテゴリ