02-0 SGH Feed

2018年8月 2日 (木)

甲南高校キックスタートセミナー②

甲南高校キックスタートセミナーも2日(木)が最終日です。本日は、課題研究の進捗状況を英語でまとめ、グループに分かれて英語で発表します。

P1040014

写真①:聞く方も真剣です

初めは緊張していたUK候補生も徐々に打ち解け、気がつくとほとんど英語で会話をしていました。

P1040032

写真②:生徒も積極的です

P1040030

写真③:かなり打ち解けました

今回、指導してくださった皆さまです。今後、課題研究を進めるうえで、大変貴重な体験となりました。ありがとうございました。

P1040015

写真④:指導していただいたALTと鹿大院生の皆さん

P1040027

写真⑤:これからも頑張ります

2018年8月 1日 (水)

甲南高校キックスタートセミナー①

8月1日(水)~2日(木)まで、本校で『甲南高校キックスタートセミナー』が行われています。

これは、本校の海外派遣事業「学びにUK」候補生に対しての取り組みです。英語で交流する環境を提供し、意見交換を行わせて論理的思考力を鍛えたり、課題研究の進捗状況を英語で説明したりして、研究の促進を図る事を目的としています。

P1030830_2

指導者は、県内ALT6人、鹿児島大学院生3人、本校英語科職員3人です。まずは、英語でのコミュニケーションから始めます。

午後からは、ポスタープレゼンの練習です。パソコン室に移動して、グループで作成します。

P1030883

そして、発表!英語での発表は初めてになります。英語で質疑応答を行い、即興で答えます。

P1030910

P1030918

2日目は、いよいよそれぞれの課題研究の進捗状況を英語で発表することになります。

2018年7月27日 (金)

グローバル・リンク・シンガポール(GLS)2018

7月21日(土)~23日(月)までシンガポールで開催された「グローバル・リンク・シンガポール(GLS)2018」に出場した3人の3年生が大会の報告に校長室を訪れました。この3人は、昨年度開催された「第3回高校生国際シンポジウム」で入賞し、出場権を獲得した生徒たちです。

P1030579

写真:大会の様子やシンガポールについて話す3人                                     左から、安田千智さん、辛島綺羅里さん、児玉青莉さん

3人は、日本を含むアジア太平洋地域の中高生約300人が集まった国際大会で、ポスターセッション部門に参加しました。そのうち、"Bringing Happpiness to Juveniles and Sheltered Dogs"というテーマで発表した児玉青莉さんが見事3位に入賞しました。

P1030594

この経験を、これからの人生に活かしてください!

2018年7月26日 (木)

志布志高校の皆さんが来校されました。

7月25・26日の2日間、志布志高校1年生16人と引率の先生3人が来校、授業に参加したりW-KIやSGHの取り組みを見学するなど、甲南での高校生活を体験しました。

写真下:本校の授業を体験中の志布志高校生(一番手前)。

Rimg0176

2年生の「学びにUK」研究計画発表会にも参加。本校生の取り組みを見学しました。

Img_3374

写真下:真剣な表情で発表を聴く志布志高校の皆さん。

Img_3380

続いて、「学び台湾」の活動を見学。

写真下:「どのような研究をしていますか」など質問が出ていました。

Img_3389

2日間の日程を終え、校長室でお別れの会。

Img_3397

写真下:「甲南高校での経験をこれからにいかしたい」と代表の生徒が述べてくれました。

Img_3402

志布志高校の皆さん、ご来校いただきありがとうございました。切磋琢磨していきましょう。

2018年7月25日 (水)

「学び台湾」4期生 事前研修

2年生の「学びにUK」候補生42人が研究計画発表を行っていますが、1年生の「学び台湾」4期生15人も頑張っています。

「学び台湾」15人は、9月の台湾研修に向けて、夏季課外の期間中に事前研修を行っています。外部の講師をお招きして、海外に飛び出す意味、海外の方とのコミュニケーション、プレゼンテーション、及び中国語の基礎などを学びます。

事前研修1日目の7月23日は、本校卒業生でiBS外語学院院長の南徹先生をお招きし、「コミュニケーション論」と題してお話いただきました。

写真下:海外経験豊富な南先生のお話は大変刺激的です。

1

写真下:生徒同士で意見交換。

2

7月24日にお招きしたのは、鹿児島在住の台湾出身者でつくる「鹿児島台湾蓬莱会」代表の山田怡如先生。「台湾社会概論」ということで、台湾という国や風土、文化についてお話いただきました。

写真下:台湾式のお茶を淹れてくださる怡如先生。とても美味しかったです!

3

写真下:先生を囲んで。

4

7月25日には、iBS外語学院講師の後田栄子先生が来校。「中国語初級」ということで、中国語の初歩の初歩!を教えていただきました。

写真下:丁寧にご指導くださる後田先生。

5

日本と同じように漢字を使う言葉なので、字を見ただけでなんとなく意味がわかることが多いですが、発音はとても難しいです。

写真下:中国語の「1~10」を全員で発声!難しい!

6

後田先生には8月23日にも再度来校いただき、中国語をご指導いただきます。

明日以降も研修が続きます。「学び台湾」メンバーの皆さん、課外授業と並行しての研修で大変ですが、がんばりましょう!

2018年7月24日 (火)

「学びにUK」4期生 研究計画発表会

24日(火)~26日(木)までの3日間、「学びにUK」候補生42人が6グループに分かれて、リサーチクエスチョン、研究計画等を発表します。

P1030513

発表7分、質疑応答・指導助言8分です。この研究計画発表会で頂いた助言等を、夏休みのフィールドワークや研究内容に活かしていきます。

P1030518

2018年7月21日 (土)

シンガポールで課題研究発表  ~グローバル・リンク・シンガポール2018~

7月20日(金)に、グローバル・リンク・シンガポールに参加する3人の生徒への激励会を行いました。

Rimg0156

参加するのは、辛島綺羅里さん、兒玉青莉さん、安田千智さん(いずれも高校3年)の3人です。

3人は2月に行われた国際シンポジウムでこの大会への出場権を得、今回、自分の力を試すため、そして見聞を広げるため、参加して、課題研究の発表(ポスター発表)を行います。

自分の研究の成果を、世界の舞台で英語で発表することは、3人にとっても大きな財産となることでしょう!!

Rimg0162_2

それぞれ3人が、抱負を述べた後、西橋校長から激励の言葉がありました。

この経験をとおして、3人はプレゼン力や英語力、コミュニケーション力など今の自分に足りないところや、自信になるところ等、客観的に見つめ直す良い機会となることでしょう!!

さらには自分の将来の進路指針を定めることにもつながっていくのかもしれません。

Rimg0158

地球規模でものを考える機会を体感できた3人にとっては、今後の人生の糧となるはずです。

頑張ってください!

2018年7月18日 (水)

高大連携~鹿児島大学~

7月13日(金)に、鹿児島大学の7名の先生方から、2年生のイギリス研修候補生(UK組)43人の課題研究に対する指導助言をいただきました。

4月から7月まで、現代社会の現状分析や課題への気づき、リサーチクエスチョンの設定まで行ってきたこのUK組。これまでの成果とこれからの研究計画を初めて見ていただきました。

最初は緊張の面持ちだった生徒たちですが、たくさんの具体的なアドバイスを頂き、目を輝かせて話を聞いていました。

写真下:一生懸命話を聞いています。

874f595588094cee87e6007abafd00ae

写真下:身振り手振りまじえて、これまでの成果を発表します。

Ccb1520eee784f55847a1d64110a81d0

7f5576b1b42b4f15b3698bdc6dea4a69

生徒たちは、頂いたアドバイスを参考にしながら、研究計画を練り直す作業に入ります。

鹿児島大学の先生方、ありがとうございました!

2018年6月29日 (金)

平成30年度 第1回SGH運営指導委員会

6月28日(木)午前10時から二甲記念館において平成30年度 第1回SGH運営指導委員会が開催されました。

本会は、運営指導委員や高校教育課の方々に本校の取組状況報告と今年度の計画説明を行い、それについてご助言をいただいて今後のSGH活動に役立てることを主旨としています。

Img_2886

今回は、5人の運営指導委員と高校教育課2人の出席をいただきました。

お忙しい中、誠にありがとうございます。

本校は、平成27年度に文科省から5年間のSGH指定を受けて、今年度が4年目となります。

今年度は“過去3年間の取り組みを振り返り、次に向けて蓄積する年”と位置づけ、全校体制でSGH活動に取り組んでいます。

Img_2887

写真下:SGH担当職員が報告。

Img_2894

写真下:委員の皆様から貴重な指導、提言をいただきました。

Img_2898

SGH校としての指定は平成31年度で終了しますが、「W-KI」を中心とした全校挙げての課題研究の取り組みや生徒の活動は、引き続き同窓会の多大なご支援もいただきながら進めてまいります。運営指導委員の皆様、今後もご指導のほどよろしくお願いします。

2018年6月23日 (土)

生徒海外派遣事業「学び台湾」4期生 保護者説明会

6月21日、生徒海外派遣事業「学び台湾」4期生の保護者説明会が行われました。

5月に行われたセレクションの結果、4期生15人(男子4人、女子11人)が選出されました。今回は保護者にも出席いただき、9月の台湾研修に向けた具体的な説明を行いました。

写真下:「ここからが本当のスタート。皆さんの頑張りに期待しています」と激励する西橋校長。

Img_2701

写真下:ひとりずつ紹介される15人。引き締まった表情です。

Img_2707

写真下:スライドを使って行程を説明。

Img_2711

写真下:真剣な表情で資料を確認。

Img_2721すでに学び台湾メンバー15人は9月の台湾研修に向けて準備を進めています。彼らの取り組みについては随時お伝えします。

9月の出発前には2回目の説明会、そして多大なご支援をいただいている同窓会の方をお迎えしての壮行会を実施する予定です。

カテゴリ