02-0 SGH Feed

2018年9月23日 (日)

お帰りなさい! 〜学び台湾4期生、無事帰国〜

9月16日(日)に期待と緊張感の中、日本を旅立った学び台湾4期生。彼らの台湾での活動の様子は、連日引率職員が現地からブログで伝えてくれました。

その15人が、今日元気に帰国しました。

写真下:早朝に台湾を出発した飛行機は、予定より数分早く到着。

Img_3487

多くの保護者や甲南職員が到着ゲート前で待っていると・・・。

生徒たちが大きな荷物を持って続々と出てきました。帰りを待ちわびた保護者から「おかえり!」の声。

写真下:到着ゲートから出てくる生徒たち。

Img_3496

Img_3492

Img_3498

早速、解団式。西橋校長がねぎらいの言葉をかけました。

写真下:「本当にお疲れ様!」西橋校長も無事に帰国した生徒を前に笑顔。

Img_3510

続いて、引率をした小原教諭が挨拶。「この15人はこの1週間で本当にたくましくなりました」と生徒たちの頑張りと成長を褒め称えました。

Img_3526

写真下:達成感に満ちた表情の生徒たち。

Img_3520

Img_3521

写真下:最後に副団長の丸野くんが「たくさんの支えに心から感謝します」とお礼を述べました。

Img_3533

解団式も無事終了し、生徒たちは保護者とともに帰宅。今夜は土産話に花が咲くことでしょう。

写真下:保護者と帰路につく生徒たち。

Img_3552

Img_3555


台湾での現地研修は大きなトラブルもなく充実のうちに終了することができました。ご支援くださった全ての皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

台湾研修は終わりましたが、15人の課題研究はまだ終わっていません。台湾で集めたデータをもとに考察をより深め、研究結果を発表するという大きな仕事が残っています。

まだまだ道半ばの15人ですが、彼らならきっと素晴らしい研究結果をまとめてくれることでしょう。

写真下:「謝謝(シエシエ:ありがとう)」のポーズをとるメンバー。

Img_3543

2018年9月20日 (木)

「学び台湾4期生」4日目(9/19)現地報告②

Img_1257_2

学び台湾の第一の目的は『研究の途中経過の発表』であり、生徒はこれまでグループに分かれてそれぞれ研究を進めてきました。壁にぶつかることも多々ありましたが、その度にお互いや先生方に助けていただき、なんとかここまで辿り着きました。

その途中経過を発表することができる1回目の機会。自分たちの研究は理解してもらえるだろうか、英語は適切だろうかという不安と緊張から生徒の顔がピシッと引き締まっていました。

写真下:甲南生によるプレゼンテーション。

Img_1210_2

Img_1233_2

Img_1289_2

また蘭陽の生徒さんたちのプレゼンテーションを見ることもできました。英語がとても滑らかで自然であること、プレゼンテーションの作り方がとても見やすいこと、伝えたいことが明確であることなど、甲南の生徒が学ぶことはとても多かったようです。

写真下:蘭陽生によるプレゼンテーション

Img_1243_2

Img_1319_2

今回は、プレゼンテーションの時間が押したため、用意してくださったお弁当を食べながら、プレゼンテーションの発表を聞きました。

写真下:お弁当を食べながら、今聞いたプレゼンテーションについて意見交換。

Img_1270_2

プレゼンテーションが終わったら、蘭陽女子校宮中学校の授業を体験しました。英語、中国語、数学の授業にそれぞれ分かれて参加しました。プレゼンテーションも終わり、一緒に昼食も食べ、すっかり打ち解けた様子。移動中も笑顔が絶えませんでした。

写真下:一緒に教室へ移動。

Img_1345_2

写真下:数学の授業風景。

Img_1334_3

Img_1344_2

続いて、体育の授業体験。蘭陽女子高級中学はダンスがとても有名であり、生徒たちも手を繋いでフォークダンスを踊りました。丁寧に教えてくれる先生と蘭陽の生徒たちを見よう見まねで、なんとか体を動かす甲南生。数十分後には2種類のフォークダンスを覚え、声を出しながら楽しそうに踊っていました。

写真下:ダンス風景。

Img_1355_2

Img_1400_2

そして、二胡や琵琶などの中国楽器を扱う音楽部の皆さんによる文化体験。それぞれの楽器は音を鳴らすのも難しく、生徒は試行錯誤していましたが、またも蘭陽の生徒たちは根気強く丁寧に教えてくれました。最後に、蘭陽生、甲南生みんなで「きらきら星」を演奏しました。

写真下:蘭陽の生徒さんによる演奏。

Img_1417_2

写真下:蘭陽の生徒さんに教えてもらいましたが、難しかったです。

Img_1479_2

Img_1507_2

Img_1512_3

Img_1514_2

いよいよ最後の閉会式です。曽校長から、この交流がこれからも続いて今後の台日交流の架け橋となりますようにとご挨拶を頂きました。たくさんの贈り物を頂き、たくさんの経験をさせていただきました。その温かな心とおもてなしの気持ちに生徒・引率共々感激しっぱなしでした。

Img_1521_2

Img_1533_2_2

Img_1534_2

校長先生を始め、先生、生徒さん方が、私たちのバスが見えなくなるまで手を振ってくださいました。

Img_1542_2

Img_1544_2

「学び台湾4期生」4日目(9/19)現地報告①

皆さん、おはようございます。「学び台湾」研修4日目は蘭陽女子高級中学を訪問しました。

この日も快晴。朝8時半、ホテルを出発し、一路、蘭陽女子高級中学へ。建物が所狭しと並び、バイクと車が激しく行き交っていた台北とは違い、バスから見える風景は、田んぼ、お茶畑など、どこか懐かしい風景でした。しかし、生徒たちは、バスの中でもプレゼンテーションの準備に余念がありませんでした。

写真下:プレゼンテーションに向けて最後の追い込みです。

Img_1144_2

訪問先の蘭陽女子高級中学は全校生徒1500人、宜蘭県の中心的な役割を担う理系の女子高校です。

蘭陽女子高級中学に近付くと、20人近くの生徒と教職員のみなさんが、日本と台湾の国旗を振っている姿が見え、バス内では驚きの声が上がりました。着いた瞬間、熱烈な歓迎を受けて驚く生徒たち。

写真下:盛大な出迎えを受けました。

Img_1154_3

15人の生徒にそれぞれ付き添いの生徒が付いてくれ、学校案内から始まります。お互いに身振り手振りを交えながら、英語でコミュニケーションを図りました。

写真下:蘭陽女子高級中学の生徒さん手作りのネームカードを身につけました。

Img_1161_2

写真下:一緒にオープーニングセレモニーの会場へ。

Img_1163_2

写真下:オープニングセレモニーのポスターです。

Img_1204_2

オープニングセレモニーでは、甲南生と蘭陽生が一人ずつ隣同士に座りました。

写真下:早速、お隣に座った蘭陽生とコミュニケーションを図りました。

Img_1208_2

蘭陽女子高級中学からは曽校長先生、PTA会長さん、そして代表の生徒さんが、甲南高校からは西橋校長と団長の三栗さんがそれぞれの学校を代表して挨拶をしました。

写真下:蘭陽女子高級中学、曽校長先生。

Img_1176_3

写真下:PTA会長。

Img_1177_2

写真下:甲南高校、西橋校長。

Img_5317_2

写真下:蘭陽女子高級中学の生徒代表。

Img_1182_2

写真下:甲南代表の三栗さん。

Img_1183_2_2

その後、両校の今後のますますの友好関係を祈念して、両校の校長先生によるプレゼント交換が行われました。

写真下:西橋校長から曽校長先生へ。

Img_1186_2

写真下:曽校長先生から西橋校長へ。

Img_1190_2

さて、この後は、いよいよプレゼンテーション発表です。

2018年9月18日 (火)

「学び台湾4期生」2日目(9/17)現地報告③

願いを込めて天灯を空へ放った後は、台湾のナイアガラの滝と言われる十分瀑布へと向かいました。

写真下:大迫力の滝

Img_1592_3

写真下:滝の前で集合写真

Img_08742

最後に訪れたのは九份です。様々な映画のロケ地としても有名で、昔ながらの街並みが残った九份では生徒たちの「きゃー!!!」や「あの映画のあのシーンの場所!!!」といった歓声とともにカメラのシャッター音が止まりません。

自由時間では、習い覚えた中国語を使って、現地の方と笑顔でたくさんコミュニケーションを図っていました。日本では味わえない外国ならではの経験をたくさんできたようで、生徒たちの表情は達成感でいっぱいです。

写真下:風情のある坂の街・九份で集合写真

Img_0885

写真下:日が暮れて幻想的な光景

Img_0917_2

写真下:郷愁を誘うような天灯

Img_2294

夕飯を九份で頂いて、ホテルまで帰ってきたところで2日目終了です。「台湾を知る」というテーマのとおり、名所を巡って台湾の今昔を全身で感じたのではないでしょうか。

明日は総統府や国会を訪れる予定です。今日まで着ていたお揃いの台湾ポロシャツではなく、甲南の制服を着て、甲南高校の代表として、そして、鹿児島の代表として台湾のことや日本と台湾の関係を学んでくれることを期待します。

それでは、また明日!再見!

2018年9月17日 (月)

「学び台湾4期生」2日目(9/17)現地報告②

台湾研修2日目の午後は、台北市中心部から東へ。

九份に向かう途中にある十分(シーフェン)に到着。

ここはレトロな街並みと共に有名なのが「ランタン(天燈)」上げ。紙製のランタンに墨で願い事を書いて熱気球の要領で空に飛ばします。

写真下:結構大きいですね!

Img_6689

写真下:空高く上がっていくランタン。青空に映えてきれいです。

Img_6691

このランタン上げ、線路の上でやるのですが、もちろん定期的に列車がきます。その度に人々が線路の外に避難。

写真下:列車が来てもあまりみんな慌てません・・・。

Img_6692

「学び台湾4期生」2日目(9/17)現地報告

台湾での研修2日目。今日も晴天に恵まれています。

昨日に続き、台湾の名所を巡ります。


写真下:衛兵交代セレモニーで有名な忠烈祠(ちゅうれつし)の前をバスで通過。

Taiwandays201

写真下:世界的に有名な「故宮博物院」の前で。

Taiwandays202

翡翠で作られた「翠玉白菜(すいぎょくはくさい)」はじめ、膨大な数の美術品が展示されています。でも、時間の都合でゆっくり鑑賞できないのが惜しい!

Taiwandays204

Taiwandays203

Taiwandays205

故宮博物院の後は昼食。日本式のしゃぶしゃぶ。台湾では、様々な日本の文化が浸透しています。

Taiwandays206

Taiwandays207

Taiwandays208

写真下:レストランにあった桜の木の前で記念撮影。

Taiwandays209

Taiwandays210

午後は、日本人にもよく知られている観光地「九份(ジォウフェン)」に向かいます。

2018年9月16日 (日)

「学び台湾4期生」1日目(9/16)現地報告

飛行機は予定通りのフライトで、台湾桃園国際空港に到着。バスで台北市に移動。

天候は晴れ。最高気温は35度ですが、台風の影響で少し風があり過ごしやすいです。日程もすべて順調で、メンバー全員元気です。
 
写真下:空港でガイドと合流。ガイドの許(きょ)さんは昨年もお世話になった方です。

01_3

今日は、台北市内を観光。はじめに行天宮。

写真下:信仰心が厚い台湾でも特に参拝者が多い行天宮

02_3

写真下:行天宮近く、占いの店が集まる「占い横丁」

03_2

続いて、龍安寺。
写真下:ここも参拝者が多い人気のパワースポット
 

04_3

写真下:占いに挑戦。どうだったかな? 

05_2

その後、お楽しみの夕食。
写真下:たくさん食べて、明日もがんばろう!

06_3

07_3

 写真下:夕食後、ようやくホテルに到着。

08_2

ホテル到着後、少し落ち着いてからロビーの一角でミーティング。プレゼンの内容を確認。今日1日のことをしおりにまとめ解散、就寝となりました。

写真下:ホテル到着後、早速ホテルのロビーでミーティング。

09_2

移動時間や距離が長く疲れた初日。ゆっくり休んで明日に備えましょう。
 
明日、午前中は故宮博物院、午後から十分~九份へ行く予定です。

台湾に無事到着!! ~学び台湾 1日目~

午後3時半ごろ、引率の西教諭・小原教諭から「台湾に無事到着。これからバスで台北市に向かいます」との連絡がありました。

写真は、機内での様子です。

01_2

02_2

04_2

06

07

08

今回の台湾研修の様子は、当公式ブログにて随時お伝えしていきます。

生徒たちのイキイキした様子、お楽しみに!

いざ!台湾へ!! 〜学び台湾4期生、15人出発〜

昨日の文化祭の余韻冷めやらぬ、本日9月15日。生徒海外派遣「学び台湾」4期生が研修先の台湾に向けて、出発しました。

写真下:生徒たちが乗る飛行機。快晴に恵まれました。

Img_3397

メンバーは、午前10時半、鹿児島空港国際線ターミナルに集合。みんな元気です。

写真下:出発に向け最後の説明。

Img_3322

旅行代理店の方から出発に向けた説明を受け荷物を預けた後、出発式を行いました。

写真下:西橋校長が激励。

Img_3330

写真下:「全員で一致団結、頑張ってきます!」と団長の三栗さん。

Img_3339

飛行機は12:20に離陸。ちなみに、香港行きの便は台風22号の影響で欠航。台湾便は幸い予定通り運行。

写真下:鹿児島空港はアジア各地と結ばれています。

Img_3326

写真下:いよいよ出発ゲートへ。みんなウキウキ。

Img_3380

写真下:並んでいたら、早速、外国の方から話しかけられていました。

Img_3387

写真下:お揃いのポロシャツ。この色なら、迷子にはなりません!

Img_3392

日本と台湾の時差は、−1時間。鹿児島空港から台湾の桃園国際空港までは約2時間。台湾時間で13時30分到着予定。

多くの方々からサポートを受け、ようやく出発の日を迎えた15人。台湾でどんな出会いが、どんな体験が待っているのかとても楽しみですね。健康に気をつけて頑張って!

写真下:手で「4期生」のポーズ。元気に行ってらっしゃい!

Img_3354

メンバーは9月23日(日)帰国予定です。

2018年9月 9日 (日)

出発目前! ~学び台湾、壮行会・説明会

9月6日(木)夕方、同窓会や保護者の皆様ご臨席のもと、生徒海外派遣「学び台湾」4期生の壮行会を実施しました。

はじめに、甲南高校同窓会副会長で「一般社団法人甲南高校薩摩スチューデント基金」代表理事の大迫政彦様から、団長の三栗万林さんに目録が贈られました。同窓会の皆様のあたたかく大変手厚いご支援に改めて感謝申し上げます。

写真下:目録を手にする三栗さんと大迫さん(右)、西橋校長(左)

Img_4912

三栗さんは「同窓会はじめ、たくさんの方からのご支援、期待を胸に、充実した研修になるよう頑張ってきます」と力強く抱負を述べてくれました。

大迫さんからは、「長い甲南の歴史の中で、国内外で多くの素晴らしい人材が活躍している。その先輩たちにぜひ続いてほしい」と激励のお言葉をいただきました。 

写真下:後輩に向けて熱いメッセージを送られる大迫さん。

Img_4926

学び台湾4期生15人が紹介され、大きな拍手が送られました。

写真下:記念撮影。いつも支えてくださる保護者の皆さんと。

Img_4967

この数ヶ月間、研究を進める中で悩んだり壁にぶつかったりしながらも、仲間と協力して乗り越えてきた15人。たくましい姿に成長してくれました。9月16日(日)からの台湾研修でさらにどのような成長をとげるか楽しみです。

写真下:同窓会の皆さんと一緒に。

Img_4956

カテゴリ